スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想・レポ】 「Hello! Project 2015 WINTER ~DANCE MODE!~~HAPPY EMOTION!~」 2015.1.3(中野サンプラザ)

「Hello! Project 2015 WINTER」
場所:中野サンプラザ
<~HAPPY EMOTION!~>
15:00~
<~DANCE MODE!~>
18:30~



 12期メンバーを加えた「モーニング娘。'15」や、
こちらも新メンバーを加え、改名までした元・スマイレージこと「アンジュルム」。
そして、昨年夏のハロコンで無期限活動停止を発表し、
グループ最後のハロコンとなる「Berryz工房」。
 メンバーにとっても、ファンにとっても、
色々な想いを抱きながらの参加となるであろう、
「Hello! Project 2015 WINTER」。

 以下、本編とは全く関係ないですが、
昼・夜公演の間に撮影した会場近くにある、幻想的な中野セントラルパークの一風景。
ハロコン2015冬_001

 2014年夏のハロコンでは、
°C-uteはBD(バックダンサー)が居るのにBerryz工房は居なかったり、
同イベントで卒業を発表したBerryz工房にとっては
なんとも寂しいハロコンでしたが、
その時とは打って変わって
今回のハロコンでは、
本人達以外のパフォーマンスでもBerryz工房の曲を多目に使ったり、
本人達のパフォーマンス時には、ハロメン総動員でBDを勤めたりなど
2014年夏よりも、だいぶフィーチャーされてる感じで。

 つんくが今回、演出などにはおそらく関わっていないからか、
ここ数年見てきたハロコンとは様子が違うようで。
メドレー感が今回は無かったり、テンポが良い構成(セトリ)とは言えず。

 一方は「DANCE MODE!」と銘打っており、
そちらでは、オープニングやダンス部など
ダンスのみに特化したパフォーマンスを魅せるコーナーは一応設けられているが、
各グループごと歌の部分については、そこまでダンス色が強いわけでもないため、
2パターンある公演も、そこまで色が違うと感じませんでした。

 「HAPPY EMOTION!」については、
公演の内容自体が、どうタイトルに結びつくのかイマイチわからずで、
なんとなく客席降臨の回数を多くしたことを、
半ば無理矢理こじつけるしかないのかなと(苦笑)。
しかし、2階の客にとってはその恩恵を受けることも全くないため、
やはり、なんだかなという気がしましたが(苦笑)。

 ハロコンオリジナルユニットについては、
「HAPPY EMOTION!」の
M10「世の中薔薇色」矢島・工藤・竹内・高木・佐々木・山木
のみという、寂しい感じで。
 まあ、今回のハロコンでは、新メンバーを加えた
各グループの新体制によるパフォーマンスがメインだとは思うので、
そちらについては、今年はしょうがないかなという気も
しなくは無いですけどね。

 セットについては、
1階に、幅広い高めの段差と、両サイドに雛壇があり、
そこから続いて2階建て構造になっているという、シンプルなもの。
 そして、今回、天井以外にも、
ステージ中央を囲むように強めのライトが4つ設置してあり、
2階のファミ席から観賞していた際には、やたらとまぶしくて、
目が痛くなりステージをまともに見れなかったりしたため、
あれはどうにかしたほうが良いと思いました。

 各グループのコンディションはここ数年見た中で一番良かったかも。
(鈴木香音が足の怪我で抜けていたのは別として)
 なので全体の構成としてはまあまあでしたが、
そこをグループの力で上手くカバーしていたと感じました。

 以下、各グループの印象など。

【モーニング娘。'15】
 「TIKI BUN」は両翼が広がって、
更に幅広くステージを使うフォーメーションへと
一部進化していた。
それに伴い、12期メンバーが中央に来るというパターンもあり。

 先日放送されたCDTVスペシャルでも、
勢いのあるパフォーマンスが印象的だった牧野は、
最初から最後までその勢いを保ちつつ突っ走っていて、
雛壇だろうが、全員だろうがお構いなし。
 ハロコンよりもパフォーマンスの頻度が増える娘。単独公演で、
はたして体力的にもつのか心配にはなるが、
色々なハロメンがごちゃ混ぜになっている状況でも、
あれだけの人数が居る中で、2階席からでも
その存在が一瞬で分かるという、その存在感は頼もしい。

 元々ダンス経験のある野中は、
先輩メンバーの足を引っ張らないように、よく付いていっていた。
 しかし、元々、小柄な体型により腕と足が短いため、
スピードが早い振りになってくると、動きがコンパクトになってしまい
小さく見えてしまうため、今後は大きく見えるように意識した振り付けが出来ると良いかもしれません。

 羽賀は突出した印象も特になかったですかね。

既にぽっちゃり気味な体型から、
ちょいちょい鈴木と被って見えてしまい(笑)、
縁の下の力持ち的なポジションになっていくんでしょうか。
 派手さがない分、わかりにくいため、
伸び悩んでると感じる時が来るのかも。

 尾形については、ノーコメントで(笑)
ぶっちゃけ、他の三人と比べたら
本当に素人レベルですからね。
 まあ、着実に物にしつつ
他の三人以上に努力が必要だとは思いますが。

 足の怪我の様子が気になる佐藤でしたが、
モーニング娘。の昼(「HAPPY EMOTION!」)の一曲目である
M6「ワクテカ Take a chance」では
足を庇いながら(感触を確かめながら)やってるように見えましたが、
それ以降は元気良くパフォーマンスしていて、
昼ラストのM26「JUMP」では、
2階中央で、一番元気良くパフォーマンスしていました。
まあ、こういった跳ねるような曲が佐藤的にはお気に入りなんでしょう。
 雛壇でも今まで見たこと無いぐらいノリノリで、
フリコピ的なこともやってたりで、
佐藤も成長したんでしょう。

 昨年は影が薄かった石田が前に出てくる機会が増えた以外に、
他のメンバーについては変わらずで。
ソロパートはいくつかあれど、小田色はだいぶ薄め。

【Berryz工房】
 2月、3月に備えている単独ラストに向けての最終調整みたいな感じで、
先日まで開催されていたラストツアーで見せた
好調っぷりを今回のコンサートでも発揮してました。
 初披露となる新曲「Love together!」は歌詞だけ見ると、
メンバー・ファン、どちらの視点を当て嵌めてみても成立する
本当にラストに相応しい曲でした。

【°C-ute】
 ハロコンでは、毎回イマイチな印象を受ける°C-uteですが、
Berryz工房が無期限活動休止したあとは
最年長グループになる自覚がやっと出てきたのか、
今回は良かったです。
 リバウンド王である岡井ちゃんの体型が、
リバウンドせずに年明けでも維持できているのが何よりの証拠かも(笑)

【アンジュルム】
 新メンバーが加入し、スマイレージから「アンジュルム」へと改名し
初のパフォーマンスとなりますが、
とにかく室田瑞希のパフォーマンスや存在感が凄まじかった。

 なので、パフォーマンスという点では佐々木は室田の割を食った形になるため、
研修生時代に受けたインパクト以上の物を、
今回のハロコンで感じるということはなかったですが、
それでも、研修生時代に見せていた勢いのあるパフォーマンスはアンジュルムでも健在で、
必ずやアンジュルムの力になっていくであろうと感じさせました。

 相川については、ビジュアル面で他のメンバーにはない色を
加えたという点では良いとは思いますが、
パフォーマンスについては、グループの曲やそれ以外の曲でも
「この子、なんで選ばれたのか分からない」ぐらいの酷いレベルだったので、
今回の出来としては、正直、尾形以下かも(笑)

 新メンバー三人が加入したことにより、
今まで散々言われ続けていたビジュアルのレベルが底上げされたのは良かったのではないかと。


 新曲については、「DANCE MODE!」では、「大器晩成」、
「HAPPY EMOTION!」では「乙女の逆襲」を初披露。

 「大器晩成」は全員のユニゾンが中心となっていて、
曲頭からいきなりサビが始まり、そのあたりはインパクトがあるが、
その繰り返しが続くため、単調に感じたかも。

 「乙女の逆襲」については、
フォーメーションあり、ソロの見せ場ありと、
目まぐるしく変化するところがウリで、
「大器晩成」とは対照的。
 3期メンバーにも見せ場があり、
ソロパートも与えられている室田がとにかく別格でした。
間奏ではクラシックバレエ風の振り付けを相川がソロで披露したり。
 相川はフォーメーションで移動する際に中西と被っていたため
横に押されたり、そのあとも開きすぎなど、かなり悪目立ちしていたので、
このあたりは単独ツアー(特に武道館公演)までには、
しっかりと出来るようになってほしいですね。

 先日、新体制になったばかりで武道館公演をやることが発表され、
「早すぎじゃね?」と思いましたが、
今回のハロコンでの様子を見たら、
その自信について納得させられました。
 それまでに、3期メンバーもある程度目立つような新曲を
何曲か増やしてほしいような気がしますが。

【カントリー・ガールズ】
 大半のメンバーが外部から入ってきたという、
未知数なところが多いグループではあるのですが、
初披露の割には思っていた以上に見れるグループとして
出来上がっていたという点では驚きました。

 案の定、ももちはパフォーマンスせずで(笑)
まあ、ハロプロ研修生から上がったばかりとはいえ、
稲葉と山木の実力がしっかりしているため、
歌とダンスのパフォーマンスについては、ある程度安定するまで、
この二人を中心に
ももち以外のメンバーのみで頑張るというので
良いような気がしますね。

 新加入のメンバーでは、森戸が一番目を引いたかも。
今回の衣装でも、プロフィールの衣装でも、チェックの衣装担当になりそうな森戸(笑)

 昼ではメンバー紹介程度に留まりましたが、
夜公演では、カントリー・ガールズによるMCも有り。

 やはり、ももち先輩が居ることによるスムーズな進行と、
メンバーの個性の引き出し方など、
新興グループにとっては、何よりの利点であり、
グループの成長によっては、
第二のBerryz工房として認められる時が来るかもしれません。

 ただ、今回残念だったのは、
一部のファンによる、
ももちに対する空気の読めないブーイング行為。

 カントリーガールズが紹介されて、
一回目、ももちが普通に話し始めた途端にブーイング。
ももち「そこ、違うから」と軽くいなす。
 これは、Berryz工房単独でもあるけど、
むやみやたらにブーイングするのもセンス無いと思うが。

 二回目、変顔の流れから、振ったももちがやらないので
ブーイング。
 収めるために、まことがやるようにフォロー。
ここで、一回やらせてブーイングを収めようという考えもあったんでしょう。

 三回目。
「今回は5人でチャレンジしてもらいます」的にももちが
曲までもっていこうとした瞬間に、
ブーイングで、
ももち「どうしたの?今日、みんな。おかしいんじゃない?」的に、
オブラートに包んで言っていたが、
内心、だいぶイラついていたであろう。

 ももち的には、各メンバーを少しでも目立たせてやりたいという
意向があったにもかかわらず、
その辺りを考慮してやらずに、
やたらめったらブーイングするというのはクソKY野郎だと。

 出来たばかりのグループで、
メンバーもだいぶ緊張しているだろうから、
そこは、ファンとしても気を遣ってあげないとダメではないかと。

【Juice=Juice】
 2014年は、アンジュルム同様に、
ライブハウスツアーやミュージカルなど、
地道な活動を中心に行っていたJuice=Juice。
 先輩グループの前座以外で、ちゃんとパフォーマンス見たのは、
2014ひなフェス以来になりますが、
パフォーマンスのレベル、
特に表現力が向上していた点に驚き、

「風に吹かれて」のような、
表現力を最大限に活かすような曲に
如実に現れており、
同曲は今までで一番美しく感じました。


【ハロプロ研修生新ユニット】
 藤井 梨央・広瀬 彩海・野村みな美・小川 麗奈・浜浦 彩乃・田口 夏実・和田 桜子・井上 玲音からなる、文字通りのハロプロ研修生新ユニット。
グループ名が決まっていなかったり、今回披露した新曲の印象からも、
今回は単なるお披露目レベルで、本当に研修生の延長程度といった印象しかなく。
 とりあえず、2011年からやってる
浜浦、田口、小川、野村は報われて良かったかなと。
それが一番でしょうかね。

 以下、セットリストを中心に、所々感想なども。
【HAPPY EMOTION!】
M1「I know」全員
M2「ライバル」全員
 若干、アレンジされていて、客席降臨有り。
サビ以外は入れ替わりで、サビは全員歌唱。

MC まことがメンバー紹介

M3「「アイドルはロボット」って昭和の話ね」ハロ研新ユニット
 「アイドルはロボットって昭和の話ね」と昔のアイドルが持たれているイメージを
皮肉っているようなタイトルなのだが、
現在のアイドルの日常を表現している歌詞に出てくる
ルーチンワークがロボットみたいだなと感じましたけどね。
「動画見て振り確認」とか「習い事で忙しい」とか。

MC ハロ研新ユニットの紹介

 浜浦「病院で寝たきりのおばあちゃんに報告したら、涙を流して喜んでくれた」という、
感動的な話を。
 グループとしての方向性がまだ全く見えていないですが、
今後の活動も報われる物になってほしいですね。

M4「恋泥棒」カントリー・ガールズ
ブギウギ調?

M5「有頂天LOVE」
M6「ワクテカ Take a chance」
田中パートは、小田とか。
道重パートは、石田とか。
鞘師、伸びのある声があまり出ず。

MC まこと・生田・譜久村。
 新メンバーが加入した印象を。
譜久村「頑張って付いてきてくれてる」
生田「けっこう仲良くなった。喋ったり、メールしたり」
譜久村「(生田を指して)これ」
生田「これって(笑)」
譜久村「これは、最初だけ優しくする」
 小田に最初だけ優しくして、
雑誌で生田の好印象を語らせたというエピソードを。

 譜久村も、以前よりもハキハキと受け答えしているのを見ると、
この前のツアーでMCやってた成果がきちんと現れているようで。

(ゲストコーナー1)
Bitter&Sweet
M7「恋愛WARS」
アニソンっぽい、アイドルポップス。
M8「月蝕」

MC まこと・清水・菅谷

 Berryz工房無期限活動休止発表してからのグループについて。
清水「あまり実感がないが、メンバーと一緒に写真撮ったりとか」
菅谷「7人一緒で雑魚寝したり、夢の国に行ったりとか、思い出作りしたり」

M9「Bravo☆Bravo」Buono!
M10「世の中薔薇色」矢島・工藤・竹内・高木・佐々木・山木
今回、唯一のオリジナルユニット。

M11「ファイティングポーズはダテじゃない!」ハロ研新ユニット
M12「友情 純情 oh 青春」全員
客席降臨有り。

MC ハッピープレゼンテーション

 呼ばれたメンバーが自分の特技などをプレゼンするコーナー。
まこと・矢島が御意見番。
ももち・岡井が進行役。

宮本「80年代アイドルについて語る」
 松田聖子の「裸足の季節」の生歌も披露する宮本。
宮本の聖子ちゃんステップの講習もあった。

譜久村「『外郎売』を語りながら『One・Two・Three』を踊る」
 披露した後に、ももちの「ラップ調でやってみれば?」の見事なフリからの、
それを即座に譜久村が実践し、笑いに繋げるというエクセレントな件も。

 一通り終了後の感想。
矢島「何もやってないのに、暑いです」
岡井「それは、ただの汗っかきじゃない?」

(ゲストコーナー2)
THE ポッシボー
M13「さぁ来い!ハピネス!」
M14「乙女!Be Ambitious!」

 イマイチ、音に声が負けてたので、実力不足を感じたかも。
「乙女!Be Ambitious!」は
グループとしてもウリなのか、昼・夜共に演奏してました。
この曲は好きですけどね。

MC まことから、ハロプロプチ情報
徳永「昨日のハロコン初日に会場に付いた時に、荷物を電車の中に忘れたのに気付いた。
メイク道具は他のメンバーから借りた」

佐藤「突然『人生は数学だ。何でも方程式で解決出来る』と言い出した」

M15「風に吹かれて」Juice=Juice
M16「乙女の逆襲」アンジュルム
M17「TIKI BUN」モーニング娘。'15
M18「ロマンスを語って」Berryz工房
M19「愛ってもっと斬新」°C-ute
M20「伊達じゃないよ うちの人生は」Juice=Juice
M21「スキちゃん」アンジュルム
M22「恋愛レボリューション21(updated)」モーニング娘。'15
M23「胸騒ぎスカーレット」Berryz工房
M24「THE FUTURE」°C-ute
M25「超WONDERFUL!」°C-ute
途中、他グループ合流
M26「JUMP」全員
客席降臨有


【DANCE MODE!】

 公演前のCMが流れ始めた時も、どん帳が下がりっぱなしで音だけが流れている状態で、
「故障か?」と思わせておいて、幕が上がった瞬間に開脚前屈しながらメンバー登場という。
ここらへんのサプライズは面白かったですが。
この公演しか観に行ってないですが、
時間押して開演したのも演出なんでしょうかね。
 
「都会っ子純情」のイントロから始まり、そこからY字バランスとかアクロバティックな演出が。
ぶっちゃけ、生田よりも、田村のダンスの上手さに目が行ってしまいましたが(笑)

M1(ショートメドレー)
「この地球の平和を本気で願ってるんだよ」
「都会の一人暮らし」
「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」

MC 挨拶
メンバー紹介VTR
まこと⇒ハロプロ研修生⇒カントリー・ガールズ⇒Juice=Juice⇒アンジュルム⇒モーニング娘。'15⇒°C-ute⇒Berryz工房

M2「Say! Hello!」ハロ研新ユニット
デジタル寄りなファンキーな楽曲。

MC まこと・矢島

M3「大器晩成」アンジュルム
M4「Love together!」Berryz工房
M5「 I miss you」°C-ute
M6「TIKI BUN」モーニング娘。'15
M7「背伸び」Juice=Juice

MC カントリー・ガールズ

M8「 愛おしくってごめんね」カントリー・ガールズ
ちょい昔のアイドルポップス調

MC まこと&モーニング娘。'15、12期メンバー
野中「2015年、初めて食べたのが伊達巻」から、
「伊達巻って何?」と知らないらしい、牧野。
羽賀「ダテマキマンって居ましたよね?」
とプッシュする羽賀に対する、まことの口ポカーンなリアクションが面白かった。

牧野「31日にカウントダウンライブをやった後に、年越しソバをけっこう食べたが、
その後に年越しうどんを家でも食べた」

羽賀「2015年、最初に食べたのがこんにゃくゼリー」

3月31日は一緒にすごせなかったが、1月1日の夜は一緒にすごせたので良かったと尾形。

その時に「握手会ごっこ」をしたらしく、羽賀曰く、
自分は本を読みたかったのに、やたらと尾形が誘ってきたらしい。

手のひらチェックをして、荷物を預かって、剥がし役までいるという徹底振りで、
野中が剥がし役をやったらしく、やたらと上手かったとのこと(笑)

M9「行くZYX! FLY HIGH」各グループ新メンバー
M10「Say Yeah! -もっとミラクルナイト-」
各グループ入れ替わり立ち代わりで、ダンスというよりもショー形式

MC 2015正月ハロー!何でもベスト3

「一番、運が良いと思うベスト3」

3位「相川茉穂」
理由:研修生に入ってすぐに、アンジュルムに選ばれたので。
写真撮影で中央なので。

2位「小田さくら」
理由:何かわからないが、何か大きな力を持っている。
歌割が多い。
宝くじが当たっているのに、だまっていそう。

1位「徳永千奈美」
理由:ニコニコしてるから、運が寄って来る。
あれだけ笑っていれば、運がある。
運だけは良さそう。

 理由は、ほとんど嫉妬みたいな感じですが(笑)

(ゲストコーナー)
THE ポッシボー
M11「Do Me! Do!」
M12「乙女!Be Ambitious!」

MC まこと&ハロ研新ユニット

M13「女の園」ハロ研新ユニット
アッパーチューン

M14「私が言う前に抱きしめなきゃね」Juice=Juice
M15「選ばれし私達」Juice=Juice
M16「ええか!?」アンジュルム
M17「新しい私になれ!」
アンジュルム

ハロステダンス部によるパフォーマンス

M18「One・Two・Three」モーニング娘。'15
 セカンドストライカー的にちょいちょい出てくる石田が面白い。
「大好き 大好き 大好き だいすきだから」は道重の分も鞘師が担当。
最後のほうは声色を変えていた。

M19「わがまま 気のまま 愛のジョーク」
モーニング娘。'15
M20「Love take it all」°C-ute
M21「会いたい会いたい会いたいな」
°C-ute
M22「CLAP!」Berryz工房
M23「雄叫びボーイ WAO!」Berryz工房
M24「永久の歌」Berryz工房
M25「cha cha SING」全員
客席降臨有り。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。