スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明日の光をつかめ2」 第六話~第十話(二週目)

http://tokai-tv.com/asupika2/story/5483.php
【主な出演者(以下、役/演者)]】
磯山希望/小島藤子
加賀美蓮/松下優也
大石真太郎/森田直幸
佐々木萌子/新川優愛
石堂由貴/西野実見
斉藤孝介/高橋賢人
野原大樹/松川尚瑠輝
川島 拓/石田愛希
峰下純也/清水イブキ
熊谷あかり/西川茉佑
横山沙也加/佐藤未来
新田昌子/藤田弓子
西川小春/小川菜摘
北山修治/渡辺いっけい
加賀美亮介/新井康弘
加賀美章子/七瀬なつみ
加賀美優香/未来穂香
水島アヤメ/外岡えりか
川上美咲/小野明日香




【感想】
 思った以上にド嵌りしている「明日の光をつかめ2」。
回を重ねるごとに面白くなっていきますね。
内容自体はザッピング形式とは違いますが、
そういうのが好きな人は意外に嵌るかもしれません。

 このドラマが面白いのは
何か問題が起きたら勢いやご都合主義で締めず、
本人がきちんと向き合って考えて答えを出していき、
その過程が丁寧に描かれている所じゃないかと。

 そして、二週目にしてかなり内容が濃かったです。

 蓮に嘘をつき続けている希望。
最初つき始めた嘘が大きくなって収拾がつかなくなっていき、
その気持ちと共に蓮の傍から離れていこうと考え始めるのですが、
その後、周りの忠告もあり逆に向き合っていこうと考え直します。

 ラストでは結局カムアウトして蓮との仲がこじれるわけですが、
自分としてはあのタイミングでカムアウトさせるのはちょっと早かったかなと感じました。
 登場時とは打って変わって実はとんでもないキャラだった
蓮の妹・優香から、自分の兄の為に嘘をつき続けてくれと頼まれ、
人の良い希望はそれを受け入れる事に決めるのですが、
勢い余ってカムアウトしてしまったとはいえ、優香に頼まれてからカムアウトするまでの
ドラマ内の時間がちょっと短すぎなような気がしました。
 週の最後に大きな見せ場を必ず作るという昼ドラの形態上、
しようがないかもしれませんが。

 前述の嘘をついてきた自分と
それをさらけ出した後の試練にどう立ち向かっていくのか。
そういった希望の成長についても今後の注目ですね。

 そして、色々と発覚していった、
各登場人物のとんでもない関係。
 農場のオタク青年「拓」と優香は実は同級生で
拓は優香に恋をしており。
そして、検察事務官である蓮の父・亮介は、
実はおっちゃんが家族を殺された事件の担当していた。
 久しぶりの再会の時には
恋人を殺された息子を持つ親とは
思えないような発言をおっちゃんにしていましたが。
 その辺りが今後上手く絡み合っていくと更に面白そうです。

 特に、優香については、上記でも少し触れましたが
一週目ではかなりの可愛らしいキャラでしたが
家族に影響されてか、たんぽぽ農場を敵視しており、
ある出来事では「キモチ悪いわよ!このオタクヤロー!!」と
フィギュアの入った袋ごと床に叩きつける姿を見せ、
演じる未来穂香はかなり奮闘してました。

 そして、この週を見た人の中では特に印象に残った
話ではないかと感じる6話目と併せて7話目。
 ここでキーマンになる「ポーさん」。
その辺りを中心にまず、内容に触れてみます。

 どんな時でも笑顔で居る「ポーさん」。
皆から距離を置き続ける真太郎に対しキャベツをあげるのですが、
真太郎はそこでいらつきキャベツを地面に叩きつけ、
その後プチトマトのプランターに触ろうとしたポーさんにキレて蹴りを入れます。
 「いつも笑っていて、言葉を発しないのはキモイ」と発言する真太郎に対し、
普段怒らない希望がこの時は
「外見で人を判断してはいけない。仲間なんだから」と真太郎に食って掛かります。

 更に真太郎は、その後夜道で見つけたポーさんを仲間とリンチしてしまい
ポーさんは失踪し、農場のみならず自宅からも姿を消してしまいます。
 そして、過去の事件もあり、暴力では何も解決しないと考えるおっちゃんは
ここでも真太郎を殴らずに徹底的に話合いで分からせようとします。
 真太郎を除いた農場のメンバーは
「ポーさん」というあだ名しか分からない為
ビラ配りをして何とか探し出そうと考えます。
 結局、今週ではポーさんの行方はハッキリしないのですが。

 ポーさんがリンチされた現場で
おっちゃんはお手製のアブラムシの殺虫剤を見つけます。
それを真太郎に渡し、「ポーさんが見つかったら謝るんだ」
それだけ伝えます。

 おおまかな内容は上記なのですが、
真太郎はまだまだ自分の愚かさに気付いておらず
思いやりという心の蕾が芽生え始めたぐらいでしょう。
今後、たんぽぽ農場のメンバーとのやり取りで
花を咲かせる日が来るんでしょうね。

 今回のテーマとしては
「暴力では何も解決しない」
「人は外見だけで判断する者ではない」
この2つのポイントが大きく、
上手く盛り込まれている点が素晴らしかったです。

 そして、上記のテーマに関連させているとは思いますが、
8話で熱心に自分の趣味であるアニメの話しをする拓に対し
希望は偏見を持たずに真摯に耳を傾けていました。
 その辺りの演技を小島藤子は非常に上手く演じていました。

 希望と蓮の関係修復、ポーさんの行方。
そして、真太郎の心模様。
その辺りが気になりつつ3週目に続きます。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。