スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想・レポ】 「モーニング娘。'15 「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」発売記念イベント」 2015.5.23(ラフォーレミュージアム六本木)

「モーニング娘。'15 「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」発売記念イベント」
日時:2015.5.23
(一回目)14:15~
(二回目)16:45~
(三回目)19:15~

場所:ラフォーレミュージアム六本木



 初シリアルイベントに参加。

 なお、シリアルイベントというのは、
CDの初回生産限定盤に封入されているシリアルナンバーカードのIDを入力し、
抽選で参加出来るというイベント。

 枚数をかければかけるほど当選確率が上がるため、
会場には、濃いヲタが比較的集まりやすい傾向にあるかも。

 フクちゃんが司会の時に、
「シリイベ」と略して言っていた時に
少しドキドキしたのはここだけの話(笑)。

 今回の会場は、「ラフォーレミュージアム六本木」。

 ここの場所に行った記憶が全くなかったが、
駅から会場へと続く道を歩いていく中で、
道中の景色をどこかで見たような気がするなと思っていたら、
約二年前に「新垣さんを応援する会 第二回会合~生田の誕生日だけど、やっぱり今日も新垣さんを応援する会~」で、この会場を訪れていたらしく(笑)

<過去記事>
【感想・レポ】 「新垣さんを応援する会 第二回会合~生田の誕生日だけど、やっぱり今日も新垣さんを応援する会~」 2013.7.7(ラフォーレミュージアム六本木)

 確かに、当時も周辺にコンビニが2件ありました(笑)

 各時間帯、ほぼ時間通りに入場開始となりましたが、
シリイベは入場順に良席が手に入るわけでもなく、
ランダムで席番号が記載されたチケットが配られるため
焦る必要も無く。

 建物の入場口で、
シリアルナンバーカードと当選メールを確認。
身分証明書の確認はなし。
そして、入場してすぐに荷物チェック。

 階段で地下に降りてすぐシリアルナンバーカードを渡して、
それの
バーコードを係員が読み取る。

 少し歩いて、裏返して束になっているチケットの中から一枚受け取りつつ、
ポリ袋を受け取ると。

 なお、グッズはチケットが無くても買えました。
「オフショットソロL判生写真2枚セット」が全部ソールドアウトだったかな、確か。

 何気に日替わりもありましたが、
こちらは、特に売り切れはなかったですかね。

娘シリイベ0523_001
娘シリイベ0523_002
娘シリイベ0523_003
娘シリイベ0523_004
 「DVD Magazine vol.71」が欲しかったが、
通常のグッズは一切取り扱っておらず。
残念。

 会場のキャパは600ちょいぐらいで、前から後ろまで全列フラット。

 一回目、二回目ともなぜか9列。
三回目は18列でしたが、
18列までくると、かろうじて隙間から見えるレベル(笑)。
娘シリイベ0523_005

 開演前にはホールにモーニング娘。の曲が響き渡っているが、
なぜか「Password is 0」の森三中バージョン(笑)。

 ほぼ定刻通りに開演。
しかし、2回目は牧野が体調不良で欠席した影響か、
若干押して開演。

 2回目の開演前にアナウンスがなかったので
ギリギリまで迷っていたというのはあるんでしょうね。
まあ、翌日も愛知でチェキ会やら握手会やらがあるので、
そっちは飛ばせないでしょうし(笑)。

 というか、牧野の体調不良よりも気になったのが
3回目のアナウンスで
「何卒」を「なにそつ」と呼んでいたことでしょうか(笑)。
初めて聞いたかも(笑)。

まーちゃんじゃあるまいし(笑)。

佐藤「なに・・・?なん・・・?どぅー、なんて読むのコレ?」
工藤「いやいや、まーちゃん、なにそつでしょ!」
飯窪「ちがうから、二人とも!なにとぞ!」
石田「そうだよ!なにと、ぞだよ!(やば、なにそつだと思ってた)」

という感じになりそうだが(笑)

 客席のヲタT着用率は、それほどでも。
半数も居なかったかな。
そして、相変わらず、鞘師強し。

 今回のイベントの流れは、以下。

M1「青春小僧が泣いている」

MC1
「好きな先輩」を歌う権利を賭けたゲーム
(一回目)黒ひげ危機一発
(二回目)万歩計
(三回目)風船割り

M2「好きな先輩」
(一回目)12期
(二回目・三回目)9期

M3(一回目・三回目)「元気ピカッピカッ!」
(二回目)「What's Up? 愛はどうなのよ~」
M4「夕暮れは雨上がり」

MC2
最後の挨拶

M5「イマココカラ」

 一回目の司会は、譜久村。
二回目は、なんと佐藤。
三回目は譜久村。

 最初のMC、9期から11期までは、名前だけの簡単な挨拶。
そして、12期はテーマに沿ったリアクションなどを加えて。

 一回目は「青春小僧っぽいポーズ」。

 尾形は、「フィギュアスケートのポーズ」
他の12期メンを活かすために、
あえてベタなポーズを選択しているというのもあるのかも。
まあ、やろうとすると公開ギリギリなポーズを
やってしまうかもしれんが(笑)。

 牧野は「すいやせんでした!」で気合入れて謝るポーズ。
他のMCで、牧野が謝る場面があり、
「ごめんちゃいまりあ」で謝っていて、
「すいやせんでした!」をやらなかったことで突っ込まれるというやりとりも。
そして、小声で「すいやせん・・・」と謝るという。
でも、ナマで見た「ごめんちゃいまりあ」はけっこう良かったですけどね(笑)

 二回目はなんだったっけ?(笑)。

 三回目は「今一番行きたいところ」でしたかね。

 尾形は「鞘師さんの隣」。

 野中は「なんちゃらかんちゃら、ユナイテッドステイツ、なんちゃらかんちゃら」と英語で(笑)。
まあ、アメリカでしょうね、たぶん(笑)。

 羽賀は「納豆工場に行きたいが、それは羽賀ちゃんではなく、あかねちん」と
あかねちんが出てきて、
そこに「ダーイシ=ネバール=アユミ」というか、
ねばーる君になりきった石田と
グダグダなショートコントを繰り広げるという、
これがだいぶ面白かった(笑)。

 石田もよく入っていったよねと。
さすが、メンバーがオチない時に
ツッコミでちょいちょい救ったりするだけあるなと(笑)。

 3回目の最後の挨拶で、
「今日でねばーる君は最後なので、忘れてください」と言っていたが、
会場ウケは良かったので、またどっかでやるでしょう(笑)。
というか、武道館で誰かが振りそうな気はしますが(笑)。
それか、茨城公演とかでやる機会があったら。

 挨拶のあとは、「好きな先輩」を歌う権利を賭けたゲームを、司会を除いた全員で。


 
一回目公演は「黒ひげ危機一発」。
黒ヒゲを当てたメンバーの期が歌う権利を得るというもの。

 野中が黒ヒゲを当てるが、
興奮しすぎて舞台外へ走り去っていくという場面も。

 鞘師「いっぱい、練習してたのに・・・」と、
一回目では12期に負けて悔しがってましたが、
9期は結局2回目、3回目のイベントでは歌ってましたけどね(笑)。
というか、「先輩だったら、もうちょい手加減せい(笑)」と突っ込みたくなったが。


 ゲーム後、誰かが振って、
他の期と違って歌う機会がなかった小田は
「『好きな先輩』はそれほど思いいれがないんで」という
やりとりがあり、一応全部の回で定型として用意されていたようだが、
2回目、3回目は進行がグダグダになりすぎて、
言うタイミングを逃す(笑)。

 二回目公演は「万歩計対決」。
 万歩計対決では、
結果発表の時に、尾形の万歩計がないと思ったら、
実は小田が握って振っていたというアクシデントもあり(笑)。

 まあ、小田ちゃんは歌えなかったが、
今回のイベントでは弄られまくってなかなかおいしかったのではないかと(笑)。

 石田が万歩計強かった。

 そして、フクちゃんも腕に付けた万歩計はかなりの数を出していたが、
足のを確認したら、「2」という。
佐藤?「リセットしたんじゃないですか?」
譜久村「あ、ごめん。リセットしてた」
と、ある意味、この人のガチな天然は外さない(笑)。

佐藤「じゃあ、2と、9期の9を足して11で」
という意味不明なカウントをする佐藤(笑)


 三回目公演は「風船割り対決」。
空気入れるポンプで風船をいち早く割った期の勝ち。


 小田は実質2秒ぐらいの「5秒」をハンデとしてもらう(笑)
そして、小田のポンプが壊れていて泣き崩れる(笑)。


 ライブでは、個人的には
'15バージョンの「What's Up? 愛はどうなのよ~」
が聞けたのが良かったかも。

 開催中のコンサートツアー「GRADATION」は、
栃木公演を観に行ったのですが、どうも微妙だったかなと。
'14時代の曲は今の人数のままで踊るのは
少しきついかなという気はしましたが、

今回の「What's Up? 愛はどうなのよ~」 を聴いて
「カラフルキャラクタ」時代の曲を
またやるのも良いかなと思いました。

 「好きな先輩」を栃木公演で初めて聞いた時は、
音痴すぎる尾形の歌に「なんじゃこりゃ・・・」としか思えなかったですが、
2回目聞いてみると、
クセのある酒のツマミみたいに、ちょっとハマリそうになってしまう(笑)。
アイドルの場合は歌もキャラにしてしまえば勝ちでしょうし(笑)。

 牧野は、栃木公演で聞いた時は音と歌のリズムが合っていないところが気になったが、
今回聞いた感じでは以前よりもよくなっていた。
まあ、体調が悪かったということで、先走るほどの勢いがなかったというのも
あるのかもしれませんが。

 野中は相変わらず音域が狭くて、
地を這うような歌声をかましていた(笑)。

 大器晩成なタイプの羽賀ちゃんは、
今回のイメージは、そこまで変化はなしで。

 MC2 最後の挨拶は、
挙手制で。
 そして、メンバーが捌ける瞬間、
「また後でー」的に挨拶する担当も居るようで。

 約30分でイベント終了後、ロビーにて握手会。

 普段、握手会には参加してないので、
スピードのレベルは分かりませんが、
剥がしはそんなにきつくないかなといった印象でした。

 特に一回目は疲労感もなく、メンバーもテンションが上がってるからなのか
だいぶリアクションしてくれましたし。

 握手会の並びは全部の回共に、期の順番とかではなく、
法則がよくわからん並び(笑)

 先頭は、一回目生田。
二回目・三回目、譜久村。

 まあ、対応が良いメンバーと
あまり印象が残らないメンバーが
続かないように考えられてたような気はしましたが(笑)

 一回目の握手で生田が、やたらとこっち側に顔を向けて
無言の笑顔で見つめてたのは不思議でしたが、
ブログを見たあとだと、髪切ったのに気付いてほしかったからなのかなと(笑)

 一回目二回目は、ネタで作った牧野の自作Tシャツ、
三回目は、ネタで作った尾形の自作Tシャツで参加しようと思ったが、
とある理由により、牧野の自作Tシャツを最後まで、
なんとなく脱ぐに脱げなくなるという(笑)。

 一回目は、チェキ会の時に仲睦まじげだった牧野・小田あたりが、
「あぁ!あの時(チェキ会)の」的なリアクションをしていた。

 譜久村、尾形あたりとか、
あと、何気に鞘師も指差して食いついていたのが意外でした(笑)。

工藤は「おぉ!すげぇなぁ!」と言っていた(笑)。

 二回目、牧野が体調不良でリタイアして、
一回目同様に、そのまま牧野の自作Tシャツで参加したら、
譜久村、小田、工藤、尾形あたりに
かなり申し訳無さそうにリアクションされる(笑)。

 なんとも、けっこうな牧野推しだと思われてしまったようで、
本来持ってる自分のタイミングの悪さをここで発揮してしまったというか(笑)。
 むしろ、俺がこんなTシャツを着ていったから体調悪くしたんじゃなかろうかと
思えるぐらいで(笑)。

 譜久村は謝ったあと、ゴメンなさいポーズ(と言ってもカントリー・ガールズの例のポーズではない)していたり。
 工藤には正面に立つ前に自分の姿を見かけた瞬間に
「牧野ちゃん、大丈夫だと思いますよ!」とか元気に励まされるし(笑)
 尾形には、
自分「大丈夫そうですか?」と聞いたら
尾形「だいじょうぶかなー?」と言っていた。

 まあ、3回目で尾形の自作Tシャツに着替えた所で、
一ファンの挙動などメンバーはそこまで気にすることもなかろうかと思ったりもしたが、
さすがにこのタイミングで着替えるのは薄情な気がするというか、
ちょっとクズ野郎な気がするのではないかと思ったため、
そのままで3回目も行くことに。
 なので、3回目公演では
申し訳ないという想いも込めつつ、牧野の体調が良くなって欲しいという想いも込めつつ、
思い切りライトピンク色のペンライトを振りまくっていたが
色々な想いが込み上げて来て、なんか目頭が熱くなってきた様な気がした(笑)。

 そして、握手会三回目。

 さすがに三回目になると、譜久村、工藤、小田はかける言葉がなさそうだったけど(笑)。

 尾形はこっちが何も言う前に「お大事にって、伝えておきます!」と言ってくれた。
お気遣いいただいて、逆に申し訳ないと思いました(笑)

 なんだかよく分からんが、なんかまあ、色々とドラマがあった握手会でありました(笑)。
まあ、勝手に自分で色々と思い込みすぎなだけでしょうけど(笑)。

 以下、牧野以外の感想。
 
石田は距離が近かった。

鞘師は「いってらっしゃい!」ぐらいのテンションで「ありがとうございます!」と元気だった、最後まで。

飯窪と鈴木は、「あれ?いたっけ?」っていうぐらい、あんまり印象に残らなかったけど(笑)

 握手の握り具合はそこまでメンバーで大差はないような気がしたが、
三回目の佐藤の手を離す勢いがすさまじかった(笑)
なんかもう、「早く帰りたい」みたいな感じだったもんねぇ。
あれを個別とかでやられたら、けっこうショックだよねぇ。
佐藤には、人間の悪意を感じとる野生の勘みたいのがあるからかもしれませんが(笑)。

 牧野も、翌日のチェキ会やら握手会は元気そうだったので良かったですけどね。
想像していた以上に今回のシリアルイベントは楽しかったので、
次のシングルの時にも参加したいですね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。