スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想・レポ】 「モーニング娘。'16 尾形春水バースデーイベント」 2016.2.15(赤坂BLITZ)

「モーニング娘。'16 尾形春水バースデーイベント」
開催日:2016.2.15
(一回目)17:00~
(二回目)19:30~
場所:赤坂BLITZ



 2016年、ハロプロバースデーイベント、八本目。
ということで、
「赤坂BLITZ」で開催された、
モーニング娘。'16 尾形春水バースデーイベント」
に行ってまいりました。

尾形自身、バースデーイベは初めてのわりには、
いきなり赤坂BLITZで、
座席使用時にはキャパ約600という、なかなかの規模。

当日の実際の客入りは、
一回目は、2階のG列までは全て埋まっていて、
最後列(H列)は、二人居た以外は、空席。

二回目は、満員御礼。

初めての割には一回目もそこまで埋まれば
結果としては上々ではないかと。

次回は、山野あたりで
夜一公演とかあるかもしれませんね。

 客層は、全体的な年齢層はそこそこ高めで、
牧野とはまた違った感じで(笑)。

一公演目は、女ヲタの割合が、なかなか多目。
二公演目は、9割以上おっさんばかり(笑)。

それよりも、女ヲタの自作Tの着用率がすごい(笑)。
そこら辺の割合でいうと、
今までのバースデーイベの中で一番多いかも。

尾形と言えば握手人気が高いということで、
男性人気が圧倒してそうなイメージがありますが、

2月14日のシリイベの女限とか見ても、
尾形カラーのサイを振ってる女ヲタとか多かったですしね。


まあ、自作Tが多いというのは、本人が大阪出身なので、
なんとなくヲタも影響受けているというのもあるのかもしれませぬ(笑)。

 今回の主なコーナーは、
コーナー1「はーちんQ&A」。
コーナー2「尾形春水コントに挑戦」
コーナー3「尾形春水メモリアルミュージック」
ライブコーナー
の4つ。

 コントを披露したり、
バラエティに富んだステージングになっていて、
そのあたりは「えんたえていんめんと」の本場、
大阪出身らしいのかなと。

 「Q&A」のコーナーでは、
本人以外に尾形パパと尾形ママも登場。
特に尾形ママの回答が秀逸で、
笑いのセンスはママのほうから遺伝したというのが大きいのかも。

なので、尾形本人よりも、尾形ママがどんな人なのかが、
ものすごく気になるといった感じで(笑)。

尾形本人よりも、
むしろ尾形ママの一問一答をもっと
見たいような気になったが(笑)。

 ライブコーナーでは、
M2「大阪 美味いねん」光井愛佳・ジュンジュン・リンリン
M3「行くZYX! FLY HIGH」ZYX
の2曲では、鈴木が歌の助っ人として登場したが、
特に「大阪 美味いねん」では、
鯛や平目が舞い踊るではないが、
音○の尾形と、デ○の鈴木が舞い踊る、
なんとも言えない不思議な空気が満ち満ちていた
ステージに仕上がっていて、
こちらも正に「えんたあていんめんと」溢れる
ステージであったのではないかと(笑)。
そうそう、これぞ、ソロイベントの醍醐味といった感じやったねぇ・・・
などと、しみじみと(笑)。

 ここで、余談ですが、
今回、ドリンク交換で2回目にホットコーヒーを選びましたが、
このホットコーヒーが、とにかくクソ不味かった(笑)。
なので、これから赤坂BLITZに行く予定の人は、
ホットコーヒーは絶対選ばないほうが良いです(笑)。

 と、ここから本編のレポを(笑)。
今回のMCは、二レンジャーの川田。
本人登場の前に、プチ情報。

開演前に弁当が用意されていて、
「ハラミ」「カルビ」「牛タン」弁当があったが、
尾形が選んだのは「ハラミ」弁当らしい。

本人登場で「はーちん!お誕生日、おめでとー!」

尾形「シーブルーがいっぱいで、嬉しいです!」

17歳になった印象として。
尾形「17歳になって、そんな変わってない。
全然17歳に見えない。
17歳を、もっと大人っぽく頑張っていきたい。」

開演前にバックスクリーンに映し出されていた
ペンギンとかの絵は、尾形の直筆で、
楽屋もペンギン仕様になっていたようだが、
実はシロクマが好きという、
引けに引けなくなった状態?(笑)。

尾形「緊張してるけど、頑張ります!」

そして、さっき川田が出題した弁当の中には
「サムギョプサル弁当」もあったとのこと。
しかし、川田の楽屋にはなかったらしい。

誕生日の直前までお風呂に入っていたが、
0時になる前に急いで上がって、
カウントダウンをしたとのこと。

 ここで、恒例のおたおめメールの話。
羽賀からはプレゼントを貰った。
野中からはメールで。

0時以降に牧野と羽賀からもメールが来た時、
「年下なのに、夜更かししてんなー。
早く寝れば良いのに」
と、思ったらしい(笑)。

 コーナー1「はーちんQ&A」。
いわゆる、一問一答。

「Q.二番目に怖い先輩は?」
「A.石田さん」

理由は、書きやすいから、とか(笑)。

「Q.(心理テストで、)朝早くスタジオに入ったら、先に居たのは?」
「A.牧野」

心の中で、苦手だと思う人。
尾形「いやいや、去年の春ツアーから、仲良くしてるんですよ(笑)」
川田「目標を立てないと、仲良くなれない?」
尾形「これから、もっと仲良くなっていきます。
心理テストみたいに、誰かが考えたものは、
信じちゃダメなんです(笑)。」

「Q.ここだから、言える、尾形春水の秘密」
「実は、大阪出身じゃない。
宮崎で産まれて、大阪に運ばれてきました(笑)」

「Q.世界最後に食べたいもの」
「A.世界最後は、馬刺し。
食べたら次の日胃もたれするので、
世界最後であれば、その心配がないので。」

 ここで、「尾形パパにも一問一答」(笑)。

驚くと同時に、尾形「今、胃腸炎で死んでると思うんですよ。」

これ、グループの時に言ったら、なかなか笑えんだろう。ねぇ・・・小田ちゃん?(笑)。

「Q.一番嬉しかったこと」
「A.春水が元気で生まれてきたこと」

尾形「良いパパや」

「Q.後悔してること(?)」
「A.小さい頃、遊んであげられなかったこと」

仕事で忙しかったため、なかなか家に居ることが出来なかったりしたとか。
なんかの絵本を関西弁で読み聞かせてくれたり。
尾崎豊の「I LOVE YOU」を寝る時に歌ってくれたとか。

「Q.娘を文房具に例えるとしたら?」
「A.クルクル回る、コンパス」

「Q.春水意外を娘にするとしたら?」
「A.飯窪。
一緒にお酒を飲めるので。」

尾形「なんか嫌や(笑)」
と、黒はるなんを選んだ父に複雑な感情の尾形(笑)。

川田「子供の頃の思い出は?」
尾形「父と一緒にコブクロのモノマネをした」

「Q.ムチャブリを」
「A.イグアナのモノマネ」

とりあえず、とかげっぽい感じで「イグイグー」と、尾形。

 コーナー2「尾形春水コントに挑戦」
小学生の頃に、友達と家の前で一緒にコントをやっていたので、
それをベースにスタッフと一緒に膨らませたとのこと。
題名は「桃太郎」。

尾形が、おばあさん役。
川田が、おじいさん役。

題名の通り、桃太郎をベースに、
桃が流れてくるところを天丼で見せるというもの。

 一回目は、
「昔、昔、あるところに、おじいさんと、おばあさんが・・・」
⇒洗濯機がドラム式
⇒鬼が流れてくる
⇒9期が船に乗って流れてくる。
弓で攻撃して、羽賀ちゃんのせいにする。
譜久村リーダーの吹き替えが。

⇒流れてくる桃を割ると「牧野」。
泣き声の代わりに「まりあんLOVEりんです!」
⇒流れてくる桃を割ると「工藤」。
泣き声の代わりに、写真集の宣伝。
⇒一寸法師が居るので、踏み潰して羽賀ちゃんのせいにする

 二回目は、
「昔、昔、あるところに、おじいさんと、おばあさんが・・・」
⇒洗濯機がドラム式。
洗濯物を干す件で、マイクロファイバータオル登場。
⇒鬼が流れてくる
⇒9期が船に乗って流れてくる。
弓とバズーカで攻撃して、羽賀ちゃんのせいにする。
鈴木の吹き替えが。

⇒流れてくる桃を割ると「石田」
⇒流れてくる桃を割ると「飯窪」。
「おんぎゃー」の声をガチでやりすぎて、だいぶ気持ち悪い(笑)。

⇒一寸法師が居るので、踏み潰して羽賀ちゃんのせいにする

 2回目で紹介したエピソード。
尾形「飯窪さん、チョコをちょこっとください」
石田「寒っ!!!」

飯窪が手作りのお菓子をくれたと思ったら、
ポップコーンを自分で作るやつだった。

慣れてきたからなのか、
二回目では、だいぶ足していた感じで。

 ここから、「ライブコーナーですが・・・その前に」というフリで、
コーナー3「尾形春水メモリアルミュージック」

パパがギター演奏で、尾形8歳の歌を。
曲目はコブクロの「蕾」。

子供の頃に、自作の歌を歌っていたらしい。

二公演目は、スピッツの「空も飛べるはず」

 ライブコーナー。
現在の歌唱力では厳しいのか、
セトリは、一回目、二回目共に、同じ(笑)。

M1「17才」南沙織
M2「大阪 美味いねん」光井愛佳・ジュンジュン・リンリン
M3「行くZYX! FLY HIGH」ZYX

ライブを一旦中断して、
ケーキ登場で、ハピバ。

鈴木「これ、尾形ちゃんの絵をプリントしたやつじゃん」
ケーキをつんつんしながら、尾形「なんかついた」と、指についたケーキを下の布で拭う(笑)。
川田「下の適当な布で拭かないでください」

鈴木「笑いの才能が羨ましい」という鈴木。
そこから、鈴木しか知らない、尾形の秘密を。

尾形は人の話している内容に、すぐツッコミを入れる。
それは、なんと、佐藤の時にも同様に、
「今の、どうなんですかねー」
みたいにツッコミを入れるのがスゴイと。

しかし、いつも小声なので、
ステージとかでも、もっと声を出して
いつもの調子でやっていけば良いのに、
もったいないと。

ここで鈴木がはけて、
M4「ゼロから始まる青春」モーニング娘。

 最後、尾形だけ残って、挨拶。
尾形「いつも、違う色のTシャツを着ている人も、
シーブルーを着ているので、嬉しい。
 誰も集まらなかったら、
宮崎から、おばあちゃん、おじいちゃんが、
親戚一同を引き連れてくると言っていたけど、
おじいちゃん、おばあちゃんの力を借りなくても、
人が集まってくれたので、良かった」と。

最後、「えいえい!尾形ー!」で、締め。

 2回目。
コントとライブの感想は一回目でまとめて書いたので、そこは割愛。

 本人登場前の、プチ情報。
2回目公演の前に、食べた弁当の話。

沖縄弁当、博多弁当、ハワイ弁当があったが、
尾形が選んだのは、博多弁当らしい。

一回目終了後、飯窪から「17歳、まだ若いねー」みたいなメールが来た。
尾形「ピチピチの17歳で、頑張ります!」

尾形「モーニング娘。になって、書き物をするようになって、絵が上手くなった」
尾形の描いた微妙な出来のペンギンの絵を見て、
川田「上手くなった・・・?」

 コーナー1「はーちんQ&A」
「Q.起きた時間は?」
「A.6:30」

最近は、二度寝が出来なくなったらしく、
早く起きても寝れないらしい・・・って、まだ17やろ(笑)。

「Q.東京の好きなところと、嫌いなところ」
「A.好きなところは、(海外とかから新しく上陸した)店にいけるところ。
嫌いなところは、大江戸線が深いところ。」

「Q.最近、やってしまった失敗」
「A.犬のシャンプーで髪の毛を洗ってしまったところ。
アルフと同じ匂いになってしまった」

「Q.3000円貰ったらどうする?」
「A.図書カードを買う」

「Q.幸せだと思うことは?」
「A.ドライヤーをかけている、
その時間が幸せ」

「Q.メンバーで無人島に連れていくとしたら」
「A.石田さん。
料理が出来ることと、
釣りが上手そう」

「Q.(心理テスト)劇でワニの役をやらせるとしたら?」
「A.あかねちん」

「Q.17歳でチャレンジしたいことは?」
「A.今度、今月末にヒューストンに行くので、
英語を勉強したい」

 ここで、「尾形ママにも一問一答」。

「Q.春水ちゃんのことで、嬉しかったことは?」
「A.春水がママの娘に産まれてきたこと」

「Q.ダメ出ししたいことは?」
「A.歌、頑張れ」

「Q.ワガママで一番困ったことは?」
「A.ワガママなことはないが、
(困ったことは)突然、『モーニング娘。のオーディションをうける』
と言ったこと」

「Q.子供の頃の印象的なエピソードは?」
「A.幼稚園の頃にドレスをせがまれて、
その理由を尋ねたところ
『舞踏会に行く』と言われたこと」

尾形曰く「結局、買ってもらえたが、舞踏会には行かなかった」とのこと。

「Q.一番の思い出は?」
「A.スケートに通う3時間の道のり」

車の中で、中学生のドリルを解いたり、
尾形「納豆巻を車の中で作ったら、車中が納豆臭くなりました」

「Q.春水以外を娘にするとしたら?」
「A.羽賀ちゃん。
作った料理を美味しそうに食べてくれそう。
(居るだけで)ただただ可愛い。」

と、まさかの、父親ではなくて、母親からの羽賀ちゃん娘にしたい発言(笑)。

「Q.ムチャぶりを」
「A.セーラームーンの『月に代わっておしおきよ』のポーズを」

 ライブについては、二公演目と同じ。

アンジュルムの中西、JJの植村、つばきの岸本、カントリーの船木の
関西組からビデオメッセージ・・・だが、

岸本「ひなフェスで一緒のユニットをやるので、
そこで仲良くなりたい」

船木「あんまり話したことがないので、
これから仲良くなっていきたい」

中西からはハロショで一緒のイベントをやった話。

植村からは「自転車に乗ったりなど、撮影をした」旨の
エピソードを語っていたが、
実は、ハロコンの時に植村に
「なんか思い出とかあったっけ?」
と尾形本人に聞いたエピソードを、
そのまま語ったらしい・・・という、
さすが植村といったところ(笑)。

・・・というか、バースデーメッセージのわりには、
なかなか酷い出来(笑)。
確かに、尾形自身、12期メンバー以外と
交流している印象、ないもんねぇ。

 実は、歌の練習を生田が付き合ってくれたらしい。
(上手く歌えない場合は)「の」のフレーズを「脳」に置き換えて歌えば良いよ。
小田からもだいぶアドバイスをもらったらしい、とのこと。

 鈴木からは、関西弁が「カワイイ」。
普通だったら「○○してるんですかー?」
となるのを、関西弁の場合は
「○○してはるんですかー?」になったりとか。

尾形「どこのリップ使ってはるんですか?」
鈴木「メイベリンです」

 お見送りは、流しスタッフが待機はしていたが、
尾形ちゃん自身がしっかりとリアクションしてくれる。

 一回目。
自分「おめでとー」
尾形「(自作Tシャツに書かれている文字を読み上げる)○○○○」

 二回目。
自分「二回目も良かったよー」
尾形「!あぁー、ありがとうございますぅー」

みたいな感じで。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。