スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー関連の気になるニュース 8/31

(以下、レアル中心に気になるサッカー関連のニュースをご紹介
URLを別記していないニュースの詳細については
以下、公式ニュースのURLで)
http://www.realmadrid.jp/news/



8/30付け
【メディカルレポート:クリスティアーノ・ロナウド [右足首に強い打撲]】
クリスティアーノ・ロナウドは右足首に強い打撲を受けた。
今後の経過を見守る必要がある。

【メディカルレポート:クリスティアーノ・ロナウド [全治3週間]】
精密検査とMRI検査の結果、クリスティアーノ・ロナウドは
右足内くるぶしの骨と外脛骨の挫傷と同損傷が原因による浮腫が判明。
ポルトガル人FWの完治には3週間が必要と診断

【メディカルレポート:ラス 右足のハムストリングに肉離れ】
ラはマジョルカ戦で右足のハムストリングに肉離れを起こした。
今後の経過を見守る必要がある。


8/31付け
【クリスティアーノ・ロナウド、ポルトガル代表離脱】
ポルトガルサッカー協会ドクターはマドリード選手の参加を薦めず。
ポルトガルサッカー協会は右足首を負傷している
クリスティアーノ・ロナウドが同代表の試合に参加しないこと、
クアレスマを代わりに招集したことを発表

【14人のマドリディスタが代表に】
スペイン代表に選出されたカシージャス、アルベロア、
シャビ・アロンソをはじめ、計14人が代表でプレー。


ロナウド、ラスと立て続けに負傷したようで
シーズン開幕したばかりという段階で
心配でもあります
大事に至らず早い段階で復帰してくれればと
願うばかりですね


「Yahooニュース」より
【レアルに痛手 C・ロナウドが足首負傷で3週間の離脱へ[ISM]】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000010-ism-socc


【フランス代表のラサナ・ディアラが故障 ユーロ予選は断念[スポーツナビ]】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000020-spnavi-socc


【今季3得点のV・ニステルローイ、2年ぶりにオランダ代表に復帰![ISM]】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000021-ism-socc


【ミラン、イブラヒモビッチに続きロビーニョ獲得間近か[スポーツナビ]】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000008-spnavi-socc


【バイエルン、ロッベンの故障長期化でファン・デル・ファールト獲得も[スポーツナビ]】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000002-spnavi-socc


【セビージャ、ルイス・ファビアーノと契約延長】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000006-spnavi-socc


【エルクレス移籍のトレゼゲ「ユベントス入団と同じく希望に満ちている」】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000005-spnavi-socc


ニステル代表復帰はかなり嬉しいニュース音譜
確かに、ファンペルシ(トップって確かそうだったよな)の
W杯での不発ぶりは無かったからな・・・
何度ニステルが居てくれればと願った事か・・・(笑)

ロビーニョについては、かなりの金くれタイプだからな(笑)
自分を中心として扱ってくれるようなチームでないと
難しいのではないかと・・・

ファン・デル・ファールトについては、
レアルに関連してるので(笑)
リーガも開幕したばっかりなので何とも言えないが、
モウリーニョの構想には入ってないんじゃないかな、と・・・
怪我人が出たら使うんじゃないかとは思うけど・・・

ルイス・ファビアーノについては、
残ってくれた方がリーガも見ごたえがあるしね

トレゼゲも移籍先で
高パフォーマンスを取り戻してほしいですね
ビッククラブから、それ以下のクラブに
移籍した選手って
馴染めないまま終わってしまうってパターンが
多いからな・・・ 期待してます





ブログパーツ

スポンサーサイト

ペコちゃんの歌

とりあえず、今回は細かい事は語りません(笑)

「ペコちゃんの歌」が視聴開始されてるみたいです。
【こちら】

CD出るんだっけ?
聴いてたら、買ってしまいそうになる(笑)

【森高千里の公式HPはこちら】

こちらは、出演中の
「愛情サイズ研究所 in サイパン編」







ブログパーツ

数量限定のネルフ本部型ケーキ、金属製ロンギヌスの槍型フォークが付属。

「ナリナリドットコム」 より
【数量限定のネルフ本部型ケーキ、金属製ロンギヌスの槍型フォークが付属。】
【記事はこちら】


【以下、記事から引用】===============================================

「新世紀エヴァンゲリオン」において、
人類補完計画の遂行や使徒の殲滅などの任務を担う特務機関ネルフ。
そんなネルフの本部が置かれている独特なピラミッド型の
建物をケーキで再現した「ネルフ本部型チョコレートケーキ」を、
バンダイが数量限定で発売する。
インターネット通販サイト「プレミアムバンダイ」
http://p-bandai.jp/
)では予約受付が始まっており、
価格は3,990円(税込み/送料別)。発送は11月下旬の予定だ。

「ネルフ本部型チョコレートケーキ」はその名の通り、
堂々たる佇まいを見せるピラミッド型のチョコレートケーキ。
土台部分のココアスポンジの上にチョコムースが盛られ、
外側をチョコレートで包み込んだものだ。
中央部分には甘酸っぱいイチゴのプレザーブを入れ、アクセントを添えている。
大きさは約11センチ×11センチ×8センチ。

ちなみにこのケーキ、ネルフ本部を再現したデザインだけが魅力ではない。
商品には全高約13センチの「綾波レイフィギュア」(PVC塗装済み完成品)が付属。
さらにステンレス製、全長約19センチの「ロンギヌスの槍型フォーク」もセットになっている。
まさにファン垂涎の一品というわけだ。

予約受付は8月27日から始まっており、準備数量に達し次第終了。
甘いモノが好きな「エヴァ」ファンは要チェックだ。




=======================================


【セット内容】
 ネルフ本部型チョコレートケーキ (サイズ: 約11cm×11cm×8cm)
 綾波レイフィギュア (全高: 約13cm)
 ステンレス製ロンギヌスの槍型フォーク (全長: 約19cm)
【対象年齢】
 15歳以上
【素材】
 人形: PVC
 台座: ABS
 フォーク: ステンレス



===============================================

ネタで買えと、俺の脳ミソに訴えかけている~~~~~~~~~!!

・・・って、どうなのコレ!?(笑)





毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~





毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~


毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~


毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~





ブログパーツ

2010-2011 リーガ開幕 Jornada 1 Mallorca × RadlMadrid

祝!2010-2011シーズン リーガ開幕!!

という事で、
レアルの新シーズンが開幕しました音譜

W杯が終了してから1,2ヶ月・・・
長かった・・・(笑)

今シーズンから
話題の「モウリーニョ監督」が指揮をとる事になった
新銀河系軍団「RealMadrid(レアル・マドリード)」
弥が上にも期待が高まります

まずは、今シーズンの主な補強を
ご紹介ですが、

=============================
DF リカルド・カルヴァーリョ(チェルシー)
MF メスト・エジル(ブレーメン)
 ディ・マリア(ベンフィカ)
 サミ・ケディラ(シュトゥットガルト)
 カナレス(ラシン・サンタンデル)
 ペドロ・レオン(ヘタフェ)

=============================

となり、
昨シーズンの「クリスティアーノ・ロナウド」
「カカ」 と比較すると
ビックネームと呼ばれた選手の補強とは
対照的ですね。
(MFのポジションが多いのは相変わらずですが(笑))

============================
【対戦】Jornada 1 Mallorca × RadlMadrid
【スタジアム】Iberostar Estadio(イベロスター・エスタディオ)

=============================
【Mallorca】
『フォーメーション』
Mallorca
ビクトル セルジ
カストロヌスエ
マルティデ・グズマン
アヨセセンドロス
ルベンヌネス
 アワテ 


『スタメン』
GK 13 ドゥドゥ・アワテ

DF 5 ルベン
 16 ヌネス
 17 アヨセ・ディアス
 22 パブロ・センドロス

MF 8 エミリオ・ヌスエ
 11 ゴンサロ・カストロ
 19 マルティ
 20 ジョナサン・デ・グズマン

FW 18 ビクトル
 26 セルジ・エンリク

-----------------------------
『リザーブ』
GK1 ヘルマン・ルクス
DF 21 マルティ・クレスピ
 23 エンリケ・コラレス
MF 28 ピナ
6 ペレイラ
FW 10 フェルナンド・カベナギ
 9 ピエール・ウェボ

-----------------------------
『交代』
後半0分 (OUT) セルジ・エンリク
 ⇒ (IN) フェルナンド・カベナギ
後半16分 (OUT) ビクトル
 ⇒ (IN) ペレイラ
後半27分 (OUT) ゴンサロ・カストロ
 ⇒ (IN) ピナ

-----------------------------
『カード』
前半34分 セルジ・エンリク
後半43分 パブロ・センドロス

=============================
【RadlMadrid】
『フォーメーション』
RealMadrid
 イグアイン 
C・ロナウドディ・マリア
 カナレス 
シャビ・アロンソラサナ・ディアラ
マルセロアルベロア
セルヒオ・ラモスカルヴァリョ
 カシジャス 


『スタメン』
GK 1 イケル・カシージャス

DF 2 リカルド・カルヴァーリョ
 4 セルヒオ・ラモス
 12 マルセロ
 17 アルバロ・アルベロア

MF 7 クリスティアーノ・ロナウド
 10 ラサナ・ディアッラ
 14 シャビ・アロンソ
 16 セルヒオ・カナレス
 22 アンヘル・ディ・マリア

FW 20 ゴンサロ・イグアイン

-----------------------------
『リザーブ』
GK 25 イェルジー・ドゥデク
DF 27 ダビド・マテオ
MF 19 メスト・エジル
 24 サミ・ケディラ
 11 エステバン・グラネロ
 21 ペドロ・レオン
FW 9 カリム・ベンゼマ

-----------------------------
『交代』
後半14分 (OUT) セルヒオ・カナレス
 ⇒ (IN) カリム・ベンゼマ
(OUT) アンヘル・ディ・マリア
 ⇒ (IN) メスト・エジル
後半25分 (OUT) アルバロ・アルベロア
 ⇒ (IN) サミ・ケディラ

-----------------------------
『カード』
前半17分 シャビ・アロンソ 
後半43分 クリスティアーノ・ロナウド

(※ロナウドについては、
WOWOWで観戦した際には特に表記が無かったが
RealMadridの公式HPを見たら上記のように
なっていた為)

=============================
『観戦しての感想など』
中盤の選手、アロンソ、ラスは守備的に、
カナレスはオフェンス寄りでゲームを組み立て、
前線のトップはイグアイン、右サイドはディ・マリア、
基本左サイドで自由に動きまわり、前線での起点になっているのが
ロナウド、と言った所でしょうか。

SBについては、それほど積極的にオーバーラップする事も無く
守備重視と言った感じですね。
それだったら守備が上手くないマルセロを使うことに
疑問を感じなくもないですが・・・
(確かモウリーニョのお気に入りなんだっけ?
確かに、攻撃的SB好きそうだからな(笑))

ディフェンスについては、
GKと各ディフェンダーの連携がまだまだって感じです

所々、オフサイドを取りそこなったりというのも目立ちましたし

7分でのセットプレーからのカシージャスのフィード
あーいうのはちょっと危なっかしくて
いただけないかと・・・
相手選手が近くに居る上に、
敵に渡るように蹴るなんて、ちょっとないだろう・・・(笑)


試合内容としては、
全体的に得点の匂いをあまり感じさせないような
試合展開でした

前半は所々チャンスも見受けられました。
しかし、後半になりシュート数は前半の倍以上打っているのに
おしい場面はマジョルカのほうが多かったんですよね

後半になってエジル、ベンゼマが投入されましたが
特に流れが変わるわけでもなく・・・
(カナレスが居なくなった途端、
ゲームの組み立て方が悪くなったような・・・)

ベンゼマは相変わらずのようで・・・(笑)
(今シーズンは昨シーズンよりもさらに出番が少なくなると思うので、
結果を出せなければ移籍って可能性もありそうだな・・・)

スタメンを見ていただくと分かると思うのですが、
3分の1が新加入のメンバーとなっております

今節ではチームにフィットしきれていないという事もあり
その実力を発揮出来ていないように感じましたが、
その中でも輝きを放っていたのが
ラシンから移籍してきた「カナレス」だと思います
(※「カナレス」については後ほど語ろうかと思います)

ラウル、グティが移籍した事もあり
新生銀河系軍団となった「RealMadrid」

今節こそ引き分けましたが、
試合を見た中で期待させてくれる部分もあった為
次節以降どう「モウリーニョ」が立て直して行ってくれるかが
楽しみですね

=============================
『今日の注目選手』
上記でも書きましたが、
「カナレス」です。

先日のW杯で評判のエジル、ケディラ、
そして実績のあるカルヴァーリョ。
ユースでの実績はあるが、知名度がまだまだな為
今シーズン移籍して来た中では上記の選手達よりも
注目度が低いカナレス

そのカナレスの補強が、何気に
レアルにとっては一番大きいと感じられるような
活躍を今節ではしてくれました

精度の高いパスでゲームを組み立てられ
キープ力があり前線にもよく顔を出す為、
その部分で溜めを作れるテクニックの高さ

まだまだ19歳(!!)という事で
これから大いに期待させてくれる逸材です

後から後から
こんなポテンシャルの高い選手が続出するなんて
ホントにすごいよねスペインは(笑)

ちなみに今節のプレーの中で、
前半約20分のセンターサークル付近からの
イグアインへのスルーパス、
あれは見事でした


=============================
『今日の一枚』


毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~


なかなかボールを渡そうとしない
マジョルカのマスコット「ディモニオ君」
からボールを奪おうとするラス

=============================
『スタッツ』


[前半]
『マジョルカ』 『レアル』
-----------------------------
[支配率] 52% 48%
[ゴールチャンス] 2 2
[シュート数] 1/3 1/4
[ファウル] 10 10
[イエローカード] 1 1
[レッドカード] 0 0
[コーナーキック] 1 0

[後半]
『マジョルカ』 『レアル』
-----------------------------
「支配率」 46% 54%
「ゴールチャンス」 4 7
「シュート数」 2/6 5/13
「ファウル」 15 14
「イエローカード」 2 2
「レッドカード」 0 0
「コーナーキック」 1 4





ブログパーツ

ロボゲイシャ


$毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~
【あらすじ】
地味な少女ヨシエ(木口亜矢)は、
芸者で美ぼうの姉の菊奴(長谷部瞳)の付き人として、
毎日置屋でこき使われていた。
ある日、お座敷にやって来た影野製鉄の御曹司である
ヒカル(斎藤工)は、ヨシエが潜在的に驚くべき戦闘能力を
持っていることを発見する。
姉妹はヒカルの招待を受けて会社に出向くが、
そこでいきなり拉致されてしまい……。
(※以上、「シネマトゥデイ」より)


見終わった感想としては、期待外れだったかなと・・・

本作を監督されているのは、
「井口昇監督」という事で
前作「片腕マシンガール」を見て
予想以上に面白かったので本作を鑑賞した
という人が多く、鑑賞後は上記のような
感想を抱いた方も多いのではないかなと・・・


全体的に
ギャグ・グロなどが中途半端になってしまい
どっちつかずになってしまった印象です

前作「片腕マシンガール」の時は
グロがメインでその付加的な要素で
ギャグなどが存在してたのに、
本作についてはギャグがメインとなってしまい
他の要素があまりついていけて無かった為に、
全体的に中途半端になってしまったのではないかなと
思います

前作とは違い本作は
大手の配給会社などが絡んできている為
その部分も影響してるのかなという
気もしなくもないですが・・・

「井口監督」の本領が発揮されてないのが
見てとれるんですよね・・・
エロとグロがメインのほうが力を発揮できる監督ではないかと思います

元々、AVの監督とかやってた方ですしね(笑)


「木口亜矢」を主演で使った点でも
多少足かせになってるのではないかと・・・

グラビアで活躍して来てるだけあって、
あんま無茶出来なさそうですしね・・・

だから、ちょこっとしたパンチラシーンだけしか
お色気と呼ばれるものが無いのかなと・・・(笑)

せっかく良い身体してるんだから、
そこら辺はもうちょい有効活用してほしいもんですよね・・・
もったいない・・・(笑)

「片腕マシンガール」が良作で
「ロボゲイシャ」はイマイチだったという事で
「井口監督」にとっては次は分かれ目になるんじゃないかな・・・

才能はあると思うので
次はエログロ満載の良作をお願いしたいものです


全体の感想などは以上で、
次に良かった点などを挙げるとすると、


1.政治家扮する「松尾スズキ」のたどたどしい演技は
逆に良かったと思います

あえて監督が指示したのかそこを狙って起用したのか・・・

どちらにせよ、狙いだったら
なかなか、この監督は出来る人だと思いますよ(笑)

「松尾スズキ」以外でも
基本的に出演者の演技はヘタクソです(笑)

でも、この映画においては
ヘタクソな演技が逆にプラスに働いている
のではと感じます


2.セーラー服の戦闘シーン

数少ないパンチラお色気シーンもあって
良かったんではないかと(笑)

意外にちゃんとしたバトルシーンも
悪くは無いと思うので、
その部分にシーンを割いても
良かったんじゃないかなと思います


3.竹中直人がイキイキしていた(笑)

そのまんまで(笑)


以上、本作の評価は
「1.5/10」
でお願いします。

【予告編】








ブログパーツ

怪談新耳袋

今回は
個人的に毎週楽しみにしている
「怪談新耳袋」 について
ご紹介したいと思います

【ちゃんとした公式が無いのでWikiを】



元々、「BS-TBS(元、BS-i)」 で放送されていた物が
映画公開に合わせて(?)
何十話もある中からランダムチョイスで
地上波の真夜中の時間帯で放送されていうという事もあり、
「BS-i」 での放送時に見ていた人には
「今更かよ!!」 とツッコまれるんじゃないかとは
思いますが・・・(笑)

ブログでは一度もネタとして書いていないのですが、
実は私自身、ホラーはかなり好みの部類でありまして、
今回ご紹介するような和製ホラー(以降、Jホラー)以外にも
切り株・潮吹き(笑)するような
ゴア系もタイプなのでありますよ。
今後、見て気が向いたときにでも
そちらの感想は書かせていただこうかなと・・・


で、「怪談新耳袋」について
簡単にご説明させていただきますと
オムニバス形式のJホラーです。

1話、5分程度の尺となっている為
中だるみもせず気軽にホラーを楽しめる
といった感じになっております。

短すぎる尺の為、起承転結を表現するのは
難しいという事もあり、
ぶっちゃけオチがうやむやなまま
ほとんどの話は終わってしまいます。
(和製ホラーでよくあるパターンですね)

詳しく調べてないので分かりませんが
原作はあるみたいで、
(エンドクレジットの部分の注釈で
『原作をもとに脚色しています』的な事も
書かれているので)
たぶん短編小説から
チョイスした物を映像化してるんでしょうね。

小説でも短編っていうのは
うやむやオチが多いという事もあり、
見る側としては
そこらへんも割り切って楽しむのが良いのではないかと・・・


一部ではファンも多い
「トリハダ」もオムニバス・ホラーであり、
こちらも個人的には大好物で
両方鑑賞して思う事は、
「Jホラーって長編よりも短編のほうが
合うんじゃないか?」と感じました

【トリハダについてもちゃんとした公式が無いので、Wikiを】



後は、非日常ではなく
いかに日常に近付けられるのか
という点が重要だと思います

Jホラーの原点というのは
今回のタイトルの一部となっている
「怪談」であり、「怪談」というのは
日常の中にある恐怖というのを
いかに上手く描けるのかがポイントだと思いますし


上記でも書かせていただきましたが、
気軽にJホラーを楽しみたいって人は
録画でもして見ていただくと良いのではないかと思いますよ

ちなみに、恐怖度についてですが、
そこまで高いとは思えなく、私としては恐怖感よりも
多様なJホラー的演出を期待して見るって言うのもあります

なので、恐怖っていう点を期待してしまうと
ちょっと肩すかしを食らってしまうかも・・・

TVが好きで昔から良く見てるって人にとっては
結構懐かしい面々も出てますので、
そのような部分を目的で見ても面白いかもですね

ちなみに、DVDも出てるみたいなので、興味があれば
レンタルでも・・・(笑)
怪談新耳袋 1stシーズン DVD-BOX/内山理名,田畑智子,渡辺いっけい


¥6,300

Amazon.co.jp


あと、9月4日から
「真野恵里菜」 主演の
映画 『怪談新耳袋 怪奇』
【公式サイトはこちら】
が公開予定みたいです

アイドル映画で終わりそうな予感がするから、
たぶん、見ねえだろうな


そうそう、映画の内容自体よりも気になったのが、
この映画に出演されている

「伊沢磨紀(写真左)」 が
どう見ても 「椿鬼奴(写真右)」 にしか見えない(笑)

毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~ 毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~





ブログパーツ

あらびき団 8/24

今週放送分については、
ネタのほうは軒並み微妙なラインナップ

この番組については
ネタ以外にもVTR明けの
東野幸治のコメントがかなり絶妙で
そこも見どころだと言えます

という事で、そのコメント一緒に
今回の感想でも

オープニングで
レッドシアターなどのお笑い番組が
打ち切りになる中で、
あらびき団だけが唯一残っている事に関して
触れていたけど、
「お笑い番組唯一の邪道」とされる
「あらびき団」が生き残ってる所は
さすがだと言いたい

そこでの東野の例え、

「ベビーフェイス(正当派)の番組だちが、あれよあれよと倒れていく中で
反則レスラー1人だけがリングに立ってる」

「あらびき団、路頭に迷っておりまして」とも言っていたが
(東野的には冗談で言ってると思うが・・・)
ある意味、あらびき団も最近の放送見ると
そんな感じだよねぇ・・・
面白い回よりもつまらない回のほうが
目立ったりもしますし・・・


という事で、オープニングは終了で
以下、各ネタになります
(※見方としては、上から演者・簡単なネタの内容
・私の感想や東野のコメント(『』でくくってる部分)になります)

初「鶴シングル」
「Hip laugh」と言いながら動き回る芸

・・・まぁ、子供だったら喜んで真似しそうだな・・・

『お尻は最強のコメディアンかもわかりませんけど
あなたは本当に最低のコメディアンでした』

『みちゃこのお兄さん?みちゃこ軍団みたいな』


初「バース」
クロワッサンを取り合うネタ

特に感想無し


初(アクション俳優)「とんち」
鍛え上げた肉体の頑丈さを色々と見せびらかす芸(?)
木材で打たれたり、お腹の上に人が飛び乗って来たり・・・

元々アクション俳優だったらしく、
「ライト東野のふんどし姿を見て芸人になった」
らしい・・・

東野も言っていたが
「え?芸人になったの?」
って視聴者も思ったのではないかと・・・
次に書いて東野のコメントを見てもらえば分かりますが、
何気に話題に出てきたラオウが一番おいしかったんじゃないかと(笑)

『ラオウやったら2mのボール、アツアツにして蹴れるよ』

『上から乗ってくるのも、アツアツのお湯でええぐらいやわ』


初(グラビアアイドル)「永作あいり」
頭の上に載せた台の上に、さらに紙吹雪を載せた状態で
フラダンスをして歌うという出し物

東野『歌もうまいし、スタイルもキレイやし・・・お肌もツルツルやし・・・
 結果1つにならへんかった』
藤井『色んな旨みがぶつかって・・・旨みの殺し合い・・・
 殺し合いというか・・・』
東野『「ひとつで良いんですよね・・・薄っぺらい木で思いっきり殴られる』


2回目「天竺鼠」
電車でケータイをチラ見してる人が、危うく降りそこなうところで
降りた瞬間「谷六!」と言うネタ

こちらも特に無し


7回目「マリリンジョイ」
相変わらずのサザエさんネタ

(7回とも同じパターンのテロップとともに)
『本人も多分わかってると思いますけど、これじゃ売れへん』

『アナタがやり我々が笑うっていう、3人だけの関係』


初(ロボット)「ロボやん」
製作費60万円の安っぽいロボット

『(60万円のわりには)ボケちっちゃいですね』

『(ボールをお腹から出した時に、それっぽい音を出してた所から)
球出る時何かバイク走ってませんでした?』


初(ロボットアイドル)「にょロボてぃくす」
「ハレ晴レユカイ」の曲に合わせて歌いながら踊る
女性型ロボットの2人組

東野『ロボやん入れてもらい!』
藤井『トリオで出てきて
 そんなにあからさまに嫌われていいんですか?』
東野『じゃなくて、わからへんけど、
 ファンキーモンキーベイビーズの、後ろの子みたいな扱いや』


初(ギタリスト)「宮澤佑門」
ギネスを持ってる最年少プロギタリストがギターを演奏
なぜか所々で見切れる「ハリウッドザコシショウ」(笑)

今週はこれが一番面白かった
最後まで「ザコシショウ」は見切れたまんまで終わって
ハッキリとは映らず
そこらへんの期待を裏切らない演出の仕方はさすが(笑)

『予告編やったら映画館見に行くわ』

『結果18年やって分かった事は、子供の邪魔したら一番光んねや』

(宮澤佑門のコメントより)
『今回弾いたのは大好きなDeep Purple「Burn」ですが
途中から急に変なおじさんに邪魔されてやりづらかったです』


2回目「はんにゃ」
金田が恐竜のマネをしながら
オフィスで暴れまくるというネタ

『俺もレッドシアター行きたいわ』


最後に、エンディング後のCM明けの次回予告で
「ガイガリガリクソン」が「稲垣早希」のコスプレしながら
ネタやってるっぽい映像がちょこっと出てたけど
来週も期待ハズレで終わるかも・・・





ブログパーツ

モンハン日記 ぽかぽかアイルー村 その1

こにちは、「キテイ・チャン」 ある

毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~


【前回】
お約束した通り、
「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」
お買い上げしたので、
プレイ日記書きます

まずはデスクをセットしてー
電源入れてー
タイトルでスタートを押してー

で、まずは
代表者名と村の名前とアイルー種と
鳴き声を選ぶと・・・

名前はどしようか考えたけど、
一応ワタシも猫なんでそのまんまで
良いですなぁ

という事で、
【猫の名前】 キテイ・チャン
【村の名前】 せっけいざん村
【アイルー種】 白いやつ
【鳴き声】 お姉ちゃん

にしました。

でー、決定したところで
スタート。

どうも、「キテイ・チャン」はぐうたららしい

と、いきなり長老登場で
「おぬし・・・誰じゃったっけ?」
って(笑)

人に物を頼むのに忘れるな、ボケァー!!

毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~


選択肢の一つ、
「長老じゃ!」
を選択したところ、
ボケ倒す長老(笑)

良いね、このまったりボケ具合(笑)

なかなか「カプコン」はセンスあるのうと
思いつつ、
とりあえず正解以外の選択肢を全部選んでから
先に進む事に。

最近のRPGでは会話を読むのがわずらわしいと感じてしまうけど、
このゲームに関してはめっさ楽しいっすわ(笑)

このゲームの特徴としては、長老のみならず
登場人物全員が終始まったりボケ倒すみたいなので
そういうのが好きな人じゃないと
ぜってえ合わないゲームね

逆に、そういうノリが好きな人は
終始萌えまくって
汁でまくるゲームっすわね

いちおー、サンプルまでに他のシーンを

毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~


「走り方」を教わるシーンで、
情報屋から押すボタンを聞かれた時の選択肢、
「R」 「自爆ボタン」 「第2ボタン」


毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~


「START」ボタンを押す時に何が起こるか聞かれた時に、
「メニューが開く」 「必殺技が出る」 「村が滅びる」

正解以外のどれを選んだ時も
きちんとボケてくれますよ(笑)

で、ですねー、
肝心のゲームの流れですがー、
ホントに村おこし(笑)

1.村にやって来た人からこまいクエストを受ける
⇒ 仲間になる

2.色々手に入れたアイテムを売ってお金に
⇒ そのお金で村の施設を拡張

3.採掘・虫取り・探検などをやってアイテムゲッツ

4.仲間になった村人と探検して、そっちでもアイテムゲッツ

の流れを繰り返しー

最初は、出来る事少なくてやりながら眠くなりますが、
村を拡張してやる事が増えるとがぜん楽しくなります

仲間になった村人と探検出来るんですが、
「進め」とか「寝ろ」とか「キノコ投げつけろ」とか
激大雑把な指示しか与えられないのですが、
チョコチョコ動くのを見てるので楽しいね

そんな感じの、まったりゲームですー
まぁ、本家とは違って真面目に
やり込むタイプではなさそねー

のんびりやってきましょーということですねー

以下、今日のワンシーン

毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~


何故か人の畑に来て
「雑草処理せえや、こらっ!!」
とキレるおせっかいなオヤジ


毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~



その翌日、
再度キレるオヤジの横で
キレながらパラパラを何故か踊る
「キテイ」


毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~



キレアジを釣り上げて
喜ぶ「キテイ」


毒の沼地~お前もモンスターにしてやろうか!!~



登場する「イャン・クック」
波乱の予感?


とりあえず、現在の村の状況を書いときます

「ショックポイント」 5340SP
「探検クエスト達成数」 5/42
「集めた服」 1/77
「仲間の数」 26匹/77匹
「仲良し度MAX」 0匹
「総合仲良し度」 587

【施設ランク】
「ギルド」 1
「長屋」 2
「畑」 3
「牧場」 1
「漁場」 4
「採掘場」 4
「虫捕り場」 3

【農場生産物累計】
「畑」 11
「牧場」 0
「漁場」 28
「採掘場」 5
「虫捕り場」 5

【受注中のクエスト】
「プーギーパーク開園」
「とりゅふ探し」

【大事なもの】
「荷車の車輪」
「ダンベル」





ブログパーツ

モテキ 第7話

「スイミング」

あらすじ
【公式より】------------------
---------------------------

過去を引きずっていたいつか(満島ひかり)に、
半ば強引にケリをつけるように後押しし、
ケリをつけたら自分のことも考えてみてほしいと告げた幸世。

以来、いつかとはいい雰囲気のメールのやりとりが続いていた。
しかし、いつかの仕事が忙しいことでなかなか実際に会うチャンスがない。
幸世は、林田尚子(菊地凛子)に背中を押され、
半年振りに土井亜紀(野波麻帆)と連絡を取るのだが…。

---------------------------
【ここまで】------------------

【詳細についてはこちら】


以下、文中の登場人物と呼称

「藤くん」 = 「藤本幸世(森山未来)」
「土井亜紀」 = 「土井亜紀(野波麻帆)」
「いつかちゃん」 = 「中柴いつか(満島ひかり) 」
「墨さん」 = 「墨さん(リリー・フランキー)」
「オム先生」 = 「オム先生(浜野謙太)」


第1話以来、ヒサビサに、
「土井亜紀」 と
何故か2週続けて、謎の男( ? )
「墨さん」 が登場

第1話から若干のモテキが来始めている
主人公の 「藤くん」 だけど、
今週はさらにそのモテキを実感する事に

前回の出来事から
「いつかちゃん」 と頻繁に連絡を取るようになり
さらに、撮影クルーとキャンプに行く途中で
わざわざ 「藤くん」 の所に寄り
梨を届けたりとかなりの進展っぷりが

お互い、ハッキリと感情を表現してはいないけど
梨を届けるシーンでは
「藤くん」 への恋心がまる分かりなぐらいの
デレデレっぷりでした


「土井亜紀」 も前回以降会ってない上に
連絡もとっていないようだけど、
何故か 「藤くん」 にホの字だしね

( 一回、心の声で
「外見も結構タイプなんだけど・・・」 って言ってたが、
「藤くん」 は多少は男前なのか?・・・
ってそうでもないのか?(笑))

第1話で 「藤くん」 を振り向かせてやる
って言ってたから、燃えていたっていうのは
分かるけど・・・(笑)


現在の 「藤くん」 を取り巻く女性2人との
心情を簡単に説明すると、

「藤くん」 と 「いつかちゃん」 はお互いに気になるけど、
「藤くん」 的には 忙しいくてなかなか会う事が出来ない
「いつかちゃん」 と、積極的にアピールをしてくる
「土井亜紀」 の間で揺れていると・・・

そんな感じかな


何より、今週の 「土井亜紀」 のアピールっぷりは
凄まじかった・・・(笑)

「オム先生」 の家に2人で手伝いに行った後に
自分から手をつないだりするわ、
駅での別れ際に
「今度いつ会える?」 とか聞き始めるわ(笑)

「野波真帆」 みたいな綺麗なお姉ちゃんに
言われるのは嬉しいとは思うけど
付き合ってもいなく、お互いの気持ちも確認していない状態で
ヤキモチ妬かれたり、そんな事言われたりしても
ぶっちゃけめんどいよねぇ・・・(笑)

でも、梨を届けに来た 「満島ひかり」と
上記の 「いつ会える?」 は
かわいかったからかなり萌えましたわ(笑)

そういえば、 「小宮山夏樹(松本莉緒)」 は?
個人的に楽しみにしてたんだけどなぁ・・・
来週も出てこないみたいだし、そこはちょっと
がっかりポイントだな・・・(笑)


上記でもちょこっと名前出したけど、
漫画家の 「オム先生」 の変態ぶりが
気持ち悪くて良かった

初めて 「土井亜紀」 を見る時から
エロい目全開だったし、
何気に透視の術を持ってるみたいだしねぇ・・・(笑)

今週の最後で、
「オム先生」 の家事手伝いをバイトで
週末だけ 「土井亜紀」 がやる事になったけど
危うく襲われそうになったしねぇ・・・

たまたま休みになった 「いつかちゃん」 と
「藤くん」 が一緒に来たおかげで
何とか助かったけど・・・

まぁ、「藤くん」 は勘付いて来たわけではないだろうな
なんせ、すごい鈍い男だし(笑)

そんなこんなで、「土井亜紀」 と 「いつかちゃん」 が
初めて相対する場面で今週は終わりという事で
来週は波乱の予感がしますな

来週も楽しみだね

劇中に出てきた漫画、
「キャバクラ中学生(だったっけ?)」
がちょっと気になる(笑)





ブログパーツ

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗

どうも、壮大な逆恨みの世界へようこそ!!

「世紀」と変換しようとすると「性器」が出てしまうんだよね、何故か

という事で、
あー、まだ見てる途中ですが(笑)
20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 Blu-ray (本編BD1枚+特典DVD1枚)/唐沢寿明,豊川悦司,常盤貴子


¥5,040

Amazon.co.jp


まあ、色々な人が書いてるから
細かい事は書きません。
とりあえず、最終章まで見て言いたい事をずらっと。


1.小泉響子( 木南晴夏 )をもっと出せや!!


2.ケンヂ( 唐沢寿明 )よりも、春波夫( 古田新太 )もっと歌わせい!!


3.普段は好きではないが、この映画に出ている小池栄子は嫌いではない


4.福田麻由子、萌え


あぁ、そうそう、良かったポイントを挙げるとすると


ヤン坊・マー坊( 佐野史郎 )の回転シーン


以上で。


てか、
終了後のアレですが、
「いやー、いやー、えぼりゅーしょん!!」
って、だっさ(笑)


ちなみに、採点は 「 1/10 」 で





ブログパーツ

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。