スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【田中れいな卒業スペシャル.その5】 モーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース(2013.5.27放送分)

「モーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース」。
放送日時:2013年5月27日24:00-25:00

<ゲスト>
田中れいな

<メニュー>
【贈る言葉(田中れいなから道重さゆみへ)】
【贈る言葉(道重さゆみから田中れいなへ)】
【譜久村・飯窪、ダブルサブリーダー任命についての裏話】
【エンディング】



【贈る言葉(田中れいなから道重さゆみへ)】

道重「ということで、こんうさピーも残りあとわずかということになってきましたが」

田中「はい」

道重「はい。あのですね、いつも、卒業するメンバーが、ここに来てくれる時は毎回恒例になっているお手紙、お互いに書いてくるってとこがあるんですけど」

田中「え?しんみりしてしまう、いつも」

道重「いつもは、もう、涙、涙」

田中「えー!?」

道重「うふふふふ!(笑)」

田中「悲しい・・・」

道重「いや、まだ読んでもないしね、うふふ(笑) れいなからで良い?」

田中「良いよ!」

道重「マジ、超緊張する、こういうの なんか、6期らしくないもんね、手紙読むとか、お互い」

田中「ほんと、そう 手紙とか普段書かんけんさ、卒業式、2回目」

道重「そっか」

田中「そうよ」

道重「でも、卒業式の手紙は、かなり良かったからね」

田中「ほんと?」

道重「うん、笑いもあり」

田中「れいなっぽかったやろ?」

道重「れいなっぽかった、流石でした」

田中「読むよ」

道重「うん、良いよ うふふふ(笑)」

田中「ふふん(笑)『さゆへ。』」

道重「はい」

(『この地球の平和を本気で願っているんだよ(オルゴールVer.)』が流れる)

田中
「『この手紙は、真面目に書いた方が良いのでしょうか。』」

道重「あははは(笑)」

田中「『それとも、ふざけたほうが良い?
改めて、手紙って何書いたらいいかわからんけど、頑張ります。
れいなは、あんまり人のブログとかチェックしてないけん、わからんけど。
ファンの人のコメントに、さゆがれいなのこと、恋しがってたよーというのがあって、何か恥ずかしいけど、嬉しかったよ。
れいなが卒業して、別々の仕事始まった時、さゆが写メくれたり、メールのやりとりしよう時思ったけど、今まで10年間以上、一緒におる中で卒業後が一番メールのやりとりするよね。』」

道重「ふふ、確かに(笑)」

田中「『なんか、うけるね。
れいなは正直、卒業したら、もう、あんまり会わんし、ましてや連絡も取りあわんやろうけん、繋がりがないというか、とりあえず、もう何もなくなるやろーかなってぶっちゃけ思っとったけん、今、こうやってさゆからメール来たり、他のメンバーからも『田中さん居なくて寂しい』とかって言われると、すっごい嬉しいです。
れいな、なかなか人の事信用せんけん『それ本心かな?』とかって思ってしまう面もあるけど、今回は信じます。
これから先、モーニング娘。内で面白い事件とかあったら、すぐ、れいなに教えてね。
れいながおらんくなって、周りは子供ばっかりになったけど、さゆはさゆらしく、楽しく頑張ってね。
モーニング娘。のライブ、たぶん行くね。』」

道重「あははは(笑)」

田中「『じゃあ、そろそろ終わります。『おつかれいなー』れいなより』」

道重「うふふふ(笑) ありがとうございまーす」

田中「はーい」

道重「何それ?超良いじゃん」

田中「ほんと?」

道重「文章力、超あるね」

田中「マジ!?」

道重「うん」

田中「ほんと!?」

道重「流れがすごいキレイでしたよね?」

田中「え!嬉しい・・・やっぱ、頭良いのかな」

道重「うん、実はね。そういう才能芸能人に向いてるんだよ、頭は・・・ほんとに良くないと思う」

田中「そうやね、そっち・・・そうやね」

道重「超良かった。ありがとね」

田中「いいえ!」


【贈る言葉(道重さゆみから田中れいなへ)】

道重「じゃあ、さゆみのやつ、グチャグチャに破けちゃった、シールが・・・」

田中「シールまで貼ってくれたと?」

道重「そう これキキララの、さゆみとれいなと思って、ピンクと青・・・ピンクと青、合ってるよね?」

田中「え?そこ?今? 合うっとうやろ、自分。キキララってほんとにそれ?たまたまやなくて?」

道重「たまたまじゃなくて、ほんとに、水色とピンクだなって思って」

田中「はい」

道重「じゃあ、読みます」

田中「はい」

(『歩いてる(オルゴールVer.)』が流れる)

道重
「『れいなへ。『卒業おめでとー!』って言った、5月21日から、もう約、一週間経ったんだね。
武道館で、れいなが一人で歌う、キラキラ冬のシャイニーGを袖から見てて、『れいな可愛い!アイドルとして完璧だ』って思った。
それと同時に、『あぁ、この子、卒業するんだぁ・・・』って、実感した。悲しかったです。
でも、その後のセレモニーは大爆笑でした。
Never Forgetのオルゴールが鳴り響く中、いやでも感動してしまう演出にも関わらずの爆笑。
れいならしいなって思いました。
れいなは歌が大好きで、歌を歌ってる時のれいなは、本当に楽しそうで、『卒業してからもバンドで大好きな歌を歌っていく、だから卒業は悲しくない、楽しみ』って言っていたれいな。
最後まで、それを貫いた田中れいなという存在に、感動しました。
自分で決めたことだもんね。すごいカッコイイと思います。
れいなが卒業してからは、いつも、佐藤が隣に居ます。
『たなさたん、戻ってきてほしいな・・・』と、よく言っています。
さゆみは、戻ってきてほしいっていうよりは、ふと、れいな、今、何してるかなって考えてます。
疲れた時、むかついた時。もうやだーって気軽に言える相手は居なくなっちゃったけど、さゆみはさゆみで、6期最強伝説がここで終わってしまうってことが無いように、頑張るから任せてね。
れいなも、LoVendoЯ田中れいなとして、迷うことや悩むことがあったとしても、れいならしさを貫いてください。ライブ行くね。ライブ来てね。さゆみより』」

二人「ふふ(笑)」

田中「ありがとうございます。」

道重「言いたいことは、似てるんだね、さゆみ達 さゆらしさとか、れいならしさとか貫いてね、みたいな」

田中「確かに」

道重「そこは、忘れてほしくないって、お互い思ってるんだね」

田中「ね!やっぱ、そうじゃない?」

道重「でも、そう思う なんか、さゆみの、この、さゆみらしさが出たのは、やっぱ、6期が居たからだと思うの」

田中「うんうんうんうん」

道重「でも、一人でも、こうやって、ラジオやってる時に、自分らしさを出せるようになったのって、やっぱ、同期が引き出してくれたからだと思うんだよね」

田中「うんうんうんうん」

道重「だから、それを、今後、同期がいなくなったからって、忘れたくはないなって思う」

田中「そう!」

道重「ね!」

田中「それ!」

道重「だから、れいなもLoVendoЯでやっていったらさ、まとめなくちゃいけないじゃん、リーダーだしさ」

田中「そうっちゃーん、だけんさー、なんか、しっちゃかめっちゃか発言出来んやんやっぱり」

道重「そうなんだよね、それはホントに」

田中「なんかさ、今まで二人やったらさ、れいなとさゆで二人で喋りよったらさ、別にどっちがまとめるとかもないけど」

道重「うん」

田中「れいながさ、わーって言った時に、さゆがパッてフォローしたりとかさ、さゆがバーッてなった時、れいながちょいちょいちょいってなったりするやん、自然と」

道重「でっかいよね、それって」

田中「そういうのがないやん、やっぱり、同期じゃない人とって、難しいやん」

道重「そう、ほんとに、その壁を、どう乗り越えようとは思ってるね」

田中「れいなも」

道重「自分らしさを出すことは出来るよ、でも、そのらしさってさ、6期らしさってちょっとさ、あの、行けないとこの線に入っていくじゃん、それを止めてくれるのも、同期だったからさ」

田中「そう!」

道重「それを止めてくれるのは誰なのかなってか、誰かしてくれる人は居るのかな、それとも、自分でしなきゃいけないのかなとか」

田中「そしたらさあ、やっぱ、ちょっと、違うよね 自分で言って、自分で止めたらさあ、なんか、微妙やん、でも、れいながやったことをさゆが止めてくれることによって、それが笑いに変わるわけやん」

道重「そうなんだよねー」

田中「自分でやって、自分で止めたらなんかさあ、ただの、喋りたがりの出しゃばりな野郎やん」

道重「確かに(笑)、自分の気持ちだけ、ただ居たいのかな、みたいな」

田中「自分でまとめる、みたいな」

道重「自己満足も、いいところやもんね」

田中「だけんさ、むずかし ほんとに、れいな、LoVendoЯやりよって思ったよ」

道重「ねー」

田中「MC難しいな、さゆ、ここに来んかなー、みたいな」

道重「ね!MCは、ほんと、思うよね」

田中「ほんと、思うね」

道重「お互い、なんか、借り出す?だから、その、れいなのLoVendoЯ、MCの時はさゆみが行って、モーニング娘。のMCの時は、れいなが来れば良いんじゃない?」

田中「それ良いやん!」

道重「それ良くない!?」

田中「どう?マネージャー!偉いマネージャー!」

道重「決定権ないかもしれんけど、そこのマネージャーさん」

二人「あははは!(笑)」

田中「ほんと良くない?だけん、土日は、さぁ・・・土日は被ったら難しいけん、それ、ずらそ」

道重「そうね!確かに、うん」

田中「お互い、借りようや!」

道重「そういうの、良いね」

田中「うん」

道重「今までなかったしさ、そういうの」

田中「ないないないないない 6期やけんこそ、あり、みたいな」

道重「はー(笑) いや、まあ、色々出ますけどね、たぶん、無理だと思うけどー(笑) お互い乗り越えるところを見つけましょ」

田中「はーい!」


【譜久村・飯窪、ダブルサブリーダー任命についての裏話】

道重「じゃあ、続いてです 三重県の『ハマちゃん』さんからのお便りです」

田中「はい」

道重「『おつかれいなー』」

田中「おつかれいなー」

道重「『れいな、卒業おめでとう』」

田中「ありがと」

道重「『ここで、質問です。武道館の卒業式で、いきなりサブリーダーの発表を、れいなが提案しましたが、アレはマジでいきなりだったんですか?教えてください』」

田中「いきなりやったよね」

道重「マジのいきなりですね ビックリしちゃったもん」

田中「言ってないもん、本人にも フクちゃんも、飯窪も」

道重「さゆみもしらなかったし」

田中「れいな、ドキドキしたー、あそこ一番ドキドキしたかも(笑)」

道重「うそ、ふふふ(笑)」

田中「どうやって、切り出そうかなーみたいな」

道重「確かに、だってさ、あそこでさゆみが『続いての曲』って言ったらさ、『あれ?ちょっと待った!ちょっと待った!』って言うしかないもんね」

田中「言うつもりやったよ さゆがなかなか喋りださんやったけん、良い感じに ここ入り易いな、『ちょっとさー』みたいな感じで入ったけん、れいな 『ちょっと、なんか、いーい?』みたいな感じで入ったやん」

道重「なんか、もうちょっとれいな喋るかな?と思ったんだよね」

田中「短かったよ自分の意見」

道重「そうそうそう」

田中「セレモニーもあるし」

道重「あー」

田中「卒業のことで長々言ったってって思ったわけ、れいなは」

道重「バランスを見てたんだね、ちゃんと」

田中「そうよ」

道重「すばらしい」

田中「そこで、初っ端で、『ちょっとさぁ』って言って、サブリーダーのこと切り出したらさ、なんか、こう、分かる?流れが面白くってかなんか、こう、いつもと違う感じになれるやん」

道重「うん」

田中「そうだけん、あそこの」

道重「おー」

田中「一番初めで言ったよね」

道重「ビックリしたよね、さゆみもビックリしたけど、それ以上に飯窪のリアクションが面白すぎた 『あー、いやー、無理です、無理です』みたいな」

田中「無理っていうたもんね」

道重「無理って言ってた」

田中「無理って言っちゃダメやろうね、普通」

二人「うふふ!(笑)」

道重「でも、二人っていうのは意外だった、でも、れいなからは、さゆがそうやって心配だからっていう切り口?・・・が嬉しかったね」

田中「なんかさ、フクちゃんだけ・・・普通の流れで言うと、やっぱり9期メンバーからやん」

道重「うんうんうん!」

田中「で、フクちゃん・・・やん、やっぱ、9期の中でいうと」

道重「そうだね」

田中「で、普通になんか、こう、まとめれそうやん、なんとなく」

道重「確かに」

田中「でもさ、年的に言うと、飯窪のほうが上やん」

道重「そうなんだよね」

田中「だけん、なんか、精神面的には飯窪のほうがお姉さんなわけやけん」

道重「そうだね、あと、一般で十八歳ぐらいまで普通に生活してきたから、常識はほんとに一番あるんだよね」

田中「そ、そ、そ、そ」

道重「それはね、強いんだよね、意外と モーニング娘。って、ここもそうだけど、6期も、常識があんまりないじゃん」

田中「そうっちゃんね」

道重「それって意外と痛いよね」

田中「うん」

道重「だから、飯窪の存在はけっこうモーニング娘。には大きいと思う、常識面で」

田中「そう、だけん、でもさ、フクちゃんを飛ばして飯窪っていうのは違うやん」

道重「それは違うね」

田中「そ、だけん、二人でいっかなー、みたいな」

道重「おー!・・・二人っていうのも、新しいしね」

田中「そうよね」

道重「このタイミングでっていうのも面白いし」

田中「ね、そ、だけん、お互いサブリーダーっていう名前をもらったことによって、目立つ場所も増えたやん」

道重「そうね、確かに」

田中「そこで頑張ってほしいよね」

道重「確かに、確かに でも、なんか、フクちゃんなんか、意識してるんだなっていうのが分かる」

田中「あ、普段の行動で?」

道重「分かるよ」

田中「例えば?」

道重「え?なんだろう・・・なんか、メンバーのことを見ようとしてるなって思う」

田中「早いねー」

道重「早いよね」

田中「おー」

道重「だから、さゆみ、リーダーになったばっかでそんなことしてなかったから」

田中「そうやね」

二人「うふふふ」

道重「だから、なんか、すごいなって思った、ちゃんとしよーって頑張ってるんだなーっていうのが、すごい感じる」

田中「意識高いっちゃね、フクちゃんねー」

道重「飯窪からも『頑張ります』ってメール来たりとか」

田中「うん」

道重「なんか、偉いなーって思う なんか、そういうこと出来るのが、すごいよね、二人とも」

田中「そうやねー、そう、今の時期って自分にいっぱいいっぱいのはずなのにね」

道重「ね! なんか、立派ですよね」

田中「頑張ってほしいね」


【エンディング】

(エンディングのBGMが流れる)

道重「ということで」

田中「はい」

道重「エンディングでーす!」

田中「はーい!」

道重「・・・というわけで、最後に、なんてことのない、普通の言葉をちょっぴりセクシーに言うだけで、とーっても萌えちゃう、妄想セクシーワード、今日は、れいなにやってもらいたいと思いまーす、本日のワードは安城市のうさちゃんネーム『さんたろ』さんからいただきました」

田中「はい! ・・・ ・・・ ・・・え、なに!?」

道重「うふふ!(笑)ごめん、なかったんだね、そっち」

田中「ないよお!」

道重「ゴメンゴメンゴメン、オッケ・・・はい、いきます」

田中「『6期最強』」

道重「フゥーーー!」

田中「うふ」

道重「はい!ということで、本日のうさちゃん・・・えーと、えーと・・・うさピー大賞は、『れいなじる』さん?違いますね、『カエルちゃん』さんと、『ミツキ』さんです、おめでとうございまーーーす!」

田中「おめでとうございまーす!」

道重「さあ、それではここで、モーニング娘。の今後の予定です・・・」

(2013夏のハロコンと、12期駆け込みオーディション開催の告知。そして、田中からLoVendoЯの告知。) 道重「・・・はい、ということで、マジであっという間だったね」

田中「早かったねー!」

道重「あと、2分ぐらいだよ、たぶん」

田中「ほんと、2分、2分」

道重「やばーい! 最後、ちょっと、ゴチャゴチャってなったけど、超楽しかったね!」

田中「楽しかったし、なんか、今、セクシーにいった所で、何も触れられてないけん、恥ずかしいっちゃけど、れいな」

道重「あはははは!(笑) こんなもんよ、いつもさゆみ、何も言わないもん 自分一人でセクシーに言って、『はい、続いては―』みたいな」

田中「ほんとに!?」

道重「そう」

田中「なんか、だいじょぶやった?れいな 台本、れいな、空白やしね」

道重「うふふ(笑)、ゴメンゴメンゴメン」

田中「だいじょぶ、だいじょぶ」

道重「ミスだったんですけどー」

田中「うふふ(笑)」

道重「素晴らしかったよ」

田中「ほんと?良かった」

道重「いやー、今日は、色んな話し、したね」

田中「楽しかったね、なんかさあ、けっこうさあ、毎回やって欲しい 呼んで、また」

道重「じゃあ、定期的にやりましょうね」

田中「いや、ほんとに、そしたらさあ、お互いのこと、話しあおう」

道重「そうしよう!」

田中「うん!」

道重「ということで、ていきてきゃ、定期的にやることが あはは(笑)」

田中「ふふ、噛みすぎ(笑)」

道重「決まりましたのでー」

田中「はい」

道重「また、次回、お会いしましょう 今日はこの辺で終了です お相手は、モーニング娘。道重さゆみと」

田中「田中れいなでした!」

道重「来週も、あなたのハートに うさちゃん、ピース! せーの・・・」

二人「おやさゆみーーーん!」

田中「おつかー」

二人「れいなーーー!」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。