スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想・気になる部分の書きおこし】 ラジオ「モーニング娘。'15 12期日記(第五回)」 2015.2.1

ラジオ「モーニング娘。'15 12期日記(第五回)」。
放送局:FM-FUJI
放送日時:2015年2月1日16:30~17:00

出演者:
モーニング娘。'15
尾形春水
野中美希

今回のテーマ:
ハロコンについての感想
【メールでの質問】
1.「はじめてのドッキリ番組に出演した感想は?」
2.「12期メンバーは全員、地方出身ですが、東京には慣れましたか?
あと、地方では当たり前ですが、東京と比べて、これは地元でしかしてないと驚いたことはありますか?」



 今回のMCは、尾形と野中と語感が似てる二人。
そして、日直は、尾形。

 尾形の最初の挨拶はイントネーションが標準語に近いような気がするので、
定型など、確実に情報を伝える物については、
聞き取りやすい喋りが出来るようにという意識の表れなのかも。


尾形「二人で、ラジオをするのは初めてですけど」
野中「うふふふふ(笑)」
尾形「二人でだいじょぶかな?」
野中「え~、はーちぇる」
尾形「はーちぇる」
野中「が、もう、色々、ブログに。はーちぇる率が最近、高すぎて」
尾形「はい」
野中「あかねちんに」
尾形「ふふ(笑)」
野中「『はーちぇる率高すぎでしょっ!』て」
尾形「言われてる」
野中「言われてるぐらい、いつも一緒に居るので」
尾形「なんか、前回は、うちらは出てなくて。マリアちゃんと羽賀ちゃんの二人の回やってんけど、二人で聞いて、けっこう対抗心を燃やしてて」
野中「そう!一緒に、同時に聞いてたから」
尾形「二人でイヤホン半分こして聞いて」
野中「うふふふふ(笑)」
尾形「いや、うちらのほうがもりあがらんとって、話をしてたから、二人で前回よりも、もっともっと盛り上がれるように」
野中「盛り上げて。がんばりまーす」
尾形「がんばりたいとおもいまーす」

 はーちぇるの補足とかしてあげると親切かも。
あとは、尾形「はるなです」野中「ちぇるです」
二人「二人そろって、はーちぇるです」みたいなのを、
初っ端からぶっこんでも良いかもしれません。


 放送翌日となる2月2日が牧野の誕生日だという話から、
実年齢では一歳年下だが、
年上感があると、二人。

ここで、一曲目「What is LOVE?」

 曲明け、前回と同様に、ハロコンの感想。

今回のハロコンから新メンバーがたくさん増えたという話から。

尾形「カントリーとか」
野中「ね、カントリーとか。アンジュルムさんとか」

「カントリー・ガールズ」は呼び捨て(笑)

尾形「新メンバーだけの曲をやったりして。
けっこう仲が深まってて」
野中「ぜんぜん、すっごい、仲が良くて。完全に、打ち解けてる感じだなって」
尾形「オーディションで一緒やった、子らも居て」
野中「うーん!」
尾形「その、オーディションの最後に、誰がモーニングになるかわからへんし」
野中「そう」
尾形「もう、会えんかもしれんってなって、握手会をね」
野中「大握手会を」
尾形「したりしたのでー。そこが、けっこう会えて」
野中「再開した時のね、感動がね」
尾形「感動が」
野中「『ふぁー』って」
尾形「すごい仲良くて。同期が多いから」
野中「うーん!」
尾形「楽しいけどー」
野中「ね」
尾形「ライバルやな、みたいな」
野中「ライバルだけど、これから、みんなでやっていきたいな、色々」
尾形「また、新メンバーの曲とかやらしてもらってるのが、すごい楽しいなと思って」
野中「楽しいねー」

 尾形は常にライバル心剥きだしなタイプだが、
野中は協調性を重んじるタイプ?
尾形「オーディションで一緒だった子とかも居て」とサラッと言っていたが、
モーニング娘。以外でハローに今回新規加入した中には
12期オーディション落ちた子が居るっていうことだよねぇ(笑)


 他にオススメは、アクロバットと衣装。
そして、同じ関西人の中西や植村と、けっこう話すようになった。

尾形「失敗とかしてない?ハロコンで」
野中「失敗・・・なんか、その、ステージで踊るっていう、機会が。私はダンスやってたんですけど。だいぶ、ステージで踊るっていうのもひさしぶりで」
尾形「うーん」
野中「しかも、フォーメーションダンスじゃん?」
尾形「うん」
野中「モーニング娘。」
尾形「そう」
野中「フォーメーションダンスがすごいって感じだから」
尾形「うん」
野中「その、たまに、動きとか、ちゃんと確認しないとなって思ったりとか」
尾形「そうやんなー。大変で。でも、なんか、ハロコンで、いつも、はるな、フィギュアスケートの時は、たっくさんの中で、リンクで一人やったから」
野中「そっかー!」
尾形「今は、みんなが居て」
野中「そっかー!」
尾形「12期は、まだ、けっこう後ろのほうに」
野中「確かに」
尾形「居て」
野中「うんうん」
尾形「前に、鞘師さんとかが見えるから」
野中「安心」
尾形「『鞘師さーん!』って思いながら、踊って(笑)
先輩が居るとやっぱり安心するし」
野中「確かに。一人だと」
尾形「すごい、緊張するやん。マジで、はるな、すごいと思う。一人で踊ってた(笑)」
野中「私も、野中も。ピアノをやってる時に」
尾形「うんうんうんうん」
野中「ピアノの発表会とかは一人だから」
尾形「そうやんなー」
野中「直前に手とか震えるよね」
尾形「絶対攣るわ!」
野中「あはははは(笑)」
尾形「手、おっきいけど、ピアノが全く出来なくて。
手、おっきいから、はるな、ぜんぜんわからんけど」
野中「うんうんうんうん」
尾形「なんか、ドからソぐらいまで届くかな、みたいな」
野中「!すごぉぉぉい・・・」
尾形「しらん。わからん」
野中「ド!からソ!?あははは!(笑)」
尾形「ドからソがどこにあるかわからんけど。なんか。届くような手をしてるから」
野中「うんうんうんうん!フフフフフ!(笑)」
尾形「いつか、野中ちゃんにピアノ習おっかなみたいな(笑)」
野中「おー!いつでも」
尾形「たぶん、手、的には、ピアノ向いてると思う(笑)」
野中「フフフフフ(笑)」
尾形「ふふふ、できひんけど(笑)」
野中「いつか、みんなで、ピアノ弾きたいな」
尾形「いつか」

ここで、二曲目「行くzyx! Fly high」。

 ここから、メールのコーナー。

メール1「はじめてのドッキリ番組に出演した感想は?」
   
尾形「なつかしい、感じの」
野中「なつかしいね」
尾形「そうです。はじめての、ドッキリでー」
野中「うん」
尾形「なんか、吉澤さんに。みんなが、吉澤さん、吉澤さんて、言ったからー」
野中「しかも、吉澤さん、初対面で、その時」
尾形「そうそうそうそう。で、空気を読んで」
野中「すごい、緊張してた」
尾形「でも、あんときの並び順が、マリアちゃんが先頭で」
野中「そう」
尾形「マリアちゃん、何いうんかなーと思って」
野中「えへへへ。私もすっごい思ってた」
尾形「吉澤さんやろーって思ったら、『道重さんです』いうから、『わ!マジか!』と思って」
野中「あかねちんも、なんか、他の先輩言うのかなと思ってて、工藤さんとか、○○(※聞き取れず)さんとか言うのかなーと思って」
尾形「はるなは、4番目やったんでー、こう、一番いいとこやからー、うふふ(笑)」
野中「あぁー、あわせようみたいな」
尾形「一番、いいとこおった、良かったー思って(笑)、立っててー、羽賀ちゃんが、こう、超つくり笑いで、『吉澤さんです』って言って」
野中「言ってた!言ってた!(笑)あははは!」
尾形「可愛かったなぁ」
野中「可愛かったねー」
尾形「そのノリで、マリアちゃんを裏切っちゃった感が」
野中「裏切ちゃった感が」
尾形「すごいあるなーと思って」
野中「でも、逆に、私たちも鞘師さんって言ってたら、あかねちんが可愛そう」
尾形「逆に、鞘師さんが可愛そう。ちょっと、なんか、その場に居るのに。あと、なんか、私たちは、ほんまに、ついこの間まで素人で、テレビで見てただけで、ドッキリってガチなんかなって思っててんけど」
野中「ね!」
尾形「ほんまに、ガチやってんな、あはは(笑)」
野中「ガチだったねー」
尾形「なんか、やらせとか、普通に、ちゃんと、なんか」
野中「事前打ち合わせみたいなの」
尾形「そうそうそう、打ち合わせがありそうやなって思ったら、まさかのガチで」
野中「まさかのー、そのまま」
尾形「すごいなーって」
野中「しかも、初パフォーマンスだったから」
尾形「そそそそそそ」
野中「何も、疑いのない感じで」
尾形「ほんまにな。ピュアやんなうちら(笑)」
野中「ピュアなのにー、うふふふ(笑)」
尾形「見てて、爆笑って感じでー」
野中「すごい、面白かった」
尾形「やばい、ほんまに、完全に、騙された」
野中「騙されたねー」
尾形「騙されたー、もう。でも、楽しくてー」
野中「ね!」
尾形「12期の4人を、こうやって騙してもらえて、ほんまに嬉しくて」
野中「それ、すっごい嬉しいなぁー」
尾形「なんか、ありがたいです(笑)」
野中「ありがたい」
尾形「Mみたい(笑)」
野中「あはははは!(笑)」
尾形「ありがたいです」

 メール2
「12期メンバーは全員、地方出身ですが、東京には慣れましたか?
あと、地方では当たり前だが、東京と比べて、これは地元でしかしてないと驚いたことはありますか?」

尾形「確かに、12期は、東京出身がおらんくてー」
野中「ね、いないね」
尾形「大阪とか」
野中「しかも、地方だもんね、みんな」
尾形「はるなが一番、遠い」
野中「遠いね」
尾形「大阪と、名古屋と、静岡と、長野。で、地元と東京の、違いってある?
なんか、はるなは、電車の駅にあるエスカレーターで」
野中「うんうんうん」
尾形「大阪の人は、右に乗るねんか」
野中「あぁー!ね!関西に行った時、ビックリしたっけ」
尾形「東京きたら、左やねん、みんな」
野中「あぁ!」
尾形「え!?と思って、そこ歩くとこやん、みたいな」
野中「あはははは!(笑)確かに」
尾形「でも、はるなは、こっちにきてから、右なんか左なんかようわからんくなってきたから、結局、最近、真ん中にズドーンっている」
野中「一番、迷惑なパターンだよね」
尾形「そうそうそう(笑)迷惑なパターンで。真ん中に居たらいいかなと思って」
野中「前、一緒に、エスカレーター乗ってたら、野中が左に立ってて、はるなちゃんだけ、右に立ってて」
尾形「んふふふふ(笑)超じゃまー」   
野中「んふふふふ(笑)その、歩きたい人が」
尾形「そう、可愛そうに」
野中「でも、関西だと、右が普通だから」
尾形「そうそうそうそう」
野中「私、関西行ったら、すっごい迷惑かなって」
尾形「そうやんな。たぶん、右・・・どっちでも、いいけどな」
野中「どっちでも、いいね!」
尾形「野中ちゃんは、なんかある?そういう系の」
野中「う~ん・・・駅では、特に」
尾形「ふふ(笑)駅は」
野中「何も感じない、けどぉー」
尾形「うん」
野中「私、ずっと、静岡は、東京から近いから」
尾形「うんうんうん」
野中「なんだろ。私、ぜんぜん、地方じゃないですけど、みたいな」
尾形「ふふふ!(笑)勘違いやな、うちら」
野中「そういう、勘違いをしていて」
尾形「うそー」
野中「私、ずっと、標準語を喋ってると思ってたんだよ」
尾形「うんうんうんうんうんうんうん」
野中「そしたらー、なんか、けっこう、指摘されて」
尾形「たしかにー」
野中「静岡弁だよ、みたいな」
尾形「うんうんうん」
野中「けっこう、イントネーションが違ったりしてー。」
尾形「でも、はるなからしたら、けっこう、標準語に聞こえるけど、なははは(笑)」
野中「だよね!だよね!」
尾形「でも、なんちゃらだもんでー、とかー」
野中「だもんでー」
尾形「なんちゃら・・・なんてゆっけ?ちょっと、とこどこ、ここどころ、違うとこが」
野中「なんだろー、バカ可愛いとか」
尾形「あぁー・・・」
野中「なんとからー」
尾形「最近、二人で、その、よく方言について言い合い」
野中「すっごいかた」
尾形「言い合いじゃないですけど。なんか、おちょくりあい」
野中「ふざけて、ね!」
尾形「してて。はるなが、なんちゃらだもんでーって、言って話したら」
野中「そしたら私が、ちゃうねんちゃうねん、みたいな(笑)」
尾形「そう!超おちょくられてる感、な!」
野中「なんか、ふざけすぎたね。えへへ(笑)」
尾形「そうそう、だもんでーって言うねんな」
野中「だもんでー、ってよく使います」
尾形「そんな感じ。だもんでって、どういう意味?」
野中「だもんでは・・・えーと・・・」
尾形「ふふふふ(笑)わからんちゃん」
野中「いつも自然に使いすぎてわかんないんだけど」
尾形「どういう時に使うの?」
野中「逆に、だもんでって使わないの?って、すごい思ったんですけど」
尾形「使わないです。うふふ(笑)」
野中「フフフ(笑)
なんだろ?なんとか、だからーとか」
尾形「あぁー、じゃあ、こっちからしたら。
なんちゃらやからー」
野中「あー、そうだね」
尾形「そうか、なるほど。
東京の人は、なんて言うんやろ?」
野中「(ブツブツブツ)答えがわからないねー!」
尾形「あはははは!(笑)だれか」
野中「東京の人が、居ないから」
尾形「なんちゃらだもんで・・・うわぁー」
野中「わぁー!」
尾形「そんなわけで、とか」
野中「そんなわけで」
尾形「なんか。えぇー!賢そう」
野中「そんな、長い」
尾形「そんなわけでですねぇー、みたいな」
野中「そんなわけで。えー」
尾形「だもんで、って全部省略されるのに
やからで、省略される(笑)」
野中「あははは(笑)三文字だったね(笑)」
尾形「なぁー、ほんまに」
野中「負けちゃった」
尾形「ほんまや」
野中「4文字だから」
尾形「けっこう、あかねちんは、標準語っぽくて」
野中「うんうんうんうん」
尾形「マリアちゃんと野中ちゃんが、似てる感じの」
野中「確かに!」
尾形「近いからかな、名古屋と」
野中「そうだねー。イントネーションも、ほとんど一緒だから」
尾形「うーん」
野中「一緒に喋ってて、変な感じがしないなって、思います」
尾形「うんうんうんうん。じゃあ、東京にもっともっと、慣れていかなあかんなぁ」
野中「ねぇー!」
尾形「あかんなー言うてるけど(笑)あかんなぁ。うふふ(笑)」
野中「まだ、静岡じ」
尾形「そう!もっともっと」
二人「東京に、慣れていこー!」
尾形「いえーい!」
野中「いえい!」
尾形「それでは、ここで一曲お聞きください、モーニング娘。で」
二人「大阪恋の歌」

 「東京に慣れていこー!」と気合を入れた側から、
三曲目「大阪恋の歌」(笑)。

 曲明け、今回の放送を終えて。
尾形「今日の感想とかある?」
野中「いつも、野中とはるなちゃん、ずーっと喋ってるからー」
尾形「うんうんうんうんうん。確かに」
野中「まだまだ。すごい自然な感じだったと思う」
尾形「いつもと一緒で。ちょっとヘッドフォンがついたぐらい」
野中「ね!ヘッドフォンがついたぐらい。ヘッドフォンとマイクがあるぐらい」
尾形「ヘッドフォンとマイクがあるぐらい」
野中「まだまだ5時間ぐらい語れるなって」
尾形「ぜんぜん喋れるー」
野中「これ、まだ序章にすぎない」
尾形「ほんまにな。ぜんぜん、また、いっぱい遊びに行きたいなって思うし」
野中「あそぼー」
尾形「12期日記は、メンバーが二人ずつとかで代わっていくから、またハーチェルでやれたら良いなーって」
野中「ハーチェルでやれたら良いねー」
尾形「思うし。二人のラジオが一番盛り上がるって言われるように」
野中「ね!」
尾形「がんばりたいなーと」
野中「がんばろー」
尾形「思います」
二人「うふふふ(笑)」

 尾形は、とにかく一番になりたいようで(笑)
そして、二人とも「確かに」というワードがやたらと出てきてましたね(笑)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。