スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想・レポ】 「℃-uteコンサートツアー2014秋~モンスター~」 2014.10.11(大宮ソニックシティ)

「℃-uteコンサートツアー2014秋~モンスター~」
日時:2014.10.11 15:00~、18:30~
場所:大宮ソニックシティ



 10月11日に大宮ソニックシティ公演で開催された
「℃-uteコンサートツアー2014秋~モンスター~」に参戦。

 まず一言で表すと、「才色兼備」ならぬ、「彩色兼美」なステージだった。

 オープニングは、ツアータイトルを象徴するかのように
パワフルなソロダンスを繋ぎ合わせたところから、
そのまんま力を意味する曲タイトルである
一曲目の「The Power」へと続き、
力強さはもちろんだが、
それ以上に、大人なキュートを象徴するかのような
美麗華麗なステージに目が奪われ、
心と体が引き込まれる。

 特に昨年ぐらいから痩せて体型が戻ってきた岡井ちゃんが、
今回のコンサートでは
エクステを付けたロングヘアー姿を披露していたが、
綺麗になったなという印象で、
それに伴い、グループのビジュアル的にも
底上げされて、ステージにさらに華を添えていた。

 そう考えると、
通常は髪の毛をショートにすることによって、
ステージングに合わせて
髪の長さを変えるという演出も手法のひとつとして考えると、
岡井ちゃんは、なかなかのナイスアイデアかも。
(本人のアイデアかは知らないが)

 最近の°C-uteの定番曲ともいえる
8曲目の「ベーグルにハム&チーズ」から、
アイドルらしい、コミカルでポップな、正にキュートな
ステージが展開される。

 ステージ上で寝ているメンバーを
天使役のハロプロ研修生が二人ずつ入れ替わりで起こしながらの
爽やかな朝の様子を表現した、
この曲の元々のイメージを具現化したような
演出がされているなど、
「俺達の見てえのはポールダンスとか
セクシーチェアダンスじゃねえんだよ!」
というファンの期待に応えるかのような
前回のツアーとは真逆な演出が面白かったり・・・
というか、むしろメンバーが
やりたいのはこっちなんだろう(笑)
 だって、若いうちじゃないと出来ないだろう、
こんなキュートなやつ。

 そして、
9曲目からの「YES! しあわせ」
「誰にも内緒の恋しているの」
「メンバー全員でのソロメドレー」
と物語仕立てのセットリストが続いていき、
ここまでの曲をまとめたようなフレーズが
歌詞にちりばめられている
12曲目「Big dreams」で
第一部がエンディングを迎える。

 そこから、°C-uteのムードメーカー的な
岡井・中島・萩原の「最高級のエンジョイGIRLS」から始まり、
身長・性格も中島・萩原とは真逆のような気がする
矢島&鈴木の「ディスコクイーン」へと続いていくという、
新たな物語の期待感を煽りつつ、
更に「Midnight Temptation」とロックな曲から、
攻めるセットリストへと変化していく。
 上記の曲では間奏中に側転も見せるという
アクロバティックな演出も盛り込まれていた。

 そこから盛り上がるような定番曲を中心に固めた
°C-uteならではのパーティタイムが始まって、
エンディングへと続いていく。

 今回のステージの全体的な感想としては以上だが、
今回、もう一つの特徴としては、
どのメンバーの推しが見ても不満が出にくいことではなかろうかと。

 そこらへんは、
いつものツアーのように回替わりで特定のメンバーのソロだけしかない
といった状況とは違い、
ソロメドレーといった形で
毎回、全員のソロを堪能できるように
考慮されていた。

 中島がラジオで語っていたが、
今回のツアーはメンバーの意見もだいぶ取り入れられたらしく。
 そして、5都市11公演とだいぶ少ないため、
メンバーの力の入れようも変わってくるだろうし、
ナルチカと平行してやっているということで、
コンサートとライブを同時並行することによる
メンバー達のステージに対しての考え方も、
いつもと変わってくるだろう。

 それを表すかのように、
今回のコンサートのMCでは中島が、
観客の声について、
ナルチカはとにかく近いが、逆にホールは反響すると
ナルチカとの印象の違いについて、唯一具体的に語っていたので、
中島は、メンバーの中で一番、
ステージングについて意識しようとしているのかも。

 2014年の°C-uteのツアータイトルが、
春は「°C-uteの本音」
秋は「モンスター」となっていて、
メンバーの意向がふんだんに盛り込まれた
今回のツアーのほうが「°C-uteの本音」っぽい気がするので、
前回のツアーである「℃-uteの本音」に不満があった人は、
今回のツアーは満足するのではなかろうかと。

 あと、ダンバコではテンション上がりすぎたからなのか、
一階8列目から2列目ぐらいに飛んでいった
赤いスターダストが見えたので、
武道館行く人は気をつけましょう。
 特に、今回、萩原が考案した℃-uteライトDXとか
直撃したらかなりいたそうですからね。
 矢島ちゃんは「羽根の部分は、振っても危ないように考えられてるので」とか
言ってましたが、飛んできた場合はどうしようもないですからね。


(※以下、今回のセットリスト)

OA 「テーブル席空いててもカウンター席」(研修生:浜浦彩乃・小川麗奈・一岡伶奈・加賀楓・岸本ゆめの)
OP 暗転した状態で、ピンスポが当たったメンバーが順番にソロダンスを披露しつつ、メンバー登場。
M1「The Power」
M2「愛ってもっと斬新」
MC1 挨拶
M3「ジュリエットジュリエット」
M4「「大好き」の意味を教えて!」
M5「ひとり占めしたかっただけなのに」
M6「FARAWAY」
M7「愛はいつもいつも」研修生
M8「ベーグルにハム&チーズ」
M9「YES! しあわせ」
M10「誰にも内緒の恋しているの」

MC2 モンスターなエピソード
(昼)
中島「モンスター級にショック」
 たまに通っている都内のジムに一時間かけて行ったら、
なんと休業日で、そのまま、
渋谷とかを一時間とか二時間(だったか?)ぶらついて帰った
というエピソード。

岡井「モンスターな両親」
 自分が住んでるマンションの向かい側に出来た新しい店の女に、
岡井・父が最近ハマッているらしく、
普段、メールを全くしない岡井・父がなぜかメールをし始めてバレバレらしい。
 岡井・父の門限は今まで夜中の3時らしいが、
12時にされて、それを破ったら本当に家に入れてもらえなくなり、
車の中で一日過ごしたと。
 そこから、門限を破ったらポストに一万円を入れないと
鍵が開かないシステムになり、
本当に入れたというのがあったらしいと、そんなエピソード。
・・・というか、俺は何を書いてるんだ(笑)

(夜)
萩原「キラキラモンスター」
 ティンカーベルが見えるとかいう話から、
飼っていたケセランパサランの話になり、
ビンの中に閉じ込めていたが、
実は多少なりとも空気を入れないと死んでしまうらしく、
萩原が°C-uteの公演のために3日間泊りがけで遠出することになり、
逃げないように、
ビンの蓋をきつく閉めておいたらお亡くなりになったと。

矢島「まーちゃん、みたいだよね」
萩原「やめて!あんな偽者じゃないから」

矢島「モンスターな笑顔」
 犬と一緒に写真撮ろうとして、
連写したというところから、
ピンボケした写真やら、矢島ちゃんらしいエピソードへ。

M11「ソロメドレー」
(※昼・夜共に曲順は一緒で、歌うメンバーが入れ替わり)
1.行け!元気君
2.江戸の手毬唄II
3.都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい
4.雨
5.輝け!放課後
(昼)
1.鈴木 2.矢島 3.中島 4.岡井 5.萩原
(夜)
1.岡井 2.中島 3.鈴木 4.萩原 5.矢島

M12「Big dreams」
M13「最高級のエンジョイGIRLS」岡井・中島・萩原
M14「ディスコ クイーン」矢島・鈴木
M15「Midnight Temptation」
M16「最高ミュージック」

MC3

M17「Love take it all」
M18「世界一HAPPYな女の子」鈴木・萩原
M19「都会の一人暮らし」矢島・岡井・中島
M20「都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)」
M21「悲しきヘブン (Single Version)」
M22「Kiss me 愛してる」
M23「Danceでバコーン!」

EN1「まっさらブルージーンズ(2012神聖なるVer.)」

MC4

EN2「SHINES」



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ℃-ute
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。