スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファイアーエムブレム(もしくは、「ファイヤーエンブレム」) 覚醒」 超ウルトラスーパーファイナル適当プレイ日記.その2

 確かに手ごわいシミューレーションだと思います。
辞め時がなかなか見つからないという意味で。

 例の人物のナニが無くて、正体が「何ー!?」なところまで進みましたが、
ストーリーは今のところ、まだ嵌らず。
このシリーズは、今までそんなにやってないので忘れかけてますが、
結構ベタベタなファンタジーですね。
敵国のトップがあまりにも馬鹿っぽすぎるのも、「なんだかなぁ・・・」という気もしなくもありません。
 まあ、それを補って余りあるぐらいシミュレーションが面白いのでゲーム自体は楽しいですけどね。

 主人公を無口の設定にしたからなのか?
無口どころか一切しゃべらないようで、会話が繋がらないので、そのあたりはまいりました(笑)
主人公のリアクションが「・・・」とか「!!」だけなので、。
相手に「喜んでくれたか」とか「それはすまなかった」みたいなことを言われても、わかりにくい感じで。

 イベントパートのボイスは、元々、無くても良かったような。
ボイス要らない派なんですが、全体にボイスが入ってるんじゃなくて、
台詞が出てくるたびに、「くそ」「どうも」「なんだ」的な単語のみ、その都度出てくるという。
 一応、ボイスはオフに出来るので問題ないですが。

 ダブルで経験値1.5倍のスキルを持つ主人公が、王子をおんぶしながら壁役として敵を薙ぎ倒していたら、一人だけレベルに差がついたのがちょっと失敗したかも。






スポンサーサイト

テーマ : ファイアーエムブレム 覚醒
ジャンル : ゲーム

レビュー【「ドラゴンズドグマ」体験版】

 PV見た感じでは、もうちょっと臨場感ありそうかなと思ってたのですが、
意外にカッスカスでした。

 特に敵キャラのモーションがイマイチなような。
まあ、FPSの問題なのか、元々そんなでもないからなのか・・・

 攻撃しててもカッスカスでダメージ与えてる感覚が無いですし、
このゲームのウリである掴むという動作があまり面白くない。
 もしかしたら、難易度によって落とされやすいとか、
掴むのに工夫が必要になるのかもしれませんが。

 それでも、メーカー側がこれで良いと思って配信したわけだから、
難易度によってなんてのは、単なる言い訳なんですけどね。

 キャラクターエディットも使えるパーツが思ってた以上に少なく、
カラーとかももうちょっとバリエーションが豊富だと良かったかもしれません。

 体験版配信しなかったほうが良かったかも(まあ、それはそれで発売後、叩かれるかもしれませんが(笑))
 あと、やっぱりマルチプレイは出来るようにしたほうが良かったかもしれません。
それだったら、「まあ買っても良いかな・・・」と思う人が結構居るんではないでしょうか。

IMG_2718_R.jpg IMG_2719_R.jpg



テーマ : ドラゴンズドグマ
ジャンル : ゲーム

「ファイアーエムブレム(もしくは、「ファイヤーエンブレム」) 覚醒」 相性占い編.その1

 とりあえず、気になるキャラでやったので、一部。
ちなみに、ピンクの髪がマイキャラで性別は女。

【リアリティ】
IMG_2696_R.jpg


【本心は嫌々らしい(?)】
IMG_2697_R.jpg


【余計なお世話】
IMG_2700_R.jpg


【あるある】
IMG_2698_R.jpg


【矛盾】
IMG_2699_R.jpg  IMG_2701_R.jpg



続きを読む

テーマ : ファイアーエムブレム 覚醒
ジャンル : ゲーム

「ファイアーエムブレム(もしくは、「ファイヤーエンブレム」) 覚醒」 超ウルトラスーパーファイナル適当プレイ日記.その1

 とりあえず、序章まで。
最近だとシミュレーションはスパロボぐらいしかやってないので、
敵がやたらと突っ込んでこないところを見ると、
「シミュレーションやってる!」って感じがします(笑)

 序盤からキャラクターの名前が際どいですね。
カウパーとかゲリとかレズとか。
・・・まあ、それは冗談だとしても、流石にゲリバはねえだろ・・・ぶっちゃけ。
クソしながら思いついたとしか思えんのだが・・・

 グラフィックはPVで見てたものよりも、かなり綺麗に見えます。
あとは、パルテナの時にも感じましたが、音が良いかなと。

 クロムの第一印象は若干気色悪いですね。
ほとんど、断章のイメージからになっちゃってますが。
「目の前にボスらしき敵が居るのに、いちゃついてる場合じゃねえだろ」とか
「仕事(戦い)とプライベートは別にせい」とツッコミたくなりましたが。
 まあ、女キャラでやってるからかもしれませんが・・・

 とりあえず、そんな感じで。

IMG_2590_R.jpg



にほんブログ村 テレビブログへ

テーマ : ファイアーエムブレム 覚醒
ジャンル : ゲーム

レビュー【新・光神話 パルテナの鏡】

 本編の進行度合いは十章までクリア。

 まずは、一番気になる操作性について。
基本、スライドパッドで主人公のピットを移動させ、
タッチペンで照準を合わせ、Lボタンで攻撃をする。
 今までにないような操作感であるが、
このあたりについては、慣れれば特に問題ない。
 左利きの人にも優しい(?)仕様で、
コンフィグより本体右側のABXYボタンを移動に割り当てる事も可能。
 そして、攻撃などの移動以外のボタン割り当てについては
自由に変更可能。
 照準についても、リバースや感度などの微調整も可能なので
プレイヤーにとってのやりやすい環境を構築出来るのは好感が持てる。

 慣れれば問題無いのかもしれないし、
ゲームのバランスを考えてのことかもしれないが、
回避の為の短いダッシュがスライドパッドを素早くスライドさせるというのが
正直言ってやりにくい。
(本作を手掛けた、桜井政博が担当した「スマブラ」も同様の操作方法らしいが)
 今のゲームのほとんどの回避動作が同方向2回押しだったりすので、
その辺りは選択出来ると良かったのでは。
 ちなみに、移動をABXYボタンに割り当てた場合は
ダッシュしたい方向に2回押せば出来る。

 空中戦での回避については、一度反対側にスライドさせてから
素早く戻すと回避になるが、これは特にやりにくく感じた。

 やはり、動きが激しいアクションやシューティングでは
スライドパッドは相性が悪いと感じた。
このゲームほど、スライドパッドが悔やまれるものはない。
  なので、十字キーを移動に割り当てることが出来ればよかったかもしれない。

 ステージについては、基本、空中戦の後に、各ステージのボスが牛耳る拠点に降りて地上戦。
それの繰り返し。

 空中戦については、
例えるなら、テーマパークのライド系アトラクションに乗っている感覚を味わえる。
さしずめ、女神パルテナがナビゲーターの役割。
 女神様、ピット、そのステージに関わるキャラクターのやりとりが絶え間なく下画面で繰り広げられ、
演出の上手さやかなり上質なBGMも相まって、かなり楽しい。

 それに反し、地上戦はあまり面白くない。
中盤辺りからその尺も長くなるため、
クリアするのがだるく感じることも。

 なので、空中戦、地上戦で終わりではなく、
1ステージ中にて、上記のパターンを何回か繰り返し、飽きさせない作りになっていれば良かったかもしれない。

 十章までプレイした中で、空中戦でのボス戦は、わずか一回。
この点については、もうちょっと数を増やしても良かったかもしれない。

 オンラインについては、
特にラグの発生は無く。
発売したばかりだというのもあるし、積極的にオンラインをプレイしている人も多そうなので、
マッチングに関しても問題無い。
 人が集まらない場合は、最悪CPUが入ってくれるらしいので、全くプレイ出来ないということもない。
(と言っても、見分けがつかないので、現在、どのぐらいの率かは判断し難いが)

 モードについては
「天使降臨」と「バトルロイヤル」の2つ。

 「天使降臨」は、チーム力を表すゲージを減らし、
無くなった瞬間に該当チームの誰かが天使になり
その天使が倒されると勝敗が決するというもの。

 「バトルロイヤル」は、名前のとおり
自分以外が全て敵で、制限時間内でひたすら倒しまくるというもの。

 スマブラに近い感じのゴチャキャラバトルだが、
近接用や遠距離用によって戦い方を変えることが出来るのも面白い。
シングルで強化した武器を使えたり、一部を除いてシングルで手に入れた「奇跡」という特殊能力を装備して
自分なりにカスタマイズして戦えるという点でも、色々と試行錯誤しながらプレイできるので楽しい。

 総合すると、
一部操作については残念な点ではあるが、
その部分については慣れれば解消出来ると考えられるため、大幅なマイナスポイントではない。
オンライン・シングル共にやり込める要素はふんだんに盛り込まれているため、
3DS持っている人にはオススメ。



<関連リンク>
新・光神話 パルテナの鏡



にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ


続きを読む

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

【バンナムの手によって、海賊一味ではなく詐欺集団と化してしまった、麦わらの一味】 「ワンピース海賊無双」の感想

 無双シリーズ初購入だった、
「真・三國無双next」。

 そちらが、予想以上に楽しかったこともあり、
そこの開発元が関わっているということで
本題のゲームも購入してみたのですが、
予想以上につまらないですね。

 ネット(特に某サイト(笑))のレビューなんて当てにならないと思ってますが、
今回に限っては間違いないです(笑)

 微妙なムービーに、煩わしいQTE、
爽快感の無さすぎる無双モード。
そして、端折りすぎな上に構成がヘタクソすぎるストーリー部分。
正直、良い所が一つもないです。

 数エピソードだけやってみましたが、
正直、これ以上やりたいと思える要素が見当たらない。
次のエピソードまで頑張って、なんとかこの作品の魅力を発見しようという、気持ちも湧かない。

 とりあえず、購入して積んでいる人は
早めにプレイして判断したほうが良いと思います。
気に入る人が居れば、それで良いと思いますし、
駄目な人は、高く売れるうちに売ったほうが良いとは思うので。

 コラボ系の無双は手を出すべきではないのかなと。
そして、これ売った金で、「無双OROCHI 2」買おうかなと思案中(笑)



にほんブログ村 テレビブログへ

続きを読む

テーマ : ワンピース 海賊無双
ジャンル : ゲーム

レビュー【「墨鬼」体験版】

2012-01-25-132319_R.jpg

本日、1月25日配信の「墨鬼」体験版をやってみたました。



続きを読む

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

PS Vitaプレイするまで日記 第一話「ビジャが日本でビターな思いをした、そんな今週の土曜。俺はPS Vitaを手に入れたのだ。」

自分は、ベタなことなんて言いませんよ。

続きを読む

テーマ : PlayStation Vita
ジャンル : ゲーム

「DARK SOULS(ダークソウル)」俺の死亡記録

多少似たようなのありますが、
絶賛SHINIまくり中の「DARK SOULS」の
死亡パターン(?)を一部、記念にまとめてみました。
進行度合いによって随時追加予定。



・裸同士であれば主人公のほうが強いと思い、調子こいて奴隷(っぽいゾンビ?)に近付いたらラッシュを食らいまくってSHIBOU
・デブ(門番)に薙ぎ払われてSHIBOU
・デブの巻き起こした砂埃に巻き込まれてSHIBOU
・鉄の球らしき高速の物体に跳ね飛ばされてSHIBOU
・騎士っぽい骸骨(?)に一突きにされてSHIBOU

・ローリングで華麗にかわしたと思ったら実は足場が無くてそのまま落下してSHIBOU
・足場からデブを見下ろして作戦を練っていたら浮いてきたデブに足場ごと叩き落されてSHIBOU
・光の扉、直前のヒントを頼りにデブに落下傘アタックをかまそうとしたら目測を誤って落下した勢いでそのままSHIBOU
・骸骨にリンチにされてSHIBOU
・骸骨の攻撃を華麗にローリングでかわしたら後ろから火炎瓶で焼かれてSHIBOU

・ヘビーアーマーのハエ叩きで潰されてSHIBOU
・ミノちゃん(牛頭)に薙ぎ払われてSHIBOU
・ミノちゃんに落下傘アタックをかまそうとしてミスった挙句、そのまま薙ぎ払われてSHIBOU
・ミノちゃんの攻撃をローリングでかわそうとしたら足場が
・ドラゴンにバーベキューにされてSHIBOU

・毒蛙をさけようとそのままローリングしたら3体の毒蛙に毒まみれにされてSHIBOU
・何故か城なのに存在する巨大イノシシに突撃されてSHIBOU
・巨大イノシシの突進を華麗にローリングでよけたと思ったらよけきれてなくてそのままSHIBOU



にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

「ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラム」とりあえず大使として第一弾ソフトをやってみた

 本日より「ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラム」の
「ファミコン(先行配信版)タイトルリスト」からダウンロード開始のようなので
早速ダウンロードしてみました。

ニンテンドー3DS|ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラム|Nintendo

 タイトル一覧は以下。

『スーパーマリオブラザーズ』
『ドンキーコングJR.』
『バルーンファイト』
『アイスクライマー』
『ゼルダの伝説』
『レッキングクルー』
『マリオオープンゴルフ』
『ヨッシーのたまご』
『メトロイド』
『リンクの冒険』

 そのうち今回ダウンロードしてみたのが

『スーパーマリオブラザーズ』
『ドンキーコングJR.』
『バルーンファイト』
『レッキングクルー』
『メトロイド』
『リンクの冒険』

 の6タイトル。
 3DSでのソフトダウンロードは初めてだったのですが
容量が少ないからなのか時間はそんなにかからなかったです。
 ただ個別にダウンロードするのはかなり面倒くさいですね・・・まぁ、当たり前ですが(笑)

 サービス開始日を優先してるからしようが無いのかもしれませんが
痒い所に手が届いてない感じですね。
 実際、マニュアルもPCから閲覧出来るPDFのみですし。
これが微妙に不便です(笑)

 以下、ゲーム画面。
ゲームは「リンクの冒険」。

IMG_1952_R.jpg


IMG_1953_R.jpg

 プレイ前の人が一番気になるのはバグだと思うのですが、

『ドンキーコングJR.』はクリア。
『リンクの冒険』は一つ目の神殿途中。
『スーパーマリオブラザーズ』はワープ使って4面まで。
『バルーンファイト』は数面。
『レッキングクルー』は数面。
『メトロイド』は最初ちょっとだけ。

 『ドンキーコングJR.』以外ほとんどやってないので
参考にならないかもしれませんが、一応問題なくプレイ出来ました。

 あと、話題になっているセーブについてですが
実際やってみるとかなり面倒くさいですね。

 正直お詫びのソフトとしてはかなり微妙なラインナップですね。
まぁ、全部任天堂のソフトだしなぁ・・・
他のメーカーのソフトとかも大盤振る舞いしてくれれば良いんですけどね(笑)



にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ



テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ベスト・ヌーディスト

Author:ベスト・ヌーディスト
当サイトに掲載しているすべての
文章・画像などの著作権は、
権利元に帰属します。

本サイト上の文章・画像等の
無断複製・転用・販売といった
二次利用をすることを固く禁じます。

当サイトの一部ページにて
画像利用や記事などの引用を
させていただいておりますが、
権利元にて問題があると
判断された場合は
おっしゃっていただければ
速やかに対処させていただきます。

検索フォーム
amazon
ハロメン誕生日順
<1月>
6日 梁川奈々美(14)
7日 石田亜佑美(19)

<2月>
2日 牧野真莉愛(15)
5日 中島早貴(22)
7日 矢島舞美(24)
7日 萩原舞(20)
10日 小関舞(14)
10日 野村みな美(16)
15日 尾形春水(17)
19日 森戸知沙希(16)

<3月>
4日 藤井梨央(17)
6日 嗣永桃子(24)
7日 羽賀朱音(14)
8日 和田桜子(15)
12日 小田さくら(17)
26日 相川茉穂(17)
27日 小川麗奈(16)

<4月>
1日 岸本ゆめの(16)
2日 宮崎由加(22)
6日 勝田里奈(18)
12日 鈴木愛理(22)
21日 高木紗友希(19)
26日 浜浦彩乃(16)

<5月>
7日 佐藤優樹(17)
10日 船木結(13)
28日 佐々木莉佳子(14)

<6月>
4日 中西香菜(18)
12日 室田瑞希(17)
21日 岡井千聖(21)

<7月>
2日 金澤朋子(20)
7日 生田衣梨奈(18)
17日 井上玲音(14)
21日 田口夏実(15)

<8月>
1日 和田彩花(21)
4日 広瀬彩海(16)
5日 鈴木香音(17)

<9月>
3日 浅倉樹々(15)

<10月>
7日 野中美希(16)
14日 山木梨沙(18)
20日 新沼希空(16)
27日 工藤遥(16)
30日 譜久村聖(19)
30日 田村芽実(17)

<11月>
5日 小片リサ(17)
7日 飯窪春菜(21)
16日 谷本安美(16)
23日 竹内朱莉(18)
24日 山岸理子(17)

<12月>
1日 宮本佳林(17)
27日 稲場愛香(18)
30日 植村あかり(17)
最新記事
リンク集
カテゴリ
Q10 (3)
3DS (8)
各種ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へFC2Blog Ranking
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ページランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
忍者アナライズ解析タグ
ブログパーツアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。