スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想・レポ】 「モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~」 2014.9.30

娘武道館20140930001

「モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~」
日時:2014.9.30 18:30~
場所:日本武道館



 9月30日に武道館で開催された「モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~」を鑑賞。
セットリストはAパターン、そのまんま。(詳細については本記事の後半に記載)

 アリーナでの観賞となりましたが、
今回、サイドステージを使うことは少なく。
 3曲ぐらいだったでしょうか、しかも、それほど時間的には長くなかったので、
ステージの横らへんの席の人は、今回、あまり得しなかったかも(笑)

 ちょうど、「Do it! Now」の時に、
左から鈴木・生田・飯窪と、
パフォーマンス時にはメインどころでは無いメンバーが
右サイドに来てガッツリ踊ってましたが、
直線上に居る生田の変なリズムのダンスが気になって、
公演最後までずっと、
「生田のリズムの取り方って、なんなんだろう・・・」と、
気になって仕方が無かったという(笑)

 鈴木は小刻みに取るタイプに見えたので、
鈴木は歌えるメンバーにカテゴライズされると考えると、
リズム感って大事だよなぁと改めて感じました(笑)

 そして、今回、本編よりも気になるのが
モーニング娘。'14の12期メンバーの発表で。
 まあ、来年のツアーから帯同して、握手会やらせるようなので、
正確には「モーニング娘。'14」のメンバーというよりも、
「モーニング娘。'15」のメンバーといった感じでしょうかね。

 今回選ばれたのは、
一般枠から尾形春水・野中美希の二人と、
研修生枠から牧野真莉愛・羽賀 朱音の二人で合計四人。


<参考>
モーニング娘。’14 第12期メンバー決定!
http://www.helloproject.com/news/2066/

牧野真莉愛


羽賀 朱音


尾形春水


野中美希


 見事なまでのルックス重視の人選でしたが(笑)

 しかし、似たようなタイプが揃ったような感じなので
第一印象では、特にピンとこないですかね。

 まあ、出てきた箱の中身すら、
まだこちらこちら側には見えていない状態のため、
蓋を開けてみるとまた新たに魅力が見つかるんでしょうが。

 一般枠の中で、特に尾形はステージ慣れしてる感
バリバリ出ていたので、
まあ、完全に素人ではないでしょうね。
出てきた瞬間、「あ、一般人のそれとは違うな」と思ったもんねえ、これ(笑)

 アイドルというよりも、
どちらかと言えば、演劇(子役)臭がする感じ。

 なので、一瞬、
12期メンバーの発表ではなくて、
演劇女子部の発表を見に来てるのかと錯覚する
ほどでしたが(笑)
 それか、オスカーが運営している
「全日本国民的美少女」とか。

 ルックス的に、尾形春水は、
鞘師と長澤まさみを足して2で割ったか、
鞘師をベースに長澤まさみの要素を加えた感じかなと。
「鞘師=道重」、「長澤=さんま」
と考えると、ちょっと面白いかも(笑)

 しかも、常にロリロリしてる鞘師と対照的に、
大人っぽい雰囲気を持っているため、
ファン層も真逆になりそうで、
そういう意味でも面白いかもしれません。

 そう考えると、
今、一番人気の鞘師を食うという可能性もありますからね。

 尾形の件ではないですが、
今回のMCでハッキリと「センターとして油断できないよね」など
道重が鞘師にだいぶぶっこんでいて、
鞘師は「心配はしてないですけど」と強がってましたが、
まあ、ぶっちゃけ分からないですよね(笑)

 野中美希は、なんかスマイレージっぽい感じで。
 「帰国子女」という経歴や、
特技を見ると「
特技:英会話、耳コピー」らしく、
佐藤優樹と被ってる上に、
ステージ上で堂々と流暢な英語を披露してるところを見ると、

ヘタすれば「What is love?」の
佐藤のnessesuryパートを奪う存在になるかもしれません。

 佐藤よりもしっかりとしていて、尾形と鞘師のように、
こちらも真逆な感じなので、
初登場時のインパクトからイマイチ人気に結びついていないような気がする
佐藤を更に脅かして、覚醒するきっかけを与えてくれる
存在になるのかも?

 以前は、「嫌だったら辞めればええやん」と
強くツッコむと、本当に辞めるかもしれないと、
不安定ぶりがだいぶ目立っていた佐藤も
田中が居た時代からだいぶ精神的にも成長はしたと思うので、
今度は、多少なりともプレッシャーをかけてくる
存在が必要だとは思いますしね。

 第一印象からは、あまり歌とダンスが得意そうなイメージがないですが、
これで、両方とも出来るようであれば、
まだ、なんとなく田中しか見えていないような佐藤にも
具体的にライバルという存在となってくれるかも。
もしかしたら、メンバーカラーも「水色」だったりして(笑)

 野中以外のメンバーの特技もチェックしてみると、

牧野 真莉愛 特技:バレエ・ピアノ・習字・アヒル口・絵を描くこと。
羽賀 朱音 特技:書道(7段)
尾形 春水 特技:フィギュアスケート

今のメンバーが持っているけど、
なんとなく生かされていないような物を
各々持っていつつ、
それを上回りそうな感じで(笑)

 そして、羽賀の趣味が「YouTubeで動画をみること」で、
尾形の趣味が「動画編集」らしい。
というか、この趣味(笑)

 最後の挨拶で、
加入当初では
とんがった発言をしていた小田ちゃんも、
「先輩にしてもらったことを後輩にしてあげたい」
と、後輩を思いやる発言をしたりとか。

 自分が日替わり写真をまとめて買って、
売り子が名前を確認する時、
一人だけ「いいづかさん」と間違えられていた
飯窪さんは「グループに「はるな」が二人で、
白いはるなん、黒いはるなんで、
つんくさんにユニットでも作ってもらおうか」
的な前向きすぎるコメントに
なんとなく泣きそうになったりとか。

 各メンバーの挨拶を聞いて(まあ、生田と佐藤は若干不安だが(笑))
道重が「後輩が頼もしくなったので、卒業を決めた」
と言っていた意味が改めて分かったような気がしました。

 全く関係ないですが、
アリーナの扉から出た時にちょうど、
ヲタが流れていく中を逆らって
颯爽と
橘川マネージャーがすり抜けていきましたが、
初めてナマで見れたのが
ちょっと嬉しかったかも(笑)


【セットリスト】
(※今回はAパターン)

M1「TIKI BUN」(※新曲)
M2「わがまま 気のまま 愛のジョーク」
M3「What is LOVE?」

メンバー紹介VTR

M4「時空を超え 宇宙を超え」
M5「Do it! Now」

MC1 メンバー(道重&他メンバー1名)挨拶

M6(※以下、回替わりアルバム「14章~The message~」曲)
「笑えない話」

M7「Fantasyが始まる」
M8「愛の軍団」

MC2 リーダー(道重)&サブリーダー(譜久村・飯窪)のトークコーナー
テーマ「奇跡みたいな瞬間」
前日、飯窪のおばあちゃんの家で、メンバー全員でたこ焼きパーティをしたが、
道重が今までモーニング娘。の活動をしていった中で、
誰一人欠けることなくプライベートでメンバー全員が集まったのは、今回が始めてだという話。

M9(※以下、回替わりアルバム「14章~The message~」曲)
(A)「大人になれば 大人になれる!?」生田・鈴木・石田・佐藤・工藤

「道重カメラ」
楽屋にて、カメラでメンバーではなく、自撮りばかりしてる道重から、
「TIKI BUN」のMVメイキングっぽい映像へ。

M10(※以下、回替わり道重ソロ)
(A)「シャバダバ ドゥー」道重(※新曲)

M11「恋人には絶対知られたくない真実」道重・譜久村・飯窪(※アルバム「14章~The message~」より)

M12「ゼロから始まる青春」
M13「彼と一緒にお店がしたい!」

「朗読コーナー」
曲名:「すんごいマイバースディ(モーニング娘。)」
朗読者:鈴木香・小田さくら

M14(※以下、回替わりメドレー)
(A)
「シルバーの腕時計」鞘師・生田・石田
「Help me!!」
「恋愛レボリューション21(updated)」
「恋愛ハンター」
「ラララのピピピ」道重

M15「シャボン玉」
M16「One・Two・Three」
M17「Password is 0」
M18「Be Alive」

E1「ブラボー!」

MC3 最後の挨拶

E2「Happy大作戦」



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。