スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【道重・光井・飯窪.その1】 「ヤングタウン土曜日」 2012.6.16

「ヤングタウン土曜日」。
放送日時:2012年6月16日22:00-23:30

<出演>
明石家さんま
村上ショージ
道重さゆみ
光井愛佳
飯窪春菜

<メニュー>
1.【オープニング「高橋」】
2.【オープニング「飯窪ハルク」「アイドルは恋愛禁止?」】
3.【前略のコーナー「飯窪父の話」】



【オープニング「高橋」】
 「アップフロントの山崎会長から急遽差し入れがあった」とさんま。
「口止め料としてお菓子は安すぎるわ~」
しかし、道重光井はみんなに渡したので偶然だと。

道重「しゃべってないで、お菓子でも食べとけと」
さんま「俺は5歳児やないねんから」

さんま「お前、知ってたん?」
道重「いや、何も聞いてなかったです」
さんま「俺も何も聞いてなかったよ」
道重光井「ふふふふふ」
道重「そ、そうですか。記事見て、初めて?」
さんま「うわー!言うて」
道重光井「ふふふ」

さんま「お前は、事務所が発表してる記事を・・このー、真に受けてるというか・・・」
光井「真に受けて・・・それが事実ですから」
道重「それが事実ですよぉ」
光井「そうですよぉ」
さんま「でもねー、同じお揃いのサングラス、眼鏡かけて」
道重「それも、たまたまじゃないですか?」
さんま「たまたまや、あれは」
光井「たまたまですよ」
さんま「お菓子ちょうだい」
道重光井「うふふふふ」
さんま「食べちゃう。ガード固く」
道重「辛くなりました?」
さんま「どこまで、お前達はやなぁ。 こうして、吉本興業とアップフロントが偶然、仕事一緒にしてて、ほいでまぁ、会長さんともよくしていただいたり、してるからやなぁ。 この話はねー、あのー言いたいけど。 」
道重「言いたいけどってなんか」
光井「言いたいけどもないですよ」
さんま「何が?」
道重「言う事がないじゃないですか、別に」
さんま「は?」
道重「言いたいけどって、言う事があるみたいじゃないですか」
さんま「ありますよ」
道重「ないですよ」
光井「ないないないない」
さんま「お前、そうくるわけ?」
道重「うふふふ。対抗意識みたい、なんか」
光井「タイマンはってますけど」
さんま「そうきたら、こう来るよ。」
道重「お菓子あげよう、お菓子(笑)。お菓子与えてください。誰か」


【オープニング「飯窪ハルク」「アイドルは恋愛禁止?」】

さんま「今日はね、せっかくのモーニング娘。の新規メンバー。飯窪ハルクちゃん?」
道重「はるなです。はるなです。」
光井「ハルクって外人ですか?(笑)」
さんま「なんでこれ、ハルクやねん。はるな?」
飯窪「はい」
さんま「はるなちゃん?」
飯窪「はい」
さんま「えー、いくつですか?」
飯窪「17歳です」
さんま「まだ、17歳?」
飯窪「高校3年生です」
さんま「わ~~~、悪い日に来たね~、今日」
飯窪「うふふふ、たまたまです(笑)」

 「仕事は仕事、恋愛は恋愛ということでバランスとれて良いんじゃないか。
礼儀として、最低限、見つからないようにしないといけない」
と語るさんま。 56年間、写真一枚も撮られてないらしい。

 昔は、部屋でしか会えない、変なホテルでしか会えない・・・と語りだす、さんま。

ショージ「レストランもあんま知らなかったですもんねぇ」
さんま「知ってるわ」
ショージ「牛丼でしょ?どうせ」
道重「デートで牛丼ですかぁ?」
光井「カレー、カレー」
ショージ「お忍びでいけるようなところじゃないですもん」
飯窪「え?宅配ってことですかぁ?」
ショージ「ちゃうわ!(笑)」
さんま「ちゃうわ、あほぉ!」
飯窪「宅配で良いかなって思って(笑)」
さんま「宅配気味の時はありましたよ。 でも、おれらの時は相手が芸能人の場合、宅配してもやばいから、その宅配の人、疑うわけやないけども、二人前頼みましたっていったらマスコミ来るかわからないから、そういうことすら、してましたから、なんとも申し訳ないけど。 ホテルの部屋で密会せにゃ、しゃあない。 それを二十年後に暴露本載せられたんですけどね」

さんま「でも、17歳?」
飯窪「はい!」
さんま「え~・・・乙女!」
飯窪「うふふふふ」
さんま「17歳って言う人は、乙女」
飯窪「うふふふふ、何ですか、これ?」
さんま「あべくんのギャグや!」
飯窪「へぇ~~~!」
さんま「知らんかぁ!」
飯窪「知らないです」
さんま「ショルダーを肩掛けするのは乙女」
飯窪「へぇ・・・」
さんま「知らん!?」
飯窪「流行そうですね、でも」
さんま「流行ったよ、一時期」
飯窪「ほんとですかぁ!?」

 ここで、AからHに移籍した、あの人の話。

さんま「知らない時代なんだ、もう。 だから君らも、もう、これから恋するやろうけどもねぇ。 その馬鹿男がぁ、その~、AKBの人に向かって告白をしたりするような馬鹿男が居るから、どうしようもない・・・ まぁ、男の風上にもおけんようなヤツや、それがホントとしたらねぇ。 あーいうことをいう、元彼やで、ショックやでぇ。 元彼とか元カノのに、暴露されるって」

さんま「まぁまぁ、高橋は、これから育んでいくべきやと思うし。 車でツーショット撮られてるっていうことは、すっごい友達なのか、もう、撮られてもええと、高橋は思ってましたね、あべくんも」
他「う~ん」
さんま「思ってましたよ、あんなん。 せーへんよ、超アイドルが、そのー、助手席に乗って、2ショット。 あんな近場から、あれ、前のトーキョー無線から撮られてると思うけど」
ショージ「友達やから、正々堂々と撮られたのとちゃいますか?」
光井「やましくないから」
さんま「ほんで、そうしたら、何でマンションは別々に出ます?」
ショージ「いや、あーいうマンションようみてるとこあるよ」

さんま「道重も、ええねん、彼氏できるのも」
道重「いないですよ」
さんま「ええねんて。出来たって。高橋もそんなこというてたやないかい」
道重「いや、愛ちゃんもいない・・・愛ちゃんもいないんじゃないですか?」
さんま「愛ちゃんもいないの?」
道重「たぶん・・・私何も聞いてないので、わかんないんですけどー」

さんま「だから、春菜ちゃん。春ちゃんも、今はボーイフレンドとかいないよね?もちろん」
飯窪「はい!いないですー」
ショージ「仕事一本?」
飯窪「はい!はい!」
さんま「あ、彼女はいなさそうやわ。俺たちも数々のモーニング娘。と仕事してきましたけど、こいつおるなとか、男として分かりますからね」
道重光井飯窪「へ~・・・」
ショージ「だって、17歳やし、入ったばっかでねぇ?」
飯窪「はい。」
ショージ「これから、いろんなこと覚えなあかんしねぇ」
飯窪「はい。」
さんま「えー、ほんだらもう、一番17歳って多感なころやからぁ。 あの男の人が素敵やなとか、クラスにこんな子が居るんだとか、そういうのが飛び交うじゃない。 クラスの中で」
飯窪「でも、友達はやっぱりみんな彼氏が居るんですよ」
さんま「そやろ?」
飯窪「でもー、その話を聞いて、キュンキュンして、満足しちゃうんです」
さんま「あ、そこで抑えとこうってやつなんだ」
飯窪「はい」
さんま「いいなぁとか」
飯窪「はいー」
さんま「でも、友達昨日、彼の家泊まったんだとか話聞くと。 あー私も泊まりたいとか、そういうのは思わないの?」
飯窪「いやー、でも、私、漫画がすごい大好きなんですけど。 そういう時、少女漫画とか読んで、抑えます・・・ 抑えますっていうか、それを読んでキュンキュン」
さんま「わかるわかる。 もう、少女漫画もえげつないからね、今。 中身がえげつない・・・ 君らはもう、中身がえげつないとは思わないんだ。 エロになってきてるの、少女漫画が。」
飯窪「そうなんですかぁ?」
さんま「そうしか売れない時代になってきてる。 あ、君らは、それは普通なんだ」
飯窪「え?でも、普通にキスシーンぐらいしか、ないですよぉ?」
さんま「キスとか、あーいう、ちょっと、お泊りするとかいうような物語があるじゃない」
飯窪「あぁ・・・」
さんま「あんなん、昔はなかった、少女漫画には」
光井?「なかったんですかぁ」
さんま「そうそうそうそう。ちょっと、ハードにしてるんです絵を」
道重「キスがない少女漫画なんてない」
さんま「ないやろ?下着見えたりすんねやろ? ちょっとそういうのは昔、なかった、なかった。」

さんま「だから、それを見て満足するんだ。 主人公が、ヒロインの女の子にキスして、私もヒロインの気持ちになってキスされたとか。」
飯窪「とかー、あと、少年漫画も好きなので、あぁ、カッコイイなぁとかって満足しちゃうんです」
さんま「少年漫画は何を読むの君は?」
飯窪「なんでも読むんですけど」
さんま「おぉ」
飯窪「ジョジョの奇妙な冒険っていうのとか。 あと、ワンピースとか、ハンターハンターとかなんでも読みます」
さんま「あぁー、ハンターハンターは人気あるねぇ! 休んだりしよんのやろ? あの作家がー。休んだり、左手で書いたり。」
道重「へー、すごい気まぐれな」
さんま「気まぐれやの。だって、奥さんがセーラームーンやから」
飯窪「はい。そうなんですー」
道重「すごーい・・・そうなんですか?セーラームーン書いてる人が」
さんま「ぼろ儲けの」
道重「いいなー」
さんま「気分がのらなかったら書かないんですよ」
光井「やばーい」
道重「全然生活も出来るし」
さんま「だからフアンはそれが魅力やねん」
道重「あー、逆に。無理してなくて」
さんま「かっこいいとか、左手で書きよった今回とか。 まー、本人もそんなセーラームーンとハンターハンターの夫婦やからねぇ。 そりゃあ、太刀打ちできないよねぇ」
飯窪「そうですよねぇ。ウフフフフ」
さんま「すごい二人らしいんですよ。あんなも読むんだ」
飯窪「はい」
さんま「ワンピースも66巻まで読んで?」
飯窪「はい。読みました」
さんま「どう思う?第66巻」
飯窪「え?でも新世界にやっと入ったじゃないですか?」
さんま「そうそう。あれでホッとしたな」
飯窪「はいー!ちょっと、雷とかゴロゴロ鳴ってるところとか」
さんま「そうそう」
飯窪「あそこよかったです」
さんま「64、65とちょっとな、足踏み状態やったから」
飯窪「やっと魚人島から抜け出しました」
さんま「お!お前もその意見?」
飯窪「フフフフフフ」
さんま「俺もその意見や」
道重光井飯窪「ふふふふふふ」
道重「気が合った」


【前略のコーナー「飯窪父の話」】

さんま「飯窪のお父さんの年を聞いて愕然としてしまいました」
道重「わお!言ってましたもんね」
さんま「コマーシャル中やのに、本番のわお!」
道重光井飯窪「ふふふふふふ」
さんま「もったいない、もったいない」
道重「本域でしたね」
さんま「まさかの36歳!」
ショージ「わっかいねぇ!」
さんま「お父さんが俺の子供でもええんだ!」
道重「そうか、20個違いますもんね」
さんま「お父さんが19で、お母さんが18で産んでらっしゃるらしいねんけども、飯窪さんを・・・ やから、そのお父さんの、俺がお父さんなら。 20歳で結婚してて、その子が生まれてて、彼女が孫になってる」
ショージ「すごいねぇ」
さんま「すごいねぇ・・・ そうか36のお父さんやから、そのお父さんの読んでる漫画を君が読んでるから、ドラゴンボールとかハンターハンターだ」
飯窪「キン肉マンとかも」
さんま「男っぽいもんなぁ」
飯窪「はい」

さんま「36歳!19と18で生まはったん。おとうさん、ぶいぶいいわしてはったんでしょうねぇ」
飯窪「いやいやいや。不良じゃないですぅ」
さんま「不良じゃないの!?」
飯窪「はい。真面目に働いてます」
さんま「え?真面目にバイク乗ってたんじゃないの?」
飯窪「いやいやいや。普通に、今、公務員です」
さんま「公務員なの?なんでそんな早くに結婚しはったの?そんなことより」
飯窪「よくわからないですね、出逢いが」
さんま「恋愛は聞いて無いの?今まで」
飯窪「はい。」
さんま「興味ないの?お父さんとお母さんの恋愛は?」
飯窪「あんまり興味が無かったですね」
さんま「若く、19と18で結婚してどうのこうのとかー?」
飯窪「なんか、小さい頃からそれが当たり前だったのでー。 なんか、若い頃に結婚するのが当たり前に思っていてー」
さんま「19と18が普通だと」
飯窪「だから、逆に気にならなかったですぅ」
さんま「ほぇーーー、へぇ。お母さん、35歳、まだ?」
飯窪「6です」
さんま「36歳で。俺が結婚したって、はたち離れた年の差婚って言われるねんで?」
道重「言われると思います」
ショージ「36歳で結婚してない子いっぱいいてるもんね、これ」
さんま「いっぱいいる、いっぱいいる。すごいなーーー、これはこれは」



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。