スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想・レポ】 「モーニング娘。’15 60thシングル 『冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only』 発売記念 3ショットチェキ会」 2016.1.30(ベルサール渋谷ファースト)

「モーニング娘。’15 60thシングル 『冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only』 発売記念 3ショットチェキ会」
日時:2016年1月30日 11:30~12:00
場所:ベルサール渋谷ファースト



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

「優しい人なら解けるクイズ やさしいねSP」 2016.1.19

クイズやさしいねSP160119_036

2016年1月19日放送のフジ「優しい人なら解けるクイズ やさしいねSP」。



続きを読む

テーマ : ℃-ute
ジャンル : アイドル・芸能

【『※今回は特別に許可を頂きました』のテロップが秀逸だった件】「じゅん散歩」 2016.1.14

何気に毎日見てます「じゅん散歩」。

1月14日放送は目白が舞台。

今まで見たことないぐらい「※今回は特別に許可を頂きました」のテロップの使い方が秀逸だったので、
そこをピックアップ。

AnteDoのコロッケドッグがだいぶ気になるということで、ご購入。
じゅん散歩0114_001 じゅん散歩0114_002 じゅん散歩0114_003
「ベンチがあったら、座って。
早めにベンチを見つけよう」

ということで、許可を得てベンチの代わりに重機に座ってコロッケドッグを頬張ることになった、高田純次。
じゅん散歩0114_004 じゅん散歩0114_005 じゅん散歩0114_006 じゅん散歩0114_007 じゅん散歩0114_008
重機に腰掛けてコロッケドッグを頬張る高田純次の右下に
「※今回は特別に許可を頂きました」のテロップを出す
番組のセンスがグンバツ・・・ならぬ、バツグンだった(笑)。


テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

【感想・レポ】 「カントリー・ガールズ 稲場愛香バースデーイベント2015」 2015.12.29(TOKYO FM HALL)

「カントリー・ガールズ 稲場愛香バースデーイベント2015」
日時:2015.12.29
(一回目)16:15~
(二回目)18:20~
場所:TOKYO FM HALL



続きを読む

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

「モーニング娘。'16 新世紀オーディション!」&「新年のあいさつ=モーニング娘。’16編」

モーニング娘。13期メンバーのオーディションが開催されることになったらしい。

モーニング娘。'16 新世紀オーディション!
http://www.helloproject.com/morningmusume/news/4083/

確かに、パフォーマンス面では、
同時期に新体制になった「アンジュルム」とか
結成された「こぶしファクトリー」と比較しても
道重卒業後の、譜久村新体制の今年の「モーニング娘。」
は、正直つまらなかったもんねぇ。

道重の影が未だにチラつくことがあったりも。
まあ、道重在籍時で今の系統は完成しきったというのもありますからね。

加入して一年ぐらい経ち、
かつ加入当初のパフォーマンスを見ても
予想通りだった12期は置いといて、
先輩メンバーのパフォーマンスが、ファンが求めている方向では
イマイチ伸びなかったからというのもあるのかも。

フクちゃんもリーダーになってから歌ヘタクソになったしねぇ。
佐藤も妙なしゃくり癖のついた歌唱法がイマイチしっくりこないし。
生田のバク転の回転数が増えたところで、結局はオプションだしねぇ(笑)。
工藤は歌は上手くなったが、メインを張れるようなタイプではないし。
鈴木は歌以前の問題だし(笑)。
石田は初期の頃から歌については止まったまんまだし(笑)。
小田ちゃんは、シングルではセンターに抜擢されたことのある
佐藤・野中・工藤・鈴木の割を食う形で隅に追いやられてるし(笑)。

12期メンバーでは、
野中は既に出来上がっていて、これ以上はそこまで伸びそうもないし。
牧野は個性的という意味では面白いんだけど(笑)。
尾形は・・・まぁ(笑)。
羽賀ちゃんは一番期待出来そうだけど、
まだまだ時間がかかりそうだし。

鞘師一人減って、ここから複数人加入したとしても、
人数的には多すぎるといった印象なので、
2016年後半ぐらいには9期まとめて卒業とかでも良いかも。

研修生ついては、
この前の「生タマゴ」観に行ったけど、
該当しそうなメンバーは特に居なかった印象だけど。

というか、ほとんど
「梁川奈々美」ショーみたいな感じだったので、
梁川は階段飛び越えまくってデビューできるのは
納得できるよなぁという印象だったかな。
まあ、もっと小さい頃から金かけて
アイドルしての英才教育受けてそうな気はするので。

「仲野りおん」はキャラ枠としては即戦力なんだけど、
今の娘。に必要かどうかは微妙。

高瀬・段原・加賀はアイドルとして、
若干ベテランみたいな雰囲気出ちゃってるからねぇ、既に。

高瀬と加賀(だったかな?)は、小田と鞘師の「大好きだから絶対に許さない」を歌ったけど、
あれ聞いた感じでは、そこまで期待できそうもないかな。

秋山は面白いけど、関西人が同じグループに二人というのも
勿体無いような気が(笑)。
まだ13歳だから大丈夫だろうけど、
タイミング逃すと加賀ちゃんコースを辿りそうな匂いもする(笑)。

笠原は実力公開診断テストで投票したので、デビューしたら嬉しいですが、
まだ12歳だもんねぇ(笑)。

歌唱メンバーでは、小田ちゃん一人に任せるというのはなかなか厳しい気がするので、
そのパートナーを務めることが出来るようなメンバーが入ってほしいかなと。

あと、時事プレスにて、鞘師が抜けた新体制での挨拶動画が。


リアクションの良いブロック(左3分の2)と
そうじゃないブロックで如実に分かれてるけど(笑)。

「猫はこたつで丸くなる」じゃないが、
こたつとミカンで丸くなりすぎた、マツコの娘。みたいにしか見えないズッキ。

トークについては、ツカミからオチまでがしっかりと構成されていた(笑)。
ツナギが全て牧野だったところを見ると、
今までは生田の役割だったのが、どんどん牧野にシフトされていくのかも(笑)。

0:24 鈴木の「コタツにミカン」の話
⇒ 牧野の「フロリダのディズニーワールドでカウントダウンした」話
⇒ 石田の「元旦から立ち食い寿司を一人で食ってた」話

3:00 2016年に挑戦したいこと、工藤「お芝居をもっとやっていきたい」
⇒ 生田の「バク転で色々な人に知ってもらったので、バク宙を頑張りたい」話
⇒ 牧野の「ファイターズのB・Bみたいですね」という例え。
 そして、「8回バク転して、そこからクルクルみたいな。」
⇒ 外野「そこ、目指してください!」
⇒ 生田「えり、男の子じゃないんだよね」
 そこから、
「男の子みたいな体って言われるんだよね」
と、オチがつく。

フクちゃん「エクササイズダンスをやりたい」で、
全くまとまってないけど。
なんだよ、それ(笑)。
それ、夏ぐらいにやった「ロングブレス」じゃねえの?(笑)。

新しいモーニング娘。を見せたいって、
具体的に分かりづらいよねぇ。

道重が居たときみたいに、
グループを知ってもらうために、
一人一人の名前を知ってもらう。
のほうが良いんじゃなかろうかと。


テーマ : モーニング娘。
ジャンル : アイドル・芸能

2015年ハロプロで一番印象に残ったエピソード

2015年も、ハロプロは色々ありましたね。

Berryz工房が活動停止したり、
鞘師がモーニング娘。'15から卒業したり、
福田がアンジュルムから卒業したり、などなど。

その中で、ハロヲタである皆様が
一番印象に残ったニュース、もしくはエピソードを上げるとしたら、
まあ、オフィシャルから本当に個人的なものまで、
大なり小なり、人によって様々だと思います。

ということで、今回は、
自分が2015年に一番印象に残ったハロプロ関連のエピソードをここに書き綴ろうかと。

11月1日にさいたま新都心にある「コクーンシティ」で行われた
「出すぎた杭は打たれない/ドンデンガエシ/わたし」
のリリースイベントでの出来事になります。

当日は、30分程度のイベントが終了したあと、
CD予約購入者対象のメンバー全員参加の握手会があり、
佐々木莉佳子から始まって、三期・二期・福田、
そして、リーダーであるあやちょが最後という並び順でしたが、
スピードは一言やっとかけられるぐらいの高速っぷりでした。
なので、もう、流れながら握手していくといった感じで。

最後、あやちょの番になり、
自分の前が若い女の子だったのですが、
知り合いだったのか、
あやちょが「あー!!」みたいな感じでリアクションしていて、
そっちに気をとられていたため
自分は握手をするタイミングを逃してしまい、
「(まぁ、いいか・・・最初で最後でもないし)」と
諦めて通り過ぎようと階段に右足をかけて降りようとした瞬間、
後ろから「ちょっと!!!」という
誰かを呼び止めるような大声が聞こました。

何事かと振り返ると、
なんと、壁と壁の間に挟まれた物を取るかのごとく、
あやちょが、握手しそびれた自分のために、
思いっきりこっちに右手を伸ばしてくれたではありませんか。

(当日は屋外ということでめちゃくち寒かったのですが)
その瞬間、寒さとは違い、感動で鳥肌が立ち、
全身の毛が逆立つような感覚を覚えると共に
「おぁ、りがとうございますぅ!」と感謝の言葉を述べ
深々とお辞儀をしつつ、両手で握手させていただきました。

・・・という、超々個人的なエピソードでおます。

もう本当に、神様、仏様、あやちょ様といった感じでした。



テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

【時をかけそうな、ふなっきの高速スキップ】 「第49回新春!爆笑ヒットパレード2016」 2016.1.1

爆笑ヒットパレード20160101_054

2016年1月1日放送のフジ「第49回新春!爆笑ヒットパレード2016」。



続きを読む

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

【全部ももちにしか見えない、ももちのモノマネ】 「超特急のふじびじスクール! 年末対決スペシャル!!」 2015.12.30

mふじびじ20151230_019

2015年12月30日放送のフジ「超特急のふじびじスクール! 年末対決スペシャル!!」。



続きを読む

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。