スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「胡桃の部屋」 第六話(最終話)

【家族の幸せ】
http://www.nhk.or.jp/drama10/kurumi/html_kurumi_story06.html

【主な出演者(以下、役/演者)]】
三田村桃子/松下奈緒
三田村綾乃/竹下景子
三田村忠/蟹江敬三
清水咲良/井川遥
三田村陽子/臼田あさ美
三田村研太郎/瀬戸康史
都築実/原田泰造
恩田節子/西田尚美
山口リエ/江口のりこ
塚本大輔/松尾諭
大沢亮司/徳井優
清水和夫/小林正寛
桧山智広/黄川田将也
都築貴子/粟田麗



【感想】
 遂に最終回を終えました「胡桃の部屋」。
まず、今回の最終回を見て感じた事を率直に書くと納得はいかなかったかなと。

 中でも母・綾乃の桃子に対する言動で、
「家を出て行って良い」と
最終回で桃子に対してあっさりと切り捨てるような台詞を吐く所などは特に。
 「自分自身の事を一番に考えて生きれば良い」という
メッセージも含まれているかもしれませんが、
唐突過ぎるのか流れが悪いのか、
綾乃が桃子にとっては赤の他人と呼んでもおかしくないような
母としての愛情を感じる事が出来なかったかなと。

 第四話で娘達の帰りを食事を作って待つという母親らしさを見せた。
しかし、第六話では上記のような台詞を吐いた。
 第四話の「食事を作って帰りを待つ」という行為も、
実は忠に向けてのメッセージも含まれているのかなと解釈出来なくもないですが
それはちょっと強引すぎるかなと。
 まぁ、五話ぐらいから最後にかけて尺が足りなくて
詰め込んだのかなという感も否めなくないですが。
 第六話のような行動を綾乃にさせるのであれば
ずっと狂ったままにしておけば良かったのかも。
 「母としてではなく女として生きる事を選択した」といっても
ちょっと唐突過ぎる気もしますし・・・
 前半の展開と比較してみると微妙な気がします。
 なので、最後の忠を中心としたやり取りもイマイチ入り込めなかったですね。

 忠を入院させるという描写はハッキリ言って要らなかったかもしれません。
まぁ、それを言ってしまうと最終話は全否定みたいになってしまいますが・・・
 その場面に時間をとられてしまい
上記の部分も含めて他が全て薄くなってしまった感があるので。

 そして主人公の桃子についてですが、
KYキャラが回を追うごとに薄まってきたのは残念でした。
そして、ラストはヘタに幸せにならなくて良かったかもしれません。
 最終話のサブタイトルで「家族の幸せ」となっていましたが、
家族や他人の為につくす事がある意味桃子の幸せであるのかもしれませんし。
 そう考えると家族が各々答えを出せた事が
桃子の幸せに繋がっているのかもしれませんね。
まぁ難儀な性格だとは思いますが。

 編集長から桃子に対して言葉を投げかける場面では
少し胸に込み上げる物がありました。
 あの言葉で多少なりとも桃子も救われたのかなという気がします。

 初回の感想で以降のクオリティを危惧するような言葉を書きましたが、
やはり初回が一番出来が良かったような気がしました。
 場面としても、やはり「うな重の件」が一番お気に入りというのは変わらず。

 このドラマは当時の設定に若干現代風のアレンジを加え、
独特の世界観を出していたとの事ですが、
後半は比較的普通の展開になってしまったのは少し残念でした。

 最終回の感想は厳しい物になりましたが、
それでも全体を通して楽しませてもらいましたし、
翌週が楽しみだったドラマも久々だったので全体的に見ると満足です。




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。