スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想・レポ】 「℃-uteコンサートツアー2014春~℃-uteの本音~」 2015.4.5(五反田ゆうぽうとホール・昼夜)

 「℃-uteコンサートツアー2014春~℃-uteの本音~」
日時:2015.4.5 15:00~、18:30~
場所:五反田ゆうぽうとホール



(※以下、下書きのみ観賞直後に行っており、
記事の公開に合わせて加筆・修正した物となるため、
うろ覚えな部分が若干加わっている可能性があります)

 OAはハロプロ研修生で「天まで登れ」。
メンバーは、
室田瑞希
浜浦彩乃
山岸理子
牧野真莉愛
藤井梨央

 浜浦は長い手足を使った鈴木愛理系(?)のダンスで魅せ、
元々ダンスに定評もある室田。
この二人はさすがだった。
 牧野真莉愛はひなフェスでは目を引いたが
今回はそれほどでもなかったかなと。
一人だけ高身長なため、他のメンバーと比較した場合、
動きがもっさりだったり、雑に見える場面がいくつか目立った。
 山岸は、コンマ数秒ぐらい他のメンバーよりダンスが遅れてたりとか、
藤井は上半身の動きはまだまだだが、足裁きは上手かった。

 昼・夜共に10分圧しで開演。
以前はOAがギリギリで、着席してる人が少ないことも考慮して、
こういうふうにしたのかも。
これがメンバーによる提案だったら、
なかなか後輩想いだったりするが。

 一公演目の最後のMC時に鈴木愛理が、
「今回のツアーはショーを楽しんでもらおうというコンセプトで作られている」と言っていたように、
セクシーチェアダンスやポールダンスをパフォーマンスの一つとして取り入れたり、
衣装替えの数も多かった。

 Berryz工房も現在行われているツアーはショー形式の構成だったので、
ライバルと言われるこの二グループ共、
コンセプト的には同じで、
独自の色を加えて差を出しているといったところか。

 Berryz工房は、
本編はおふざけなしでお手本どおりのパフォーマンスをやり、
それ以外の部分で、OPでMVをフルで流したり、
静止画を用いたコントVTRを流したり、
好き勝手やると。
決める時はしっかりと決めて、
ふざける時はふざける。

 対して°C-uteは、
ハロプロ一のパフォーマンス集団と自負するように、
今まで培ってきたダンス&ボーカルを軸としたステージに
今回行ったポーズダンスなどの新しいチャレンジを加えていくといった、
完全に本編のほうで勝負をかけるといった感じで。

 その点については、今回のツアーのサブタイトルとなっている
「°C-uteの本音」からも分かりやすく、
Berryz工房のほうも「リアルBerryz工房」となっていて、
サブタイトルについてもなんとなく似てるような気がする。

 今回のツアーを見終わった後に、
各々のファンが「°C-uteの本音」に隠された意味と
実際の印象を比較しながら振り返っても面白いかもしれない。

 本公演でのトークについて。

 夜公演で「漫画読むな!!」のテーマで
話していたトークは今まで聞いた°C-uteのトークの中で一番面白かったかも。

 最初、岡井ちゃんのぶち切れ話から始まり、
他のメンバーも巻き込みつつ、
最後は鈴木の釈明で終わるという。
なんだかんだでバラエティ的なトークの流れが上手く出来ていたような気がした。

 砂糖の件でも、本番中(にやって良いのかはわからないが(笑))
に飲む矢島の水に砂糖を仕込んであったなど、
ネタの仕込みもやるようになり、
それがオチへと繋がるようになった。

 °C-uteのトークの一番つまらない原因は
オチを意識出来ていないという部分が一番の問題なような気がするので、
最近、岡井が外部の仕事をやることが増えたが、
そこが上手い具合に今回のトークにも反映されてるのかも。

 他のMCでも基本的に岡井が仕切ることが多いみたいで、
メンバー間でもある程度役割というか立ち位置的なところを
意識してたりするのかもしれない。

 今回、印象に残ったメンバーは鈴木と萩原。
ひなフェスで圧巻のソロを見せた鈴木は、
好調を維持したまま本編に臨めたようで。

 今回、ソロコーナーがあった萩原は、
以前よりも歌唱力が増したというのもあるし、
何より歌の部分において途中でバテないようなスタミナがつき、
人を引き付けるような萩原舞という存在感(オーラ)が増したような気がした。

 今回の衣装については、
1.ホワイトのドレス
2.花柄の春らしい衣装
3.君さえ居れば何も要らない」のピンクバージョンみたいな衣装
4.セクシー黒ポリス
5.ヒップホップ系の衣装
6.緑のスパンコールドレス

 ステージは、シンプルな横長の2階構成。
真ん中に大階段。
バックスクリーンもかなり横長だが、
まだそこが活かされてはいなかったので、
今後、その辺りがどう変わっていくかも注目の一つ。

 OA「天まで登れ!」(研修生:浜浦・室田・山岸・牧野・藤井)
2ヶ所あるソロパートを回替わりで別のメンバーが担当するらしい。

 2階の両脇から、ホワイトのドレスに身を包んだ°C-uteメンバー登場。
M1「Love take it all」
M2「アダムとイブのジレンマ」
ラスサビ手前の間奏で2階に居るメンバーが
一人ずつ降りてきて、ポーズを決めながら+メンバー紹介VTR。

MC 昼・さっき雨が降った話。

M3「心の叫びを歌にしてみた」
ここで花柄の露出多めの衣装にチェンジ。
昼はパレオっぽかったが、
夜ではヘソが隠れていた。

M4「Please, love me more!」
M5「大きな愛でもてなして」中島・萩原(BD・研修生)
曲ラストで一階と二階を繋ぐ、中央の大階段が真っ二つに割れて両サイドに移動するという演出がなかなか面白かった。

M6「地球からの三重奏」矢島・鈴木・岡井(BD・研修生)

MC 今の気持ちを本音でと萩原にふる岡井。

【回替わり】
(昼)
M7「別れたくない...」
M8「キャンパスライフ~生まれて来てよかった~」岡井ソロ
(夜)
M7「サークル」
M8「桃色スパークリング」萩原ソロ

M9「The Party!」

M10「最高級のエンジョイGIRLS」ハロプロ研修生

M11「涙も出ない悲しくもないなんにもしたくない」
中央の大階段に隠れていた牢屋にメンバーのシルエットが映し出され、そのままメンバー登場。
モーニング娘。の「君さえ居れば何も要らない」のピンクバージョンみたいな衣装。

M12「会いたい 会いたい 会いたいな」
(※セクシーチェアダンス。歌はおそらくカラオケ)

M13「嫌いで嫌いで嫌い」

MC 【℃-uteの本音トーク】
(昼)
1.「怪我してるのに」萩原
萩原が右足を痛めていた時に、
岡井が、右足を「パーン!」やってきたり、踏んだりしてきたと。
足に巻きついてくるのが一番しんどかったらしい。
そして、岡井ちゃん曰く、萩原が汚してるのを忘れて
ついいつもの習慣でやってしまったらしい。

2.「いつか仕返ししてやる!」矢島
今まで弁当に砂糖を入れられたのを2回もやられたが、

M14「あったかい腕で包んで」
アウトロで、モーニング娘。の「君さえ居れば何も要らない」の黒バージョンみたいな衣装に替えた研修生が登場。

M15「Crazy 完全な大人」
(※中島・萩原がポールダンス)
ここから衣装替えで黒ポリス。
歌は、おそらくカラオケ。

M16「愛ってもっと斬新」
M17「誘惑の休日」
M18「浴びる程の愛をください」
M19「甘い罠」矢島・鈴木(BD:浜浦・室田・山岸)
M20「ENDLESS LOVE~I LOVE You More~」中島・岡井・萩原
ここから、ヒップホップ系の衣装。
アウトロで残りの二人も合流。

M21「僕らの輝き」
M22「Midnight Temptation」
M23「ザ☆トレジャーボックス」(BD:研修生)
研修生は、通常のコスチュームにベレー帽。

M24「いざ、進め! Steady go!」(BD:研修生)

EN1「都会の一人暮らし」
緑のスパンコールドレスに衣装替え。

MC 最後の挨拶

EN2「Danceでバコーン!」(BD:研修生)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ℃-ute
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。