スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想・レポ】 「ハロプロANNEX OGコラボ企画『いきなりイクタ★よろしくヨッスィー』」 2014.3.20

IMG_2922_R_20140322140851163.jpg

「ハロプロANNEX OGコラボ企画『いきなりイクタ★よろしくヨッスィー』」
日時:2014.3.20 18:20~
場所:TOKYO FM HALL



 当日は朝から生憎の雨・・・だったが、イベントに行くタイミングでなんとか小雨になる。

 いつもであれば、入場の時間になって客は入り口付近で溜まってることが多いが、
さすがに雨だからなのか整列するのが早い。
まあ、客層にもよるかもしれないですが。

 そんな入場列を横目に、グッズ売り場をまずはチェックすると、
今回のイベントのグッズとは別に
「モーニング娘。'14 FCイベント ~プレモ二。」で販売していた
「ポテモニ。」がさりげなく売っていた(笑)

 生写真だけ購入し、そのタイミングでは入場列もなかった為、あっさりと入場できた。
イベント開始前のホールでは、新旧モーニング娘。の曲が交互にBGMとして流れていた。

 そして、ほぼ定刻どおりイベント開始。
暗転したので、もしや歌から始まったり出入り口用の扉から入場してくるかと思いきや、
まずは生田が普通に挨拶しながら一人で登場(笑)
今回の挨拶は「あなたの心にホールインワン」のほう。

 それに続いて、生田の「Mr.Moonlightがすっごく似合う」という紹介で吉澤入場。
しかし、「すっごく考えた紹介のフリ。リハのほうが良かった」と吉澤に言われる生田(笑)

 ここで前列中央の客が着ていた
「新垣さんを応援する会」のTシャツに目を付けた吉澤が、
「今日は新垣さん居ないけどね」とツッコむ。
さらにちょいちょいあった空席に対しても「まだ間に合いますんでね」とツッコんで、
会場を温めると(笑)

 今回のイベント名は「いきなりイクタ★よろしくヨッスィー」となっていて、
分かる人はイベント名から気付くと思うが、
今回のイベントは、以前、稲葉貴子と一緒にやっていたレギュラーラジオ
「いきなりイナバよろしくヨッスィー」をもじった感じで。
まずは、そこらへんを説明しつつ、今回のイベントはラジオの公開収録形式で進むことに。

 コーナー1。
「今週のイクヨシ」。

 トークテーマは

1.「モーニング娘。の好きな曲」
2.「先輩、後輩」
3.「最近はまっている物」
4.「小学生の思い出」
5.「笑える!すべらない話」

の5つから。

 まずは、
「モーニング娘。の好きな曲」。

生田は「恋は発想 Do The Hustle!」。
吉澤に「マニアックだね~」言われる。

 ここで、吉澤も好きな曲を言おうとするが、なかなかタイトルが出てこない。
最近の曲で、「君さえ居れば」的なフレーズが出てくる歌だと告げるが
やはりタイトルが出てこないため、とりあえず最新の曲から
立て続けに生田がサビ辺りの一小節をアカペラで歌って正解を導くことに。
なかなか貴重かも。
そして、
いつもより上手く聞こえて、意外に悪くなかったかも(笑)

 結局、「君さえ居れば何も要らない」が正解で。
たぶん、客はけっこう気付いてたんじゃないかと思いますが、
面白かったので、あっさり正解しないでよかったですね。

 あと、上記の流れで
「わがまま気のまま愛のジョーク」を吉澤が少しアカペラで歌う場面もあり。

生田「私、後ろのほうで頑張ってます」
吉澤「ちゃんと見てる」

 今日のイベントについて、生田が吉澤にメールしたら、返ってこなかったらしい。

 次のテーマ。
「先輩、後輩」

 生田は6期に憧れて、モーニング娘。に入ろうと思ったという話。

トークテーマを3つ残した状態で、ここで、タイムアップ(笑)

 ここで
「いきなり生田クイズ」その1
商品は「焼きホタテ貝」。

Q.「モーニング娘’14。最新アーティスト写真の生田の場所は?」

 「アーティスト写真」という言葉では分からず、生田が「アー写」と言ったら気付く吉澤。

吉澤「3列目の・・・どうも、鈴木が出てくるんだよな~」

生田「問題に出るぐらい大変なことが起きちゃってるんですよ」

 吉澤は、鞘師の位置を答えるが、正解はその隣。
生田「そこ(センター)まで行くには、また何人か越えなくちゃいけないんですよ」

 罰ゲームとして、「半蔵門をセクシーに」言わされる吉澤。
「あはんぞうも~ん」と何気にしっかりとセクシーになってたのがすごかったですが(笑)
この前のANNEXのイベでは、Berryz工房の徳永が罰ゲームで言わされてたような気がする。

 ここから次のコーナー
「ヒップホップ川柳」。
吉澤・生田が交互に5つずつ選んだ物を紹介しながら。

 吉澤・その1
「父ちゃんと 2年まともに 話してない」

「反抗期なかったんですよ」と話す生田。
それに反して、親父にバリバリ反抗していたと吉澤(笑)
出演していた番組(ハロモニ)とかでダメ出しされたりとか。

 昔は太っていたという話から、鈴木の話題へ。
yahooニュースとかで自虐ネタにしてるという話を見たが
「ダメだよ。あきらめないでって言っといて」と(笑)

 生田・その1
「えりぽんを 好きになって 良かったYO」

 推し変するという話から、
吉澤「(ハロプロに限らず)色々なアイドルが要る中で、
ハロプロの中で移動する(推しが変わる)のがすごいよね」

生田「私から行く(推し変される)のは、大体、小田さくらちゃんなんですよね」

 吉澤・その2
「仕事くれ 週休三日じゃ 暮らせない」

 普通の仕事は週休二日のため、不思議がる吉澤に対し
客が自分から「派遣社員です」と。
それに対し、吉澤「リアルー」

 生田・その2
「えりぽんに 歌割もっと ちょうだいな」

「I WISH(updated) 」では、「メール」の3文字しか歌割が無かったという生田に対し、
「Say Yeah!~もっとミラクルナイト~」では、
「女の子の」フレーズの中で「のこの」の3文字しか歌割が貰えなかったと、
「『のこの』ってなんだよ!」と思いをブチまける吉澤。
せめて石川が担当だった「女(おんな)」だったらまだ分かるが、とも(笑)

 そして、今度の新曲の「Password is 0」での生田の歌割は、
「ゼロ ゼロ ゼロ Password is 0」の部分を、
鈴木と二人で担当してるのみらしい。

 吉澤・その3
「吉澤さん どうしてそんなに カワイイの」

 生田・その3
「つんくさん えりぽんにぜひ ソロ曲を」

 9期はソロ曲が無いと。
つんくはカップリングはチャレンジしているため、
ぜひチャレンジしてほしいと生田。
 そして、生田
「ソロパート少ないっていうの(川柳)が4票ぐらいきてるんですよ。」

 次のコーナー。
「ルンルンひとみちゃんのお悩み相談室」

 「空きっ腹にビール」発言と、
ヲタ活が大変だというお悩みに対し、
「グッズの売り上げで私達は生活してるんで」のぶっちゃけ発言が面白かったですが。

 マネジャーにグッズは自分で買えと言われている生田が、
会場前のグッズ売り場に並んで普通にグッズを買っているという話から、
「ライバルのグッズを買うのとかって、ありえないよねぇ」と驚く吉澤。
 もし、自分のが欲しかったらその時は良いなと、その代わり捨てないようにと(笑)

 あと、生田がキモイという話から、新垣さんを応援する会とかやってるのとか
よくわかんないとも言ってましたが。

 ここで、
「いきなり生田クイズ」その2
今度の商品は「イカのぽっぽ焼き」

Q.「えりなの足のサイズは、いくつでしょー?」

正解は23.5で。スニーカーについては、大きめのサイズを選んでいるため、24.5。

 今回のイベントでは、生田は空気を読んで客の「え~」の声には反応せず。
客についても空気を読んで、エーイングではなく、普通の「え~」な感じで。

 普通はこれが当たり前なんですが、
生田が絡んでいるとなんとなくむずがゆいような(笑)

 ここからライブで、今回は全4曲。
セットリストは、

【生田ソロ】
1.Go Girl ~恋のヴィクトリー~
【吉澤ソロ】
2.晴れ 雨 のち スキ
【二人】
3.この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
4.SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~

 元々ソロパートがほとんどない上に、
本人曰く「ソロを披露するのは半年にいっぺんぐらい」というぐらい
生田の歌をガッツリ聞く機会はなかなかないですからね。
7月7日に行われた、「新垣さんを応援する会 第2回」以来か。

 音痴というよりは、外れていた部分が戻ってきて
長く聞けば聞くほどフラットな印象を受ける感じですかね。
しかし、伸びのある歌い方が出来たので、
すごいヘタクソとは感じなかったです。

 以前は、音痴な上に変な歌い方の癖とかつけようとしたから
聞き苦しかった部分はありましたが、
まずは丁寧に歌うことをしっかりとやろうというのを
心がけるようになったのかも。

 音程がある程度一定にしか取れないタイプは
なかなか上手くなりそうにないイメージがあるので、
生田がレベルアップするのはなかなか大変そうですけどね。

 歌割がなかなか増えないメンバーは
あまり努力していないんじゃないかとオーディエンスには映りがちですが、
今回見た感じでは、
歌の面についても生田は努力してるんだと分かったのは良かったかも。
吉澤とのユニゾンも、なかなか上手く決まってましたし。

 「晴れ 雨 のち スキ」でソロを歌っていた吉澤は、
客からコールが起きた瞬間にテンションが上がってそうに見えたのが
印象的でした。

 「この地球の平和を本気で願ってるんだよ! 」
では、グループでの公演なみに
吉澤の隣で全力で踊る生田が見ていて気持ちよかったです。

 SEXY BOY でラストスパート。
さすがと言うか、吉澤の煽り方が上手かった。
前列を煽る時は、ステージギリギリまで出てくるので
客のテンションの上げかたが上手いんですよね。
 後列を煽るときは下がり目で、
どこを煽ってるのかが分かるのが良いのかも。

 最後の挨拶では、
本番前の舞台裏では生田が歌の練習してたとか、
進行役もなかなか上手く出来てたと
吉澤が生田を褒めるような場面もあり
和やかなムードのまま終了。

 最近のソロイベントでは恒例の
お見送りはなかったが、
トークと歌でギリギリまで時間を使ってくれたのは良かったですね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。