スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インタビュー編】 「モーニング娘。55スペシャル!」 2014.3.30(4.29、4.30)

IMG_4164_R_20140501225408557.jpg

2014年3月30日にBSプレミアム、4月29日・4月30日にNHKで再放送された「モーニング娘。55スペシャル!」 。
今回は、初回、再放送での、現役メンバーのインタビューの違いにスポットを当てて。



 まず、OGについては、アップフロント所属のメンバーを中心に、
娘。時代を振り返りつつ、最後に今の娘。の印象などを語るといった感じで。
アップフロント所属ではないが石黒とか、後、福田はメッセージのみ。

IMG_4139_R_201405012253563d0.jpg IMG_4145_R_20140501225410174.jpg IMG_4155_R_201405012254112a2.jpg IMG_4162_R_20140501225405f50.jpg
IMG_4202_R_201405012254380b7.jpg IMG_4203_R_201405012254499d6.jpg IMG_4210_R_201405012254510db.jpg IMG_4211_R_20140501225445f85.jpg IMG_4216_R_201405012254467c3.jpg IMG_4217_R_20140501225448f91.jpg IMG_4218_R_201405012255031ca.jpg IMG_4219_R_201405012255055f1.jpg IMG_4220_R_20140501225459fdd.jpg IMG_4221_R_20140501225500482.jpg IMG_4222_R_20140501225502dbf.jpg

 そして、現役メンバーのインタビューは、オーソドックスな感じで、
ファンとしてはそれほど目新しい感じではなかったかなと。

 再放送ではインタビューの一部分がカットされていて、
個人的な感情を語る部分とかが主に。
道重と鞘師はほぼカットなしで。

 1年半前に、スカパーで放送されていた
「あなたは、本当のモーニング娘。を知っていますか?15年間の過去!現在!!未来!!!」
では、座談会形式で現役メンバー同士が想いをぶつけ合うトークがあり、
それがなかなか面白かったが、今回はそういうのは特になしで。

(※以下、現役メンバー分のみインタビュー部分の書き起こし。
赤字が再放送でカットされた部分。)


【小田さくら(11期)】
IMG_4075_R_20140501225244731.jpg

(モーニング娘。加入から1年たって思うこと)
小田「もう、ほんとに、早い・・・
 なんか、学校に通っていても、ここまで一年を早く感じることがなくて、
なにもかもが違って、ダンスの踊り方も」


IMG_4076_R_20140501225246ada.jpg

(戸惑った研修生ダンスとの違い)
小田「私、モーニング娘。に入る前に、ハロプロ研修生に居たんですけど。
研修生っぽいダンスっていうのががやっぱりあるんですよ。
それがずっと抜けなかったんですけど。
 研修生時代は、自分が目立つ動きだけを極めていたんですけど、
なんか最近は、ダンスレッスンとかしてても、鏡越しに自分より先輩を見て、
先輩になったつもりで動 くことでなんか、揃えるっていう、
同じ動きをするっていう意識がすごい増えてきてることに、
たぶん去年の自分だったらすごい驚いてたと思うんですね。

IMG_4077_R_201405012252477c7.jpg

(加入してからの4作が連続一位を獲得!)
小田「私もともと、テク ノポップがすごい好きなので、
EDMで踊ってるの楽しくて仕方がないし、自分の声が加工されていくのとかも、
すっごいなんか新鮮で楽しいですし、
4作連続一位を取らせていただいたっていうのは、
曲調が変わったっていうのもあるし、
先輩にすごい恵まれているなっていうのも、思いました」


IMG_4078_R_20140501225241537.jpg

(モーニング娘。'14のなかで自分が目指すこと)
小田「モーニング娘。のレベルが上がるっていうことに、自分が少しでも貢献したくて、
今『デコ 出し』っていうポジションなんですけど、

IMG_4079_R_20140501225243ffc.jpg

テレビに出ている時にデコ出しだと、
『あのデコ出しの子』っていう印象がつく?っていうのは、
すごい自分の強みにもな るなーっていうふうにも思ってますし、
それで歌った時に、デコ出しで歌の上手い子って言われるように頑張ってるんですよ

(もっと自分の歌を届けたい)
小田「なんかもっと、自分の歌。
今はもう、とにかく歌を色んな人に届けたいなっていうふうに思います」



【飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥(10期)】
IMG_4080_R_201405012252567c4.jpg

(10期加入から2年振り返って思うこと)
飯窪「いやー、なんか、もう、いろんなことが」

佐藤「ありました。ウフフフ!(笑)」

飯窪「起こって、数々の先輩方がご卒業されたりだとか、
あとは新しく後輩が出来たり、
そして、初めて経験するオリコンウィークリーチャート一位だったりだとか、
ほんとに沢山の経験を、この2年間で、初めての経験がありましたね」


IMG_4081_R_20140501225258ef4.jpg

(大変だった加入当初の頃)
工藤「やっぱり、初めてやる曲も沢山ありましたし、いくら9期さんとの加入期間が短いとはいえ、
9期さんは、やっぱりダンスも歌も完璧な状態だったので、追いつくのも大変でしたし、そもそもやっぱ、ダンスを覚える、歌を覚えるっていうところも大変だったですし、やっぱり、表情とかもすごい注意されたこともあったので、とにかく、全てにおいて大変だったなって思います」

IMG_4082_R_20140501225252e26.jpg

石田「今まで仙台で習ってきたものと、モーニング娘。に入ったダンスとでは、全然違って、ジャンルというか、表現の仕方が全然違かったのかなって思うんで すけど、歌いながら踊るから、ダンスに精一杯になってるだけじゃダメだし、歌とダンスで何かを伝えなくてはいけないって考えるのが、すごく難しかったです ね」

IMG_4083_R_201405012252530d1.jpg

石田「はるなんとか」

飯窪「うふふふ(笑)」

石田「正直」

飯窪「うん」

IMG_4084_R_2014050122525590f.jpg

石田「全く何も分からない状態で入ってきて、振り付け教えてもらっても覚えられなかったりとか」

IMG_4085_R_20140501225309268.jpg

飯窪「そうなんですよ。
振り付けをするにあたって、リズムが曲にはあるみたいなんですけど、リズムがあるってことも知らなかったんですよ(笑)」

他「(笑)」

工藤「みたい?(笑)」

IMG_4086_R_20140501225311b30.jpg

飯窪「そうなんです。だから、リズムがあるっていうのも知らずに入ってきたから、振り付けを教わる時に、ワンでこの振り付けで、ツーでこの振り付けでって教わっても、何のことやら?どこに数字が入ってんの?っていう」

他「あはは(笑)」

飯窪「感覚だったんですよ。ほんとに、ワケが分からない状態で、全然覚えられない中、同期もそうだし、先輩もそうだし、めげずに教えてくださったので、それはすごく感謝だなって思います」

IMG_4087_R_20140501225305414.jpg

(とても緊張した「ワクテカ Take a chance」)
佐藤「わってかてかちゃんすっていうきょくが・・・あったんですけど」

工藤「んふ(笑)」

IMG_4088_R_20140501225306b38.jpg

佐藤「そのななめになるぼーめーしょん(フォーメーション)がはじめて、あの、はじめて、はじめてー、やらさせていただいて、そのふぉーめーしょんだんす がすたーとしたとこなんですかねー、あれさぶん(多分)、あれがはじまりで、なんか、すごく、ふぁーななめきれいかなーって、すごいしんぱいした・・・し んぱいっていうか、だいじょぶかなっていう、なんか」

IMG_4089_R_20140501225308995.jpg

工藤「ガチガチだった」

佐藤「ほんてるにょに(踊ってるのに?)、かおがかたまってたりだとか」


IMG_4090_R_20140501225322707.jpg

石田「これでずっと固まってるから(笑)」


IMG_4091_R_2014050122532382d.jpg

佐藤「だんすのせんせいに、『ここ佐藤、もうちょっと柔らかい表情したほうがいいよ』っていわれたときとか、でー・・・なんか、なんですかねー・・・あ!じぶんではできてるっておもってるんですけど、そのときみたら、

IMG_4092_R_201405012253173e1.jpg

なんじゃこりゃ!みたいな」

石田「うんうん」

佐藤「うっそーっていうかんじぐゎ」

IMG_4093_R_20140501225319369.jpg



【道重一回目(現モーニング娘。のリーダーとしての意識を中心に)】

IMG_4103_R.jpg

(大好きだったモー娘。加入 嬉しさでいっぱいだった(※ここのパートは、再放送では、2回目のインタビュー部分に))
道重「もう、ただ、モーニング娘。になりたいっていう気持ちだけしかなくって、そういう気持ちでオーデョションを受けて、無事というか、合格することができて、もうほんとに、嬉しさしかなかったです。

IMG_4104_R_20140501225334d7a.jpg

もう『ヤッホー!』みたいなかんじで、すっごいテンション高くって、地元山口県から東京出てくる時も、家族だったりとか、お友達と離れてさみしいっていうネガティブな気持ちはいっさいなくって、

IMG_4105_R_20140501225336cce.jpg

『よっしゃ!東京いけるよぉー!』みたいな、『モーニング娘。として活動できるんだー』っていう、そういう喜びと嬉しさしかなくって、まあ、いざ 入ってみたら、レッスンだったり先輩達の厳しさに・・・こう、目の当たりにして、もっともっと頑張らなくちゃいけないなっていう壁はありましたけど、やっ ぱり大好きなグループに入れたっていうことは、ほんとに、感動的でした」

IMG_4106_R_2014050122533056b.jpg 
IMG_4107_R_201405012253317bf.jpg

(8代目リーダーに就任 切り替えた”気持ち”)
道重「私、リーダーになりたかったんですよ。だから、リーダーになったときは、すっごく 嬉しかったんですけど、いざなってみたら、毎日、緊張とプレッシャーで押しつぶされそうになって、リーダーとしてしっかりやならくちゃとか、8代目リー ダーだから、今までのリーダーと比べられたらどうしようとか、そういうネガティブなことばかり考えてて、もうそこで、考え方を変えて、今までは、自分自分って・・・自分さえよければそれで良いみたいな感じでやってたんですけど、ちゃんとグループのことを考えて活動しようって、気持ちを切り替えて、リー ダーとして頑張ってます。

IMG_4108_R_20140501225333c52.jpg

一番、年離れてる子で、10歳離れてるので、始めっから、距離がなかったって言ったら、嘘にはなるんですけど、でもやっぱり、同じグループとしてやってい くからには、会話が大事だなって思ったので、

IMG_4109_R_20140501225346b3b.jpg

一人20代なんですけど、10代に混じって、牛タンゲームしたりとか(笑)、そうやって距離を縮めてって、仲 良くなったりとかもして、変なプライドとかを持たずに、後輩にも『ねぇ、ここってさぁ、何の音程だっけ?』とか、『ここのダンス教えてよぉ』みたいな感じ で(笑)、ちゃんとそこは聞くっていう。そこは先輩の道重さゆみじゃなくって、モーニング娘。一(員の)、道重さゆみとして、グループのことを考えて、そのまんまじゃダメだってことで、ちゃんとダンスが得意なメンバーとかに、後輩とかに、聞くってことはしてますね。
そういう会話を怠らないようにしてます」

IMG_4110_R_20140501225347551.jpg

(好調な今こそが第2のスタート)
道重「大好きなモーニング娘。に入って、リーダーになることも出来て、4作連続でシングル一位も取らせていただけて、今が、第2のスタートラインかなってすごく思ってるので、みんなで、今の10人で、新しい道を切り開けれるように頑張っていきたいなって思います」



【譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音(9期)】

IMG_4111_R_20140501225341565.jpg

(憧れだったモー娘。に入ってみたものの・・・)
鞘師「やっぱり、私達4人は特に、モーニング娘。の大ファンだったんですよ。その中で、飛び込ん だというか、私達が見ていたモーニング娘。は、ほんとにカッコ良くて、アイドルの中でも歌とダンスがずば抜けてるなと思って、私たちは見てて、

IMG_4112_R_20140501225343fcc.jpg

そのなかで 向かえた初めてのツアーの時に、ほんとに、挫折があったというか、ダンスも難しければ歌もちゃんと歌えないしとか、やっぱり、こう、短期間の中で覚えるこ とが沢山あったんですよ。それに私たち、まだ慣れてることじゃなかったので、ほんとになんか、見ててカッコイイって思わせてくれる中には、努力があるんだ なっていうのを、初めて辛い想いをした時に、感じました」

IMG_4113_R_20140501225344e68.jpg

(未経験の自分を励ましてくれた同期)
鈴木「いや、正直、私みたいな歌もダンスもはじめてですっていう子ばっかりで、加入してくると思ってたんですよ。そしたら、みんなダンスの経験あって、で、覚えるりも、なんか、私よりも素質として覚えるのが早い三人で、すごい劣等感というか、日々置いていかれてるなっていう悲しい気持ちとかが積み重なってて、最初は、でも、なんか、そういう、なんだろう・・・良いプレッシャーっていうか、同期が居てくれたからこそ、良いプレッシャーももらえるし、でも、助けてもくれるし、みたいな」

IMG_4114_R_20140501225357493.jpg

(9期のデビュー曲 「まじですかスカ!」)
生田「私的には珍しいことなんですけど、ソロパートがあったんですね。その時期、初めてのことで。デュフフ(笑)」

譜久村「その時期?デビュー曲だもんね(笑)」

IMG_4115_R_20140501225359593.jpg

生田「で、デビュー曲でソロパートがあって、その前にも、『デビュー曲でソロパートがあることはありがたいことなんだよ?』っていうのを先輩達から言われてたんですけど、なんか、今までたぶん、そのー・・・そんなに、長いソロパートをもらったことがない・・・っていうぐらい、『まじですかスカ!』は長いんですね。なので、なんかそうやって、その一瞬で、どんだけ顔をかわいく映せるかっていうのを、すっごい考えてました。やっぱ、その一瞬で、たぶん人柄って決まるし、カッコよく見せないどって思って、その一瞬に、デュフ命かけてました(笑)」

IMG_4116_R_20140501225352f76.jpg

(モーニング娘。'14として目指すこと)
譜久村「今は、リーダーの道重さゆみさんが居てくれてこその、モーニング娘。'14だと思うので、やっぱそれは、恥ずかしいことだなっていうふうに思うので、もっとちゃんと個人名を覚えてもらって、一人一人の個性をもっと出して、せっかく『モーニング娘。'14』=『フォーメーションダンス』っていうふうに言ってもらってる中で、自分たちがもっともっとパフォーマンス力を上げてって、多くの人の心に響くようなパフォーマンスをしていきたいなっていうふうに思います」

IMG_4117_R_2014050122535487a.jpg

(憧れだった先輩に近づきたい!)
鞘師「やっぱり自分たちがカッコイイって思って見てた、モーニング娘。に近づけるように頑張りたいなって思います」



【道重2回目(道重さゆみ個人としてのモーニング娘。に対する想いを中心に)】

IMG_4163_R_20140501225407170.jpg

(大好きだから必死だった 加入当初の話)
道重「いや、もう、入って・・・3年とか4年ぐらいは、ずっと必死でしたね。先輩に追いつかなきゃいけないし、足を引っ張っちゃダメっていう気持ちばっかりでした」


IMG_4164_R_20140501225408557.jpg

(モー娘。歴代最長 在籍11年を振り返って)
道重「正直、やっぱり、11年活動してると・・・ずっとずっと、やってて楽しいってわけ じゃなくて、もちろん、すごい辛くて、ちょっと休みたいなとか思う日もありましたけど、でも、やっぱその中でも、モーニング娘。が好きだっていう気持ちが すごい強かったので、続けてこれました・・・その気持ちだけで、続けてこれました。

IMG_4165_R_201405012254394db.jpg

(バラエティで活躍 自分の”立ち位置”を求めて)
道重「すっごい頑張ってはいたんですけれど、なかなか歌も上手くならないし、ダンスも 他のメンバーと比べたら、ぜんぜんキレもあるわけじゃないから・・・なんか、自分の立ち位置ってなんなのかなって、すごい考えて、悩んでる時期だったんで すけど、でもそういう時に、バラエティのお仕事をもらえた時に、ここで一所懸命頑張って、何かを残せたら良いなって、ここで頑張らなきゃ、どこで頑張るん だろうって思って、そこで一所懸命頑張って、自分をアピールしてたんですけど。

IMG_4166_R_20140501225433475.jpg

(バラエティに出て知った モーニング娘。の現実)
道重「バラエティで、一人で外に出ていってみたら、すごい現実を知ったというか。あ、モーニング娘。って、今のモーニング娘。って、全然知られて無いんだなっていう。ファ ンの方は知ってくださってるけど、世間の方だったりとか、同じ芸能人の方とかも、『今のモーニング娘。って誰が居るの?』とか、『誰がリーダーなの?』 と、

IMG_4167_R_2014050122543533e.jpg

『そういうこと全然知らないんだ?』ってことを、すごい、はじめて知って、そこから、バラエティに出るにあたっての意識が変わって、私が嫌われてで も、むかつくなって思われて、それで、道重さゆみって検索してもらって、モーニング娘。にたどり着いて、でも今のモーニング娘。を好きになってもらえた ら、それで良いなって、すごい思ってました。私がモーニング娘。に入った、11年前は、ほんとに、日本のトップアイドルと言えばモーニング娘。・・・で、 学校とかでも、モーニング娘。が、新しいオーディションとかしたら、『あ!オーディションやってるよね。受ける?』みたいな会話とかが繰り広げられるぐら い、モーニング娘。の話題が尽きなかったので」

IMG_4168_R_20140501225436bfa.jpg

(憧れたあの頃のモーニング娘。を越えたい)
道重「今のモーニング娘。で、その当時のモーニング娘。を越えたいなって気持ちはあります。日本の トップアイドルと言えばモーニング娘。だよねって言ってもらえる位置に、私達は行かなくちゃいけないと思ってるので、すぐにはもちろん無理だと思うんで すけど、頑張って行きたいなって思います」



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。