スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(9/29更新)【感想】 「ふじびじインフォMAX(完全版)」 2012年9月分

【ふじびじ FUJITV BUSINESS(ナビゲーター:嗣永桃子・青木隆治

http://www.fujitv.co.jp/fujibiji/index.html
http://www.fujitv.co.jp/fujibiji/index.html




【9/29】
  ミツカンの「カンタンいろいろ使えま酢」

 何の変哲もない語尾の「す」が、やたらと気になる(笑)
ピクル酢。

 「恋人に作ってあげたいor作ってほしい料理は?」で、
悩んだ挙句、「なんでも良い」と答える青木。
最後の最後まで絡みにくい・・・というか、噛み合わなかった二人。

 今回で青木卒業ということで、特別編の動画あり。
「9か月も一緒にやってきて」と肝心なところで噛む、ももち(笑)

 正直な話、9か月長かったなと。
二人でコンビ続けるのも、ここら辺が限界だなという気もしますね。

 青木に対しては、初回からボロクソ言い続けて、
最後まで全く変わりませんでしたが(笑)
それはしょうがないでしょう。
ももちファンとは関係なく、客観的に見て、そういう評価を下さざるを得ないと思いますし。

 青木も、こういった慣れないポジションで試行錯誤して
あの立ち回り方に行きついたのかもしれませんが、
ぶっちゃけちょっと難しかったですね。

 そして、ももちと青木、両サイドから見ても、
この二人でやっていくメリットって正直、もう無いですよね。

 絡みにくい青木と絡むことによって、ももちがだいぶ成長したことには変わりないので、
その点は有難いとは思います。
自分のキャラも出しつつ、進行もやって青木にも合わせなくてはいけない、
二重三重の苦労がももちにもあり、その部分が、ももちの急成長にも繋がったわけですが、
ももちは吸収が早く一気に成長するタイプだと思うので、
上記の点でも、青木から得る経験値は少ないのではないかと。
そういう点では、これ以上青木と組んでやるメリットはないです。

 ももちが仕切るのは、ハロプロのメンバーと絡む時ぐらいですが、
この番組が始まった当初よりも、かなり上手くなってるのは事実です。

 この番組については、コンビが成長していくが、番組の質の向上にも繋がっていくと思います。
違った意味で経験値が上がらない二人では、上記の点に結びつかないでしょう。

 別の人と組んで、また違う立ち回り方を学んでいったほうが、ももちにとって、
そして、番組にとってプラスになるのではないかと。

 青木にとっても、適正が無いこういった番組に出続けることのメリットはないでしょう。
それだったら、自分を活かせるところで経験値を上げたほうが良いのではないかと。

 青木が辞めて早々、申し訳ないですが、
次コンビ組む人と、ももちがどういった化学反応を見せてくれるのかが、
かなり楽しみだったりもします。




【9/22】
ケンタッキーフライドチキンの「秋のファン感謝キャンペーン」

 レポーターの橘田いずみが入店して、
「どうも~。こんにちは、店長」
入店して直後、「とりあえず、食べても良いですか?」

雑(笑)

しかも、食いながらレポートしてるから、何言ってるのかわかんねえ(笑)

まあ、ここまで雑だとキャラとしては成立してるので面白いとは思いますけどね。
レポーターとしては駄目でしょう。

「65歳の時に、何をしていたいか?」という質問。
アイドルとしてBerryz工房で居続けたいと答える、ももち。

80枚目のシングル。
売上じゃないほうの枚数でミリオンとかいっても、それはそれですごいけど。

青木「白髪が一本増えるたびにシングルを出す」
ももち「一日に5枚ぐらい出さなければいけないじゃないですか」
ここは良かったですが。
青木も毎回、これぐらいのレベルとかバランスでやってくれればちょうど良いのに。

しかし、その後、タヒチについて語り始めたら、滑るという。



【9/15】
キャノンのフォトブックサービス「フォトプレッソ」。

 オープニングはグダグダ。
青木は、また志村病が発病したっぽい。

 「どんなフォトブックを作りたいですか?」
パラパラマンガふうに自分をパラパラ出来る物を作りたいという、ももち。
ゆるしてにゃん体操とか、そのまんま良さそう。

 やたらと「アイマイミー」を推す青木。
リアクションに困るももちは、2回目では「上手いこと言いますねえ」でお世辞を言って乗り切ろうとする。
ネタ的にも滑って微妙な空気なまま終了。
面白いこと言える言えないは、個人差があるからしようがないが、せめて、滑ってることには気付いてくれ・・・



【9/8】
ももちのスカートらへんにどうしても目がいってしまう今回のふじびじ。

 ミクに対抗してニーハイを履いてきたらしい。
終始、モジモジももち。



【9/1】
   真っ赤すぎて、熟れすぎた苺みたいに見える衣装ですが(笑)
白いリボンをしてますが、白い衣装とかも似合いそう。

  いつもよりローテンションに見える、ももち。
体調がよろしくないのかも。
熱ありそうと言われれば、そんな感じにも見えますし。

青木「そんな忙しいのに、なんで大学通ってんの?」
ももち「子供が大好きなので、子供のことをよく知りたいので」と言っていた。
「子供ウケをさらに良くして、アイドルとしての活動の場を広げたいからです」とかじゃないのかな。
 まあ、番組後半で「子供ウケは良い」って言ってましたが。

  今回のレポーターは「大坪由佳」。
「小学校のあだ名はビーバーでした」
・・・とか、ありそう。

 キャラ的には、天然・・・というか、アホ・・・というか、両方ミックスされた感じ?

  チャイムを押す時、ピンポーンと言いながら押したりとか、
挨拶してからではなくて、家に入りながらハローとか言ってたけど(笑)

 青木は教師になるのを諦めたらしい。
そりゃあ、教師に反抗して部活やめたヤツになんか教師になってほしくねえよなぁ・・・



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。