スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卑劣!!歩く広告塔ならぬ、韓国塔に仕立て上げられた人気子役「芦田愛菜」

芦田愛菜(踊り)

「芦田愛菜」ちゃんの可愛いお尻・・・笑顔を悪い大人達から守るのだ。



 まず初めに記事を読んでいる方に聞きたい。
「芦田愛菜」と聞けば何をイメージするだろうか。

  「可愛い」
  「年齢の割にはしっかりしている」
  「演技が上手い」

 おおよその人は以上のいずれかをイメージするのではないだろうか。
では、もう一つ聞きたい。

 「芦田愛菜」「ダンス」この2つのキーワードを合わせると
何を思い出すであろうか。

 おそらく、多くの人が思い浮かべるのは
「マルモリダンス」よりも
「KARAダンス」ではないだろうか。

 ここで一つ腑に落ちない点がある。
 そもそも、KARAとは仕事上の関わりがほとんど無く、
(特番で何回か共演したぐらい)
PVにすら出演しておらず宣伝担当でもない
「芦田愛菜」から連想されるのはなぜであろう。

 一番の理由としては、
マスメディアに登場する度に
必ずといって良いほどKARAダンスを踊るからである。

 最近あったニュースでは

芦田愛菜の関西弁&キュートなダンスに“保護者”松山ケンイチもメロメロ(cinemacafe.net)

(※以下、一部を抜粋。赤字に注目。)
>みなさん、たのしんでみてや~!」と関西弁で呼びかけ、
>会場は拍手と声援に包まれた。
>写真撮影の際に愛菜ちゃんがおどけて腰を振って踊るようなしぐさを見せると、
>客席からは「かわいい!」という声が。

 そう、KARAとは全く関係ない映画の会見のはずなのに
ここでもまた踊っているのである。
正直、ここまでくると異常である。

 ここで
『「マルモのおきて」放送以前から
KARAダンス踊っているから今回の問題とは
無関係なのでは?』
という声も出てくるだろう。

 そう考える人は改めて色々と思い出し、整理していただきたい。

 「芦田愛菜」は年齢の割には
インタビューの受け答えもしっかりしており
周りの大人が指示すればそれに従う了見も
持ち合わせているはずである。

 その子供が自分の持ち歌のダンスよりも
KARAダンスを踊り続けるのは
おかしいと感じずにはいられない。
 一言、周りの人間が
「今日は宣伝だからKARAダンスではなくて
マルモリダンスだけ踊ってね」
そう伝えるだけで良いのである。

 そして、以前からの注目度に加え
CDデビューという事になれば
露出が増えるのは必然である。
 なおかつ、そのCDの曲は(マルモリ)ダンスを踊る事が
ある意味前提になっている。

 上記とマスメディアでの「芦田愛菜」の振る舞いを合わせて考えると
単なる偶然とは言い難い。
 さらに、こんな象徴的な出来事があった。

 番組はうろ覚えだが、
おそらく「しゃべくり007」。
その番組だと仮定して話を進めると

 司会者「愛菜ちゃんダンスにはまっているんだって?」
 ここで振られていないにも関わらず、マルモリダンスではなくKARAダンスを踊り始める芦田愛菜。
 司会者「マルモリダンスじゃないの?(笑)」
 KARAが好きだからと無邪気な笑顔を見せる芦田愛菜。

 「しゃべくり007」は「マルモのおきて」とは他局という事もあり
スタッフの入れ知恵があったのかもしれない。
しかし、CDにもなっているのであれば
そちらを優先させるのではないだろうか。
無関係なKARAダンスを躍らせる必要は無い。
 そして、ここでも偶然の一致とは思えない事実が出てくる。
「マル・マル・モリ・モリ!」の
販売元である「ユニバーサルミュージック」の系列には
KARAが所属している「ユニバーサルシグマ」も名を連ねている。
更に、ここで今一度思い出してほしい。
「マル・マル・モリ・モリ!」が主題歌として使われているのは
「マルモのおきて」であり、放送していたのはフジテレビなのである。

 確かに「芦田愛菜」がここまで「韓流」に洗脳されたのは
フジだけのせいではないかもしれない。
しかし、ここで
「連日のマスメディアの韓流報道」と
「現状でのフジの異様なまでの韓流ドラマ」
この2つのキーワードを思い出してほしい。

 まだ7歳の「芦田愛菜」が興味を持ちそうも無い
KARAダンスに興味を持ち始めたのは何故か、
「連日のマスメディアの韓流報道」による
刷り込みと周りの人間の洗脳しか考えられない。
 そして、洗脳された「芦田愛菜」がKARAダンスを踊り続け、
影響された子供やファンがKARAに興味を持ち始める。
CDやDVD、他媒体から情報を得る事により
その影響から周りの人間も洗脳される。

 それを踏まえて考えると、現状のような
韓流ドラマや関連番組を立て続けに流し続ける
フジは危険であり、
これ以上、犠牲者を増やす前に
一度粛清を受けるべきなのである。

 最後に一つ断っておきたいが、
私は韓流やKARAそのものを批判したいわけではない。
むしろその事よりも、
偏向報道・放送による洗脳という部分に注目していただきたく、
最近目に余る「芦田愛菜(のKARAダンス)」プラス
「フジテレビ」という2つを結び付け解説した。



<関連リンク>
腐ったテレビの方程式。そしたらウジが湧いていた。
今期(2011夏)最低のクサレドラマ「それでも、生きてゆくニダ」第4話にて視聴率上がる
【流石にヒドイ・・・】「明日の光をつかめ2」 kara メール騒動
5時に夢中【生投票「日本ドラマと韓流ドラマ どっちが好き?」


にほんブログ村 テレビブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フジテレビ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。