スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のメッセージを届けていない【それでも、生きてゆく】と、【陽はまた昇る】とのスポニチの記事の比較

フジ炎上3

今期最低のクサレドラマ「それでも、生きてゆく」。



 当ブログでも何度かツッコんできた今作。

「それでも、生きてゆく」 第一話
今期(2011夏)最低のクサレドラマ「それでも、生きてゆくニダ」第4話にて視聴率上がる
【それでも、生きてゆく第5話死(視)聴率チェック】「それでも見るヤツが居る」
【それでも、生きてゆく第6話死(視)聴率チェック】「そしたら見るヤツが減った」

 毎回視聴率の事をツッコんでもしようが無いと思ったので
6話以降、新しく記事を起こしてこなかったですが。

 最終回を迎えたらしいというのをニュースページで見たので
気になった所を書いていこうと思います。

 ドラマの内容はどうでもよく、
そこよりも気になってたのが
このドラマのオフィシャルページでは
「それでも、生きてゆく」被災地応援企画という事で
「福島県双葉郡浪江町」の人たちのメッセージを掲載するという
ページを設けています。
 以下がそのページの該当箇所ですが。

http://www.fujitv.co.jp/ikiteyuku/spe_namie/index.html
それでも、生きてゆく(被災者支援)

 見てお分かりの通り、
初回終了後以降、全く更新されていないという。
5枠設置されているという事は
最低でも5組分は掲載するという事ですよね。
 しかも、こういうのってドラマ放映中で
閲覧者が多い時じゃないと意味ないでしょう。

 毎週更新出来ないのはしようがないとしても
最終回を迎えてのまさかの一組だけとかありえないでしょう、正直。
こういう中途半端な事しか出来ないのは最低ですし
これだったら、まだやらないほうが良いんじゃないかと。

 そして、今日のスポニチの記事。

瑛太 満島ひかり 厳しい数字も演技光った ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 その中の一文、

>希望へと向かった最終回

 と書かれてますが、
本当に希望に向かって行かなくてはいけない人達のメッセージを届けられないで
ドラマで希望に向かっていこうなんてちゃんんちゃらおかしい話ではあります。

 最終回の視聴率が約10%という事で「厳しい数字」と表現されてますが
厳しい所か、逆に喜ぶべき事だと。
なぜなら残り9割、それだけの人が
「フジが作ったこのようなドラマからは何もメッセージを受け取る必要ない。
見るべきではない。」ときちんとした判断が出来ていると証明されたわけですから。

 次に、多少「それでも、生きてゆく」の批判とはずれますが
「陽はまた昇る」の記事も載っていたのでそれも確認しつつ。

もう少し数字がほしかった…佐藤浩市 最終回は11・7% ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 まず、こちらがスポニチの「それでも、生きてゆく」のほうの締めの部分。

 全話中、2ケタを獲得したのが初回と最終回を含む3回だけ、前クール(4~6月期)の同枠ドラマ「BOSS」(天海祐希主演)が初回16・3%、全話平均15・1%と高視聴率を獲得したのと比較しても、数字としてはかなり厳しい結果と言わざるを得ない。

 しかし、重苦しいテーマを扱っているだけに賛否はあったものの、瑛太、満島をはじめ実力派と言われる俳優陣の演技も光り、作品の質に関しては好評価も多く聞かれたのも事実。チャレンジ的な作品だったことを考慮すれば、よく健闘したと言えるかもしれない。

 こちらが「陽はまた昇る」のほう。

 前クール(4~6月期)の同枠ドラマ「ハガネの女 season2」(吉瀬美智子主演)が全話平均で7・5%と比較すると、上々の結果を言えそうだ。しかし、話題を呼んだスペシャルドラマの続編ということを考えると、もう少し数字がほしかったところか。

なんで「それでも」のほうがだいぶ前向きなわけよ・・・
 『瑛太、満島の若手をはじめ大竹しのぶなど実力派と言われる俳優陣
を揃えた割りに苦戦した。』
と書けばいいんじゃないかと。

 しかも、
「陽はまた昇る」の元番組である
「最後の晩餐 ~刑事・遠野一行と七人の容疑者~」
の視聴率調べたら15.6%だったそうで。
 正直、そこまで話題呼んでないような気がしますが・・・
そこで20%取れたのならともかく
実際の数字から考えるとそんなもんかなという気はします。

 メッセージ性のあるドラマだから?
 「それでも」に限らずメッセージ性があるドラマで視聴率が取れないと
『作品の内容は良かったが視聴率が結びつかなかった』
と評価するのはいいかげん辞めてほしい気はしますね。

 『一部の人には支持された』とか付け加えられてますが
よほどひどい作品でなければ、どんな作品にだってコアなファンは居るでしょう。
 上記のような作品だから
高評価という表現につなげるのはうんざり気味なような気もします。

 ここでは詳しく書きませんが、
否定されている視聴率というバロメーターも、
最近では評価の対象として
あながち間違っていないのかなという気もします。




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。